ヘラクレスの森

【ヤクゼントカゲ】
森などに棲む小型の爬虫類。
尻尾からさまざまな薬を作ることができるためこの名前がついた。
切り取った尻尾はしばらく経つとまた生えてくる。
  • 体力: 1
  • 攻撃パターン: 噛みつき:0
  • ドロップ: トカゲの尻尾
  • 傾向と対策
   ダメージを与える攻撃はしてこないが小さくすばしっこい為、攻撃を当てづらい。
   体力が1しかないので、どの武器で殴っても一撃で倒せる。
   画面端だと倒しやすい。


【ポイズンリザード】
毒を持つ小さなトカゲ。
手を出すと噛みついてくることがあり、痛みはないが二本の小さな歯から毒を注入してくる。
その毒を注入された者は、めまい、吐き気をもよおし、前後不覚に陥る。
外見がヤクゼントカゲに類似していることから、しっぽを取ろうとして被害に合うことが多い。
  • 体力: 4
  • 攻撃パターン: 噛みつき:0 (追加効果:
  • ドロップ: トカゲの尻尾 毒袋(レア)
  • 傾向と対策
   羊毛地帯からジャイアントビートル手前まで1匹ずつ出てくる。
   滅多に攻撃をしかけてくることはなく、ヤクゼントカゲ同様にすばしっこく逃げ回る。
   1度の攻撃で仕留められない場合、高確率での反撃を食らうので注意。
   ダメージこそないものの、どの盾でも防ぐことが出来ない。


【ジャイアントビートル】
大きなものでは5メートルを超えることもある巨大なカブトムシ。
森などに巣を作り、数年間同じ場所で生きる。その体は硬い殻で覆われている。
眼は暗闇でほのかに光っており、完全な闇でも体温を感知して生物を見つけられる。
  • 体力: 100
  • 攻撃パターン: 突きあげ大:2 突きあげ小:1 飛翔攻撃:2×数回(ダッシュ)
  • ドロップ: 昆虫の腸 巨大昆虫の眼(レア)
  • 傾向と対策
   一見強敵だが、盾に頼らず距離をあければ非常に楽に倒せる相手。
   離れると飛んで来るので着地する前後の長めの隙を狙って一撃入れ、またすぐに離れる。
   これを繰り返せば時間はかかるものの、ノーダメージで倒せる。
   さらにフィールド左下の倒れている木は、バリケードとして使用可能。
   倒れている木と横の木の隙間から攻撃出来るので、上手くタイミングをとれない人でも回復しつつ焦らず戦えるだろう。
   突きあげ大→大→小→小という一連のコンボには隙がなく、この間に攻撃を試みるとドツボに嵌るので注意。
   とにかく離れて飛ぶのを待とう。慣れてくれば盾で攻撃を防ぎながらでも倒せるようになる。


【カカシ】



  • 体力: 100
  • 攻撃パターン: 無し
  • ドロップ: 麦わら
  • 傾向と対策
   体力はやや多めであるが、攻撃してこない上動かないので初心者でも1人で倒せる。
   地下広場にいるカカシは、ドロップができないがこちらでは麦わらがドロップできる。
   まだ慣れていないなら、カカシで慣れてから冒険に出るといい。