作者名

tarolabo (タロラボ)

詳細

主に中期~現在まで活動していたBMS作家である。
作家としての知名度が曲の知名度に負けている作家で、曲を聞くと
「この人か!」と気付くケースが多い。

作家としての実力は非常に高く、過去のBMSイベントで複数回優勝、
BOF2006に「路上のギリジン-Shou+rt Mix-」で"史上最年少での優勝"を果たす、
BMS投稿サイト「BMG」でパワレコを獲得するなど実績はかなり優秀。

「性的猟奇的無意味」「甘雲」「その動画、boleroかもな。知らないのか?」など
難解な曲や、カオスな展開のBMS作品も多いことから「カオス王」の異名を持つ。
また、「κανων」や「Fireball」など、IDM(ジャンル)の開拓も積極的に行っている他、
「四ノ虚数」や「黒猫円舞曲」、「nightTrans」、「妖晶零弐」など、
その独創的で多岐にわたる作風と類稀な才能から「奇才」とも呼ばれている。

2012年以降BMS活動を休止しており、復帰を望む声が多くみられる。

代表曲:路上のギリジン-Shou+rt Mix-、歪んだ神、Zeitmesser、地球塔デヴォーション