※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


条件文(if)

if文は他の言語と同様の条件文です。else ifではなくelifであることに注意してください。
>>> x = 1
>>> if x < 0:
...     x = 0
...     print("Negative Number")
... elif x == 0:
...     print("Zero")
... elif x == 1:
...     print("One")
... else:
...     print("Others")
... 
One

繰り返し(for)

繰り返しにはfor文を用います。
>>> l = ["SPAM","Egg","Bacon"]
>>> for x in l:
...     print(x, len(x))
... 
SPAM 4
Egg 3
Bacon 5

ループの中でシーケンスを変更する場合は、スライスでコピーを作成してから実行します。
>>> l = ["SPAM","Egg","Bacon"]
>>> for x in l[:]:
...     l.append(x)
... 
>>> l
['SPAM', 'Egg', 'Bacon', 'SPAM', 'Egg', 'Bacon']

range()を用いることによってC言語などのfor文に近い動作ができます。
>>> for x in range(5):
...     print(x)
... 
0
1
2
3
4

下はrange()とlen()を組み合わせた例です。
>>> l = ["SPAM","Egg","Bacon","Sausage"]
>>> for x in range(len(l)):
...     print(x,l[x])
... 
0 SPAM
1 Egg
2 Bacon
3 Sausage


|