※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

73 :60:2006/01/27(金) 00:23:19 ID:O4Te1OoU0
,>>70
乙。今度やってみることにする。


永遠と終末のレビュー。というかプレイ日記かも。
等身大ライダー、HAPPY★LESSONとか。KANON以外の原作知らない。
HAPPY★LESSONって調べてみた。シスプリを学校の先生でやるの? 年上は嫌いじゃない。

1話。
死体のそばにいた=犯人ってどうかと思う。警察が愚かすぎてプレイしてられない。
天才弁護士(主人公?)のキャラクターがむかつく。
いきなりヒロイン5人は多すぎ。各キャラクターの描写が短くて薄い。
登場人物の紹介部分は冗長。
なんて、すぐ上に書いたことと矛盾してるけど、やっぱりそう思う。キャラ減らしてほしい。
ライダーとかキカイダーとか知らないから戦闘場面ではあんまり感動しなかった。
雑魚との戦闘は作業。ボスとの戦闘も作業。弁護士とその助手は薔薇族。←このシナリオの見所

2話。
HAPPY★LESSONの主人公?がエロゲーっぽくてむかつく。
こいつに感情移入とか無理。餓鬼のマザコンだし。
一般人と怪人が戦う。もちろん一般人が勝つ。増援のライダー役に立たない。
あといきなり味方多すぎる。せめて特徴分けくらいはしてほしい。
特徴分けは、原作の特徴を愚直に表現するのではなくて、ゲームだからこそ、
というのが正しいと思う。(これも上の文と矛盾してるかもわからん)
OPムービーは必見。(弁護士の薔薇族と三人の薔薇族がそれぞれ並んで表示されるところ)

3話。
戦闘がマンネリ。
怪人現る→雑魚戦闘員呼ぶ、これが1話からここまで同じ展開。もう駄目。飽きた。
これってもしかして『原作ライダーっぽさ』を表現してるのかしらん。
それだったら、成功してるかもしれないけど、ゲームとしてはどうかと思う。
NPCのライダーに金奪われそうになって力尽きました。ごめん。

総括。
HAPPY★LESSONは原作知らないけど、このシナリオをプレイしてみる限り、
シリアスなストーリー向きのものではないと思う。
作者は主人公の天才弁護士萌え。これはよくわかった。
原作好きなら楽しめる?かもしれないです。酷評ですが以上。