鶴の記(バクアスラ)


ゴリグロが使用した。詳細は不明。

【嘔吐する鶴の怨返し(ゲロリアン・クリシュナー)】

猫の記(バステト)


イザナヒメが所持していたが12000年前の最終戦争で中央議会に奪われた。

【風香りし箱と籠(シストルミー・ディメンス)】
猫に変容する奇跡、とはイザナヒメ談。嗅覚聴覚が敏感になり、気配を感じやすくなる。
アリアリ曰く「それと敵が油断します。あと、かわいいです♪他には、習性とかも少し猫化してて……」
人間の時より戦闘力はかなり落ちたようだが、【風香りし箱と籠】の影響なのか、ただ単に手足のリーチ差なのかは言及されていない。
尻尾が伸びる・翼が生える・アゴが巨大化する等、猫の範疇を越えている部分もある

鯨の記(バハムト)


神奥百科全書の中でももっとも強力な奇跡を扱える、と語られる書のひとつ。
帝国側が所有しているが形状などは不明。

【地と天を担う輝者(クジャティスト・ジュエル)】
重力を自在に操作してしまうようなもの。
箱舟のシステムとして用いられる。

鷲の記(フェニックス)


神奥百科全書の第三巻。
帝国の歴史上、扱えたのはラムゥの娘だけである。
帝国滅亡の際に紛失し、現在はどこにあるのかわかっていない。

【悠久なる護人の旅(クリム・ゾニア・トリップ)】
ラムゥを転生させるのに用いられた。
対象者を未来に送ることができる、と思われるが どのような制約があるのか不明。

【悠久なる灯火の唄(クリム・ゾニア・ソング)】
王室奴隷騎士団の4人が不老の身体になるのに用いられた。
対象者を不老にすることができる、と思われるが どのような制約があるのか不明。

狼の記(フェンリル)


12000年前の最終戦争で中央議会に奪われた(?)
!現在、この記述があったか確認中!

【超超超炎(ヴァナルガンドヘルファイア)】
何も用いずに火を起こすという単純な奇跡。
奴隷全員が使えた。
アリアリが使うと人間の丸焼きが出来る程度だが、メザロアが使うと帝国が暑くなるくらい。

鷹の記(ホルス)


メザロアが首からさげている物。アリアリには発動できない。

【空駆ける照覧者(ターミネート・アイ)】
鷹の記で起こせる奇跡の1つ。手放した剣を操る、のかな?