機動戦士アイドルマスター

概要


 ニコニコ動画でちょっとしたジャンルになってるアイマス架空戦記をSRCでやろう、というシナリオ。
アイマス架空戦記は自分もアイマスが好きでしょっちゅう見ているので、コンセプトは理解できる。
 コーエーの歴史シミュレーションを元にアイドルマスターのキャラと戦国・三国時代の武将を共闘させるのがアイマス架空戦記の主流だけど、
このシナリオではSRCというツールを意識してか、ガンダムと共闘させている。
早い話が昔多かったギャルゲーのキャラをロボに乗せるシナリオなので好みが分かれるところ。
いずれにせよアイマスを知らない人が遊ぶのには向かないシナリオだと言える。 作中でもアイマスキャラがかなり持ち上げられてるので。

ストーリー


 ガンダムシリーズのエピソードにアイマスキャラを混ぜているわけだけど、展開が急すぎる。
たった2話で原作の重要エピソードを消化して、その中にアイマスキャラを混ぜるのはかなり無茶。
 また、最重要のコンセプトであるアイマスキャラの存在について、作中でもっと説明をするべきだと思う。
例えば原作では普通の女の子である春香が士官学校卒の軍人になっているのは何故なのか、ということについて。
彼女はアイマスのキャラクターでは後ろ暗いところが少なくて、戦いが似合わない部類に入るキャラだから、軍人になって戦いに臨んでいることには理由が必要。
これが千早あたりであればプレイヤー側もならではの理由が想像できるから、話を進めるごとに過去を小出しにしていくのも良いし、あるいは説明を放棄しても構わない。
しかし春香はそうではないし、その上原作で周辺設定があまり掘り下げられてないキャラでもあるから、何らかの理由付けはしておくべきだと思う。
原作でのアイドルの仕事が戦争に挿げ代わっただけなので深い理由はないと言われれば、確かにそれまで。
でも挿げ代わっていることの理由付けはアイマス架空戦記の最も味わい深いところの一つではないだろうか?
第1話をオリジナルエピソードで春香がどういう人物かを見せる話にして、さらに原作付きエピソードにはもっと長い尺を取って取り組むべきなんじゃないかと思う。

戦闘


 多分あまり慣れてない人だと思うんだけど、それにしては上手な構成。
難易度は低いと明言されていて、実際に簡単なんだけど、それでもいい加減にやってると落とされるし、
回復手段が乏しいから戦艦に積むのが戦術として有効だったりもするので、簡単なりにそこそこの戦い方があるところが良く出来てる。
ただ、増援が何回もあるせいで戦闘が長くなるところや、林を歩くだけのターンが何回かあるのはやっぱ良くないので直して欲しい。

総評


 同梱のテキストとか使用音楽の数とか見てても好きって気持ちは凄く伝わってくるんだけど、
キャラクターの見せ方にしても、話の展開にしても、荒削りで完成度に繋がってないな、というのが正直な感想。
でも作品への思い入れが強いのは続けていく上で本当に大事なことだと思うので頑張ってもらいたい。




325 :名無しさん(ザコ):2009/01/18(日) 22:22:12 ID:edxZHFyU0
回しついでにアイマス全く知らないのに、更新よくしてるから
【機動戦士アイドルマスター】をやってみた。

4話までしかしてないけど描写不足がいなめない。
ファン作品みたいなものだからキャラの性格とか説明はいらないとはおもうが
連邦なりジオンなり詳しくはいらないけど、何故その立ち位置かを匂わす位はさすがに欲しい。
現状ガンダムとしての意味のあるシナリオからシナリオを凝縮して飛び飛び再現してるような感じだけど
アイマスとしてのシナリオいれたほうがいいんじゃないかな。
個人的に一番気になったのは、同じ世界の時間軸上で○○編○○編ってのを作る予定のためか
アイマスキャラであろう人達の絡みが非常に弱く感じる。
今更なのかもだが○○編大量に作るのは無理があるんじゃね?OPに10個くらい○○編の選択肢あったが…

ちと、なんとなく乗せてみました感が強いが、無改造だと結構厳しくなってくるバランスとか
ゲームとして楽しめる個人個人の乗り換えシステムとか嫌いじゃないので
踏み台がひどくならない限りこのままやり続けてみる。

現状14話まで更新してるので、的外れな事言ってるならスマン。
回しついでに教えてもらえるとありがたい。