◆2PGjCBHFlk 氏


氏が手がけた作品


話数 タイトル 登場人物
259 愛ある暴走(前編)
愛ある暴走(後編)
ヴィラル、ルルーシュ・ランペルージ、高嶺清麿、菫川ねねね、
スカー(傷の男)、シャマル
262 アイが呼ぶほうへ(前編)
アイが呼ぶほうへ(後編)
愛を取り戻せ!
アイが呼ぶほうへ side-I(前編)
アイが呼ぶほうへ side-I(後編)
アイが呼ぶほうへ side-A
俺達が愛したタフな日々
カミナ、ニア、ガッシュ・ベル、
シータ、ドモン・カッシュ、ニコラス・D・ウルフウッド
263 箱庭の隅っこで愛を叫んだケモノ チミルフ
269 愛のままにわがままに僕は君達を傷付けたい(前編)
愛のままにわがままに僕は君達を傷付けたい(後編)
最愛ナル魔王サマ(前編)
最愛ナル魔王サマ(後編)
柊かがみ、Dボゥイ、ルルーシュ・ランペルージ、チミルフ

登場させたキャラ

2回
ルルーシュ・ランペルージ、チミルフ

1回
シャマル、スカー(傷の男)、カミナ、ニア、ヴィラル、ドモン・カッシュ、ガッシュ・ベル、
高嶺清麿、柊かがみ、菫川ねねね、シータ、Dボゥイ、ニコラス・D・ウルフウッド

作品に寄せられた感想

  • 初めての作品なのにもかかわらず、難易度高い刑務所三すくみを見事に書き上げた人。 -- 名無しさん (2008-06-05 00:36:32)
  • その速さには某アニキもびっくり。クオリティも高く、登場キャラの一面を強調しながら魅せてくれる素晴らしい新人さん。 -- 名無しさん (2008-06-30 03:53:10)
  • 作品一作一作に“愛”を込める人 -- 名無しさん (2008-07-03 12:39:16)
  • 氏の書き手としてのコンセプトはやはり愛なのだろうか、タイトルを見ただけで実感出来るその熱いパトスは突如現れたアニ2の新星として、気鋭十分と言えるだろう。グレンラガンキャラクターへの愛着は深く、ネタキャラとして定着していたチミルフを緻密に描いた「箱庭の隅っこで愛を叫んだケモノ」など愛の書き手として最たる部分か。また非常に速筆であり、数分割レベルの作品を予約期間を全て消化する事無く投下する点には頭が下がる。 -- 名無し (2008-09-22 16:58:28)
名前:
コメント:





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー