タグ増加の問題点

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

むやみなタグ増加を防いでいる理由


 ■なぜタグが増えたらいけないのか
手ブロ全体で、タグを増やしすぎない動きになっています。
今まではサーバー負担では?という推測が理由の多くを占めていました。
2009年10月5日 やっと運営の回答を得ました。

【ひめこ105様のコメント】
タグ増加によるサーバへの負担ですが、これらに直接的な関連性はほぼありません。
(もちろん、無尽蔵に増えてしまえば 話は変わってしまうのですが…)
ですが、手書きブログでは「タグでブログを探す」という使い方が主かと思いますので
同じキーワードのタグが多数あり、検索性が低下してしまうのは「タグ」の在り方として避けたい事態です。

以上から
  • 検索性が低下するほどの、一つのジャンル内でのタグの増加
は自重すべきものです。現在の手ブロでは一つの記事に一つのタグしか付けられません。
また、
  • 嫌悪する人間の多い、男同士の恋愛である腐向け
この種のタグも、ある程度の考慮が必要です。


 ■運営側に直接言われてない
インタビューで仰られているpipaさんのお考えはこうです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0803/28/news069.html
  • 「サイトをどう使うかはユーザーが自由に決めてほしい」
  • “学級委員長”のようなユーザーが現れて、ルールが作られていくのが理想という。
 実際に「タグの使い方」「手がきブログでのマナー」など、サイトの使い方やルールを提案するユーザーも現れ始めた。

他にもブログなどで仰られている言葉からして、
pipaさんはユーザー達の手で管理されることを望んでおり、公式のヘルプすら存在しないのはそのためです。
ユーザーによって管理されている、それが手ブロです。
pipaさんが口を出す時は、誰も手のつけようのない問題になった時だと思って下さい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。