※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オリが少なめなことを除けばいつものペンたんのシナリオ。
最後にバカ強いカツと戦う以外はいつも通り
メリハリの無いSRWがダラダラ続く。
ネタ的には十分短編で収められるはず。

カツが主人公なのだが、だからどうということもなく、
やってることはこれもいつも通り、同作者が二軍戦隊で
使い古したブライトによるカツ虐め。
最初のうちはそれなりに反抗の兆しなど見せたりしていたが、
キャラが増えるにつれSRWコピーやるのに忙しくなったのか
まったくいつも通りに。他シナリオとシャッフルされてもわからないくらいに。

長編で完結、更新中は安定したリリース速度を保っていた
という点は文句無く素晴らしい。
しかし、一字一句違わず同じ台詞を他の誰に喋らせても
全く問題ないような個性の無い台詞で淡々と進むストーリー、
マップ広めでヌルすぎと作業感の強い戦闘、と
”ただ長いだけ”になってしまっているのはいただけない。