試練の洞窟

【スライム】


  • 体力: 8
  • 攻撃パターン: 体当たり:1
  • ドロップ: 半透明のゼリー
  • 備考: 雷1.5倍 水0.8倍
  • 傾向と対策
   体当たりは少し離れた位置に攻撃判定を持つため、すぐ近くにいれば攻撃は当たらない。
   マジカロスのスラッグ類と同じく、腹足のヒダが縮みきった後に攻撃をしないとダメージを与えられない。


【ジャイアントクラブ】


  • 体力: 13
  • 攻撃パターン: あわ:1(水属性100%) 鋏で叩く:1
  • ドロップ: カニの甲殻 カニのハサミ(レア)
  • 備考: 雷1.5倍 水0.8倍
  • 傾向と対策
   あわは通常の盾では防げない上にリーチもそこそこ。
   あわさえ気をつければあまり恐れる敵ではない。


【トロル】


  • 体力: 80
  • 攻撃パターン: 片手パンチ:1 両手パンチ:2
  • ドロップ: トロルの毛皮 猛獣の牙
  • 備考: リジェネレート(回復量:1) 物理0.9倍 炎1.5倍
  • 傾向と対策
   体力が非常に多く、リジェネレート能力も備えているためタフだが、
   両攻撃とも前方への攻撃のため懐に潜り込めば楽に倒せる。
   片手パンチは密着していれば当たらない。

【フェンリル】


  • 体力: 3600
  • 攻撃パターン: 噛み付き:4 蹴り:3 突進:2×数回(ダッシュ)
  • ドロップ: 巨獣の牙 グレイプニルの繊維(レア)
  • 備考: 物理・炎・雷・地・闇無効 光・水1.5倍 石化・炎上・凍結・恐怖無効 犬系
  • 傾向と対策
   攻撃力が高いが、どれも見てからの回避や防御が可能。
   無属性攻撃は無効され、ほとんどの攻撃が無効化される。
   水属性や光属性が有効だが、大勢でないと倒すのは非常に厳しい。
   麻痺は有効なので奥義魔法や書などで麻痺にすると安全に攻撃できる。
   慣れないとガードしにくい突進攻撃は本体ではなく、それぞれの脚部に攻撃判定がある。
   故に突進してくる脚の向きに注意してガードすれば良い。(突進方向からしか防げない)
   ドリフト能力有。倒してからドリフトするまでの時間が短いので採取は早めに行った方がよい。


【鬼火】


  • 体力: 5
  • 攻撃パターン: まといつき:1 (炎属性100%/追加効果:炎上
  • ドロップ: 魔法の火種
  • 備考: 物理無効 炎回復 水1.9倍
  • 傾向と対策
   通常の武器ではダメージを与えることが出来ない。
   ロッド、ワンド、スタッフなどの、魔法属性を持つ武器や
   宝石の腕輪、ガントレットで武器に属性を持たせる事でのみダメージを与えられる。
   炎上状態を引き起こすモンスターでもあるので、火種が必要なければ無視した方が無難。



【コボルト】
犬のような顔を持つ人型生物。
集団で洞窟などに住み着く。簡単な衣類と武器を身につけており、住み家に侵入するものを襲うことがある。
知能は低く、基本的に憶病だが残忍な性格。
  • 体力: 7
  • 攻撃パターン: こんぼう:1
  • ドロップ: ぼろぬの 革(レア)
  • 備考:犬系
  • 傾向と対策
   攻撃するとすぐに反撃がくるので、攻撃する際は位置関係に注意。
   盾を持っている場合、一度攻撃したあとにすぐ盾を構えたほうがよい。


【オオツノヒツジ】
渦巻き状の角を持つ大型の羊。
跳躍力があり、切り立ったがけでも登っていくことができる。
群れで生活し、弱い雌や子どもを強力な角を持った雄たちが守っているため、
肉食の動物でもなかなか手を出すことができない。
体毛は衣類の材料として利用できるが、質はそれほど良くない。
気性が荒いため、家畜として飼うことには不向き。
  • 体力: 12
  • 攻撃パターン:  頭突き:1 突進:1×数回(ダッシュ)
  • ドロップ: 羊毛 革(レア)
  • 傾向と対策
   群れで分布している大きな羊。
   こちらが固まっている所に突進してくると、被害が大きい。
   ペットには突進が連続ヒットするため、弱っているペットがやられることがある。
   突進してきたときは攻撃しても止まらないため、避けるのが賢明。
   ウォーハンマー装備時は、避けながら衝撃波で攻撃するのもよい。


【ケイブベアー】
洞窟に住み着く灰色の熊。
普段はキノコやコケを食べるおとなしい熊だが、近づきすぎると警戒して襲い掛かってくる。
広い洞窟を見つけて数匹同じ場所に住むこともある。
  • 体力: 20
  • 攻撃パターン: 振り払い:1 倒れこみ:2
  • ドロップ: 革 クマの毛皮(レア)
  • 傾向と対策
   コボルトほど攻撃的ではないので、革が不要なら放っておいてよい。
   殴るとすぐに反撃が来るが、これを避けるかガードすれば剣なら2発追加で殴れる。
   2種類の攻撃はどれも見てから防げるので、連打せず落ち着いて確実に当てていこう。
   ケイブベアーが防御をした時は後ろに回りこんでおくと楽。
   防御が解除される時間を感覚で掴めば、瀕死なら攻撃の出がかりを潰して倒せる。