PS3ProxyServerとはPS3が起動時やPSNに接続に行うバージョンチェックを回避するために使うツールです。


現時点では、OFWの1つ前のバージョンなら回避出来るようです。
2010.04.01現在OFW Ver3.21なのでVer3.15なら回避可能。

ダウンロード先(他にもいくつかあります。)


使い方


IP Address にPCのローカルIPアドレスを入力(例 192.168.0.1など)。

PS3 Mode にチェック。

Replace Filesadd →欄が作成される。作成された欄の右側にある 「.」 で書き換えた ps3-updatelist.txt を指定。

④欄の左側にバージョンチェックURLを入力。

Start 押す。
(PS3.ProxyServer.GUI.exe.configを直接書き換える事で設定を保存可能)

以上がPC側での作業です。

あとはPS3本体のネットワーク接続設定でプロクシを通す設定にすれば、バージョンチェック回避ができます。


③の書き換えたps3-updatelist.txtとは、バージョンチェックURLからps3-updatelist.txtをダウンロードし、ImageVersion=0000○○○○→00000000

SystemSoftwareVersion=○.○○00 → 0.0000に書き換え上書きしたtxtのこと。

④のバージョンチェックのURLとは 「ttp://fjp01.ps3.update.playstation.net/update/ps3/list/jp/ps3-updatelist.txt」(h抜き)