THOUSAND統一正史をやってみた。(完結作品のリニューアル)
決してバナー見て萎えなくなったからじゃないぞっと。
wiki読めばほとんど書いてあるのでちょっとだけ
○○戦記物、独自システム内政、探索、演習等あり
内政…お金を投入して治安維持、商品増強、戦闘時必要な
   兵糧(初期EN)を増やしたりできる
探索…国に住む魔物を倒して資金、アイテム獲得
演習…NPCによる基本AUTO戦闘 雇用、指示で敵を倒し
   ネームドキャラのステータスup、アイテム獲得
戦闘攻撃時EN80以上でおきる2回行動
上記あたりが通常とは違うシステム

ここが良かった悪かった
  • 色々意欲を感じるシステム
 システム色々と複雑だがやりこみ要素として面白い
 反面、チュートリアル、ゲーム上の説明あってもまだわかりにくい
 りーどみーにネタバレ的解説ぐらいあってもよいかも
  • パイロット、ユニットアイコン自作の統一感
 顔は独特なくせがあるけどいいかんじ、ただ塗りが安っぽく見える
 妙に薄めの塗りで、薄くみえちゃうんだ
 ユニットはマッドマン(泥の方ね)にみえるオークだったかオーガ以外は
 かなーりよかった
  • ストーリーが予想外
 前半王道と見せかけて6話辺りからのド外道っぷりがすばらしい
 やってて嫌になったさ、やり続けてるけど
 ネタバレしたくないから書かないけど主人公マジ鬼畜
 おもしろいんだけど、しょーーじき本音言うと王道でよかった
 (まだ10話までプレイなのでここからどうなるかわからないが
  • フラグ立ちすぎ
 俺今日誕生日で後一週間で除隊で実家のアリゾナに帰ったら
 彼女にプロポーズして妹の目の手術があって喧嘩別れしたおふくろに
 謝ろうと思うんだ的に色々なキャラでくどい
 後半回収ですっきりするんだろうけどストレスたまるぜ
  • プロローグスキップがない
 戦闘評価で獲得賃金かわったりするのに無いのは許してください
  • 会話インクル搭載
 大嫌いなんだけど軽めだった、ただプロローグスキップないから
 右クリックしてるときのストレス最強最高


まとめ
おもしろかったのでこっそり応援のつもりで書いたが応援になってないなこりゃ
名前ほとんど聞かないけど個人的名作(完結ぜったいするだろうし
プロローグスキップだけは、マジつけてくれないかなー


630 :620:2007/10/26(金) 21:31:48 ID:m0JSnmFQ0
よし、連続踏みレビュー!!

OP:
合格点以上。
さまざまな画面効果+作者様オリジナルと思われる絵
(この絵に関しては多少好みが別れるとは思うが悪くないと思う)
をふんだんに使って、シナリオの内容を完結にプレイヤーに伝えている。
特に地図(否MAP)を使った演出が光っていたと感じた

第1話
色々ファンタジー戦記的な専門用語が飛び交うが
ファンタジー戦記というジャンルである以上、ある程度仕方ないので
後で、図鑑や辞典等による補足を期待しながら目を通す程度で流す。

会話画面はインクルード、しかし動作が遅いということも無く
ストレス無くプレイできる。場面に合った背景をウィンドウに表示
するタイプの物でより状況を分かりやすく描写出来ていると感じた。

1話は大きな国の王が死んでその直後の後継者選びのゴタゴタの後
蛮族を退治するという内容。各キャラクターを描写しつつその行動と言動で
国内に不和があることや、それを取りまとめる為に蛮族退治を行うことを
表現していて、ファンタジー戦記物の1話としては非常に良くまとまっている。
何より主人公サウザントに付き添う女騎士のサイザスがなんというか
萌とかそういうのを狙ってないのが新鮮で可愛らしいと感じる。


631 :620:2007/10/26(金) 21:32:51 ID:m0JSnmFQ0

戦闘面に関しては、なんというか…… 独自基準の独特なバランスと
敵を撃破することでときたまGジェネのボーナスステップのように再行動が可能で
敵を倒すとENが回復する仕様となっている。
個人的にはガリガリ削りあうソードエンブレムよりもスピード感が在って好み。
ただ、いまひとつ再行動できる条件がはっきりしないのがちょっともやもやするけれども。

戦闘システムは多少とっつきにくい印象があるが、知恵役のキャラクターが自然な流れでチュートリアルを
行ってくれるので特殊な戦闘システムをある程度理解してから戦闘が行える。

戦闘そのものも、力押しで倒せる程度の相手なので特殊な戦闘システムになれるために
丁度いいバランスだと思う。

何はともあれ、二話以降が非常に気になる良い1話だった。


第2話
サイザス可愛いよ、サイザス(オィ
最近の萌え属性ってやつも嫌いじゃないけど、こういう自然な萌えって大事だと感じた。

と、ここまでレビューしたのはよいが、話の密度が濃すぎて各話形式でレビューするのが
難しくなってきたので、一旦レビューを中断し土日でまとめてプレイして
レビューを投下します、それではアデゥー。

650 :620:2007/10/29(月) 16:26:05 ID:Zkulu19s0
ちょいと遅くなったが、サウザント総合レビュー

  • ここが良い
絶妙な戦闘バランス:
考えてプレイできれば圧勝できるが、考え無しだと思った以上に被害を受けるバランス
ゲーム性とプレイのしやすさを兼ね備えた理想的な戦闘バランス。
ただし独自基準なので、そういうのが嫌いな人にはお勧めできないかもしれない。

インターミッションコマンド【探索】によるレベル上げ:
国内に居る魔物を討伐することで、レベル上げと資金の入手が可能。
RPGでちまちまレベル上げをするのが好きな人間にとっては凄く楽しい。

王道でありながらツボをついたキャラクター:
下手に主人公であるサウザントが凄い魔法を使えるとか、そういう設定が
(すくなくても)前面には押し出されておらず、純粋に覇王を目指す王として
描きつつ、その周囲もしっかりと描写されている。
あざとくない程度に狙った萌えも、心地よい。

  • ここが悪い
一部、システム面の説明不足:
普通にプレイしているだけでは、連続行動の条件
(おそらくENが90以上のときに再行動できるものだと思われる)や
【内政】で、投資(国のパラメータ上昇。繁栄、防衛、民心、農業、工業、商業の
パラメータが存在し、反映以外のパラメータは資金によって上昇可能)する時に
必要な金額が表示されない、本編を進めると説明無く資金が減っていく等
一部システム的な部分に後一歩足りないところがあった。

主人公がかなり外道:
一概に悪い要素とは言えないまでも、かなり人を選ぶ。
そういうのが嫌いな人には、あまりお勧めできない。
どれくらい外道かといえば、普通のシナリオなら
味方にならないレベルの悪役クラスで外道の外道。

  • 総評
システム的な不備を考えても、全体的に練り込まれている良作。
正直な話、あまり話題になっていないのが不思議なくらいのレベルのシナリオ。
個人的には来年のシナリオグランプリで一位投票とまでは行かないけれども
二位、三位辺りに投票しようか悩むくらいには良作だと感じられた。