◆10fcvoEbko 氏


氏が手がけた作品


話数 タイトル 登場人物
013 熱血ハートのサイボーグ クロ、八神はやて
031 英霊と台風 ヴァッシュ・ザ・スタンピード、ランサー
058 業苦 ティアナ・ランスター、ジェット・ブラック
075 螺旋博物館 明智健悟
086 世界の中心で、叫ぶ クレア・スタンフィールド、ミー
093 Cats on sizuma drive エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世
104 不屈の心は、この胸に ランサー、エリオ・モンディアル、神行太保・戴宗、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ(ムスカ大佐)
130 賽は投げられた・side b スパイク・スピーゲル、読子・リードマン
137 くずれゆく…… ロイド・アスプルンド、ラッド・ルッソ、衛宮士郎、鴇羽舞衣、東方不敗
154 死ぬほど辛い 柊かがみ、木津千里、衝撃のアルベルト、ニコラス・D・ウルフウッド
163 第二回放送 ロージェノム
165 召喚 ヴァッシュ・ザ・スタンピード、スバル・ナカジマ、藤乃静留
神行太保・戴宗、ニア、ドーラ、ロイ・マスタング
198 螺旋の力に目覚めた少女 ギルガメッシュ、結城奈緒、アレンビー・ビアズリー
205 爆心地のすぐ傍で ドモン、ヴィラル、シャマル、東方不敗
210 第三回放送、あるいは ロージェノム、シトマンドラ
224 希望の船?絶望の城?(前編)
希望の船?絶望の城?(後編)
ティアナ・ランスター、高遠遙一、ガッシュ・ベル、チェスワフ・メイエル、ジェット・ブラック、
アレンビー・ビアズリー、ビシャス、結城奈緒
248 童話『森のくまさん』 シータ
257 happily ever after カミナ、ニア、ガッシュ・ベル、東方不敗
273 亡き王女のためのバラッド(前編)
亡き王女のためのバラッド(後編)
眠れ、地の底に
ドモン・カッシュ、ニア、小早川ゆたか、鴇羽舞衣、シータ、
スパイク・スピーゲル、ジン、結城奈緒
281 十人十色
十人十色(状態表)
小早川ゆたか、鴇羽舞衣、スパイク・スピーゲル、ギルガメッシュ
ジン、ガッシュ・ベル、菫川ねねね、スカー(傷の男)、ドモン・カッシュ
ヴィラル、シャマル、カミナ
285 HAPPY END(1)HAPPY END(21) 詳細は◆ANI2to4ndE
287 ソング・フォー・スウィミング・バード スパイク・スピーゲル

アナザー? ネコミミスバルの旅 ~the beautiful world~ スバル・ナカジマ、ミー……etc
外伝 螺旋のはじまり ロージェノム、グアーム……etc

登場させたキャラ


4回
スパイク・スピーゲル

3回
ニア、ドモン・カッシュ、東方不敗、ガッシュ・ベル、結城奈緒

2回
ティアナ・ランスター、シャマル、ギルガメッシュ、ランサー、ジェット・ブラック、カミナ、ヴィラル、小早川ゆたか、
アレンビー・ビアズリー、シータ、鴇羽舞衣、神行太保・戴宗、ヴァッシュ・ザ・スタンピード、ジン、ロージェノム

1回
スバル・ナカジマ、エリオ・モンディアル、八神はやて、ラッド・ルッソ、チェスワフ・メイエル、クレア・スタンフィールド
衛宮士郎、ロイド・アスプルンド、ロイ・マスタング、スカー(傷の男)、エドワード・ウォン・ハウ・ペペル・チブルスキー4世
ビシャス、柊かがみ、明智健悟、高遠遙一、ロムスカ・パロ・ウル・ラピュタ(ムスカ大佐)、ドーラ、藤乃静留
読子・リードマン、菫川ねねね、クロ、ミー、木津千里、衝撃のアルベルト、ニコラス・D・ウルフウッド、シトマンドラ

作品に寄せられた感想

  • 熱血ハートのサイボーグ、読んでてほのぼのとしたよ -- 名無しさん (2007-09-26 21:42:01)
  • 『英霊と台風』、トライガン序盤のノリそのままの軽妙さ。小野坂昌也の声が聞こえてきそう。 -- 名無しさん (2007-09-26 21:48:19)
  • どれも読んでいて楽しいです。応援しております! -- 名無しさん (2007-10-22 00:01:48)
  • 『不屈の心は、その胸に』、切なさ爆発でしたがGJです! -- 名無しさん (2007-10-26 00:56:28)
  • 後続へのパスを上げるのがうまい人。読者を引き込ませる展開もお見事 -- 名無しさん (2007-11-18 23:41:55)
  • 『希望の船?絶望の城?』で、アニロワはもとよりパロロワ史に残る大虐殺を書き切った圧倒的な筆力は、素晴らしいの一言。しかも、これちゃんと前の人の「事件から惨劇へと名を変える―― 」を受けてるんですね。これからのご活躍も期待しています! -- 名無しさん (2008-03-01 16:09:58)
  • ビシャスの大虐殺は理不尽さと凄惨さと切なさが最高でした! -- 名無しさん (2008-03-01 21:04:25)
  • 熱く、少しだけ苦い展開を得意する書き手さん。しかし代表作である「希望の船?絶望の城?」で見せた圧巻のビシャス豪華客船五人殺しはアニロワ2ndにおける最大風速を観測したと言っても過言ではない。Gガン、グレンなどの熱血作品の描写にも定評があるが、遅れたパートを進ませる細やかな配慮も持ち合わせている。「亡き王女のためのバラッド」から感じられた、シータとニアに対する強烈な思いは気のせいではない筈だ。また放送を積極的に書いてくれている方でもある。 -- 名無し (2008-09-22 16:52:52)
名前:
コメント:







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー