※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 効果範囲 効果 コメント
ちからのペン 自分 ちからが20上がる。重ね掛け可
まもりのペン 自分 防御力が15上がる。重ね掛け可
遠投のペン 部屋 投げたものがモンスターや壁をつきぬけて、どこまでも飛んでいくようになる。 遠投好きには堪らない存在
この状態で合成の壷を投げると装備が回収できないことに注意
封印のペン 部屋 部屋内のキャラ全て(七瀬含む)が封印状態になる 値段よりずっと強力なペン。MHなどで使いたい。
自分も封印されて場合によっては非常に危険なのでよく考えて使おう
盾に封の印を入れても封印される
レベル固定のペン フロア そのフロアでは全てのキャラがレベルを固定される。 あまり使わない。
七瀬の経験値がレベルに反映されるのは次の階に入ってからとなる
等速のペン フロア 倍速の敵がいる時は便利
必中のペン フロア あまり使わない。壁の中などは攻撃できない
罠封じのペン フロア 罠が作動しなくなる。 罠にいらいらする時はこれ!「よく見え状態」がないためMHでも便利。
水渡りのペン 自分 水路や溶岩を歩けるようになる。 水路に囲まれたアイテムの回収やフロア探索に便利
水中のアイテムも拾える
いやしのペン 毎ターンHPを10回復する バグは修正されたが、なお強力。貴重な複数回使える回復
錆よけのペン 自分 あまり使わない
ドレインよけのペン 自分 あまり使わない
正気のペン フロア 自分もモンスターも状態異常にならなくなる。 あまり使わない。
状態異常杖が使えなくなるので、自分で自分の首を絞めないように
転移のペン 上に乗った者はフロアのどこかへワープする。
この効果を発動したとき魔方陣が消えてしまうことがある。
発動はターン終了時。それに目をつぶれば何回も使える転移の薬
会心のペン 自分 近接攻撃から遠距離攻撃まで会心の一撃率+25% とりあえず重ねがけする
痛恨のペン フロア 全員、近接攻撃から遠距離攻撃まで会心の一撃率+25% 殺るか殺られるか
満腹のペン 自分 お腹が減らなくなる。 フロアをギリギリまで探索するなら欲しい
空腹のペン 自分 お腹の減りが2倍(10倍)になる。 高値で売れる。HARDからは空腹10倍となり、それなりに危険。
衰弱のペン 上に乗った者は50%ダメージを受ける。
この効果を発動したとき魔方陣が消えてしまうことがある。
高値で売れる
結界のペン 魔方陣の上にいる間はダメージを受けなくなる。
ただし、上から移動すると魔法陣が消えてしまう。
ダメージ以外の効果はガンガン食らう。ゴーレムに投げられると悲惨
魔法の鍵のペン 無し このペンで魔方陣を描くことはできないが
持っているだけでダンジョンにある宝箱を開けることができる。
宝箱を開けるとこのペンは消滅する。
浩平の店で買ってまで持ち込む価値は無いと思われる
最後の鍵のペン 無し このペンで魔方陣を描くことはできないが
持っているだけでダンジョンにある宝箱を開けることができる。
何度使用してもなくならない。
識別のペン 部屋 拾ったアイテムを識別できる 滅多に拾えない気がする
自爆のペン 部屋 倒したモンスターが地雷のように自爆するようになる。 HARDからの追加アイテム。うっかり使うと危険。

トルネコで言う指輪、シレンで言う腕輪に近い効果を持つ。装備アイテムでは無いので併用も可
効果は基本的に魔法陣が書かれている階限定のようだ
ペンは凍ると次のフロアまで使えなくなる(炎を受けると溶ける)
寒いMAPでは溶けないこともある
渇きの壷に入れると使用回数が0になる
魔法陣は罠や階段と同じ扱いでアイテムを上に置いたりすることができないので注意が必要
また、火柱、水、爆風で消すことができる