SA-DA-MEレビュー

#実は幼馴染のくだりだけはいろいろな理由で内容を知っているのだが
#最初から通してプレイするのは初めて

激しくネタバレをしています
閲覧には細心の注意を。


######################################################################################
シナリオ中の文章は、
このような形で引用させていただくことがあります
######################################################################################












【第1話「機械仕掛けの甲冑」 製作:木藤氏】
出だしのえらいさんの会話がちょっと軽いかな。気にならないレベルだけど。
のんびりお茶してる高校生を拉致する国家権力。名前を聞いて引っ込む国家権力その2。
なんとも強引な展開だが、それだけ切羽詰っているんだろう。

しかしここからが半端じゃなかった。
主人公、奥山紅葉(おくやまいろは)は、機体の中で意識を取り戻す。
目の前には異星人の戦闘兵器。
そして……その機体を操縦させるために、体は機械に改造されていたのである。
本郷猛もびっくりの展開である。
半ば機体に引きずられるように戦い、勝利を収める主人公。
そういやこのディソーダー、AC2のラスボスだもんな。そら強いわ。

戦闘終了後、告げられる言葉。

######################################################################################
Talk チーフ
異星人に滅ぼされるか、地球人が1人サイボーグになるか
天秤はどちらに傾くと思う?
Talk 紅葉(攻撃)
それは一般論だわ! 私の気持ちはどうなるの! 私の意志は!
Talk チーフ
それこそ一般論だ。今必要とされているのは異星人に対抗する力だ。個人の意志ではない
Talk 紅葉(攻撃)
そんなのひどすぎる!
Talk チーフ
ひどい? それがどうした
お前の意志などどうでもいい。お前はただあれで異星人を殲滅すればいい
それ以外にお前に求めているものなど何もない
Talk 紅葉(怒り)
そんなの認めない! 人権無視もいいところだわ!
Talk チーフ
人権? 笑わせるな
『もの』に人権などあるものか
Talk 紅葉(不安)
そんな……『もの』だなんて……いくらなんでも……
Talk チーフ
お前の生身の部分は生命維持機関と脳、そしてカモフラージュのための表皮くらいだ
体の8割以上はすでに『もの』なんだよ。分かるだろう、そのくらいは
Talk 紅葉(悲しみ)
どうして……どうして、私なんですか……
Talk チーフ
適合した。それだけのことだ
Talk 紅葉(悲しみ)
あの変な調査も、このために……?
Talk チーフ
そうだ
Talk 紅葉(悲しみ)
ひどい……ひどすぎる……
Talk チーフ
何度も言わせるな。お前に個人的感情で行動する資格はない
お前の所有権は国にある。今後は国の命令に従い行動してもらう
個人の判断での行動は認めん。どんな些細なことであってもな
######################################################################################


そーいや、確かに機械はモノだよなー。
主人公をモノと言い張る博士は初めて見た気がする。えげつねー。


その後主人公部隊に編入される紅葉。
直後、先ほどの異星人のリーダー格、アポロが宣戦布告、何と街を吹っ飛ばす。

######################################################################################
Talk アポロ
聞け! 地球人ども!
我等は銀河最強の宇宙海賊エリュシオン!;:全てを奪い、全てを破壊するものだ!
貴様等がいかに足掻こうが、全ては無駄な事!
力なき哀れな貴様等に残された道は、ただひとつのみ!
我等の血肉となり、滅び逝く事だけだ!
震えろ! 怯えろ! そして全てを失い、この宇宙から消え去れ! それがお前たちの運命だ!
######################################################################################


なんて分かりやすいんだこいつ。好感度上昇。
そして吹っ飛んだ街は紅葉、そして艦長の山城さんの故郷だったことが判明。
戦う動機付けとはいえ、どこまでやるんだこの人。
こうしてぼくらの紅葉ちゃんは呪われた兵器に乗って戦うことになりました。


ちなみに味方部隊名は「地球を守るのも私だ」。



【第2話「異界の力」 製作:白夢氏】
今回の新キャラの原典はロストユニバース。懐かしいな。
そういや白夢氏の絡むシナリオって完結しないジンクスみたいなのがあったなぁ。
チョリロボとか575リレーとかGASRCとかいろいろ。

魔王を召還しようとして失敗する今回の新キャラ、リュート。
やってきたのは小型戦闘艇。しかも武装をいくつか忘れるという露骨な強化フラグつき。
いや確かに今のままではただの器用貧乏だが。

戦闘は特に語ることなし。下手をすると1話より簡単。

紅葉とのハートフルな触れ合いなんかを経て次回へ。
ぶっちゃけ2話とはいえ内容があんまりなかった気もするが、さておき。
1話に比べて危機感が感じられないのもさておき。




【第3話「勇気全開ブレイディオン」 製作:ネオ・ぐらっちぇ氏】
今回の新キャラの原典はエルドランシリーズ。SRWイミテにも登場しているブレイディオンだ。
少年勇者団がエルドランに選ばれるお話。

今回はエリュシオン4将軍の2人目にしてSA-DA-MEが誇る萌えキャラ、
ぼくらのドクターバロンが登場する回。このころのぶっ飛び方は一番好きだなー。
これまで戦闘機と戦ってきたが、今回はありさんやえびさんなど機械獣っぽいのが登場。
敵の将軍によって所属兵器が違うのはいいね。

デビルオー、エルドランシリーズ視聴者的には微妙かな。
風雲再起不能氏も言っていたのだが、エルドランが選択を間違えるというのは、
原作的にありえないというか。
まぁ、そんなことを言っても仕方ないのだけど。

戦闘はちょっと大変。敵がしぶとくなったせいかな。
別に難しくは無いので、じっくりいけば心配はない。

学校が飛ぶのは余計かなー。この不便な設定が今後使われるのかどうか。





【第4話「サブタイトル不明」 製作:彩華氏】
唯一プレイヤーキャラを製作していない彩華氏の担当回。
最終話後半と同じ112kbという、4話にしては破格の容量を誇る。
サブタイトルが出なかったのは仕様なのかそうでないのか。検索しても出なかったし。

エリュシオン側の描写がメインの話。アポロ勝てなくて焦ってます。
残る4将軍の1人、ブルーローズは後ろに下がって適当にやらせるタイプらしく、
主に行動しているクラウンが戦場へ向かうことに。

一方我らが地球を守るのも私だ達は、怪盗の話題でもちきり。
すげー、ロボット盗むのかよ怪盗。
盗まれたのはライズナーという機体らしい。原典はレイズナーかな。
エリュシオンの登場により出撃することに。

出撃、配置についた地球を守るのも私だの前に現れたのは、クラウンと
ビキニ美女、チャイナ美女、バニーガール。

######################################################################################
Talk ルシフェル=烏天狗=クラウン
ふっふっふ!
これぞ我が究極かつ至高かつ、;もう何から何まで内包しつくした素晴らしき集まり!
Talk ルシフェル=烏天狗=クラウン
Talk
クラウン 「そう、その名も……
Suspend
PlaySound Explode(Nuclear).wav
Wait 3
Talk ルシフェル=烏天狗=クラウン
そう、その名も……<b>M.O.E.軍団ッ!!</b>
######################################################################################

バカだろうこいつ(褒め言葉

リアル担当がアポロ、スーパー担当がバロンときて、じゃあ、残りは何を担当するのかと思ってたら
まさかイロモノ担当というジャンルが存在するとは思わなかった。
もう一人が何なのかさらに気になるぞ。

さっくり退治すると、紅葉のディソーダーのシステムが暴走を始め、同時に
残る最後の4将軍……リア様ことリア=エスチュアリーが登場。
紅葉なしでリア様を止める事に。カルストブレード・ポリエの戦闘アニメがカッコいい。
SPだけ全回復するのは変にリアルでいいなー

リア様と紅葉の精神世界でのやりとりの演出は秀逸。
容量の何割かはこの演出のためにかかってるんだろうなー

リア様の力で紅葉復活、リア様退治でクリアかと思いきや、ライズナー乱入。
そしてもう1機、ガンダムGB(ゴッドブルーム)。
ライズナーを止めに入ってそのせいでリア様を取り逃がす地球を守るのも私だ。
まぁ、さすがにここでリア様退場はないだろうなぁ。

エピローグは状況の総まとめ。どうやら怪盗チェシャ猫ことC・Cを追いかけるのが
このガンダムの任務だったらしい。
いいのか、任務ほったらかしで部隊に参入して。
ちなみにこの機体、設定こそガンダムだが、性能はどちらかというと
分身持ちのヴァイスリッターというほうが近い。



【第5話「サブタイトル不明」 製作:Pao氏】
ささいなことといえばささいなことだが、連続でサブタイトルがない。
実はわれらが武蔵の中に潜んでいたC・C。まさに灯台下暗し。
しかしこいつ何を考えてるのかよく分からないなぁ。
意味ありげなことを言って去っていく。

エリュシオンは戦力を分散し、各地で同時攻撃を開始。
なるほど最強の部隊といえど世界中にバラバラに現れる敵に対処はできん。
どうやら完全な御馬鹿でもないようだ。

だが、バロンの手によって戦闘に水をさされ、
突然現れたロボットたちによりエリュシオンの作戦は失敗、
1話でぶっ放された聖槌もリア様によって阻まれてしまったりと、
散々な目にあうアポロカワイソス

今回のザコはリア様配下の機体が混ざっている。
実弾に強いがビームに弱いのとか、その逆とか。
ガンダムGBが大活躍する。弱点を突かずとも何発か殴れば倒せるが。
どうやらリア様の部隊がスーパー担当で、バロンの部隊はナマモノ系担当らしい。
後で配布テキストを調べたら、こんな分類だった。

######################################################################################
  • 高機動兵器(リアルロボ)系軍団(アポロ隊)
イメージ:SPT、高速戦闘艇、ゾイド
傾向:運動性高、HP、装甲低。

  • モンスター系軍団(バロン隊)
イメージ:機械獣、メカザウルス、宇宙怪獣
傾向:HP高、移動力低。

  • スーパー敵メカ系軍団(リア様隊)
イメージ:バッフクラン戦闘メカ、ギシン星系メカ、勇者系悪のロボ
傾向:HP、装甲高。バリア等。

  • ファンシー系軍団(青薔薇隊)
イメージ:ファンシー獣、かわいいエイリアンさん、巨大萌えキャラ(メイド、ナース、スク水、ショタ)
傾向:基本能力は平均的。精神攻撃や特殊攻撃を得意とする。
######################################################################################


結果的に大量に味方が参入した。一気に3機もロボが追加された。
ファンタジーなゲッターロボ、ゲッターウィザード、
そのものずばりのネオダンガイオー、
そして合体できない獣戦機、シルヴァーウォルフが参入。
ゲッターとダンガイオーは強いが、獣戦機はいまいちかなー。決定力に欠ける。
エピローグで財閥の社長みたいなのが現れたりと、情報量はやや多め。

ちなみにこのシナリオは全話通して唯一のGlobal変数によるフラグが仕込まれており、
後に微妙に生きてくることになる。



【第6話「We survive」 製作:公嵐氏】
まだ嵩氏がこの名前だった頃か。懐かしいな。

今回は別の国での戦い。珍しく4将軍が戦場に登場しない。
賢者の石で動くロボット、ラグナロクが登場する話。原典はライブレードらしい。
思えばここが最初か、等身大設定の登場は。

ストーリーラインは、普通の学生だった峰岸宗司がラグナロクに成り行きで乗り込んでしまい、
賢者の石として朽ちてゆくマリエルを救おうと努力する、というもの。
実にオリロボの1話らしい展開だが、リレーの6話でこれはどうなんだろうと思わなくもない。
単体で見ると結して遜色のない内容なのだが、2話と同様、ストーリーが前進していない。

敵のネームドも追加されはするものの、その回でお役御免。
もうちょっとやりようもある気もするけどなー。

ただ5話と違って、参入キャラの描写をしっかりとやってくれているのと、
4将軍以外のパイロットが他にもいる可能性を示したのはいい感じかな。
個人的には4将軍ばかりだと飽きてきそうだ。

で、余談になるんだけど

######################################################################################

Talk ソージ(攻撃) 14 10
……マリエル;:たとえ、お前が人間じゃなかったとしても
人間じゃなかったとしても、だ……;死ぬなんて事だけは言わないでくれっ!
イヤなんだよ……オレは!;:自分の好きな人に死んでもかまわないなんて;言わせるのはっ!!

Talk マリエル
お父さまは、勇敢に戦った;なのに、わたくしはお父さまを置いて;逃げ出してしまった
だから、わたくしは多分……次こそは;逃げないようにと願ったとと思いますわ
もし、誰かがわたくしの封印を解いた時……;そのときは決して逃げずに、運命に抗うおう……;そう考えたのだと思いますわ
Talk 紅葉
(運命に……抗う……か……)
(凄いな……マリエルさんは……;:私は……ううん、抗わなくちゃ……:あんな機械の;言いなりになんて、決してならない!)
Talk ソージ
けどよ……
Talk マリエル
それに、お父さまのお陰で、わたくしは;宗司さんと出会うことが出来たのですわ!
Talk ソージ(照れ)
なっ!?
######################################################################################

恥ずかしいセリフ禁止って叫びたくなったよw
いや、ごちそうさまでした。




【第7話「参上」 製作:正成氏】
この人はSUWが初登場だったかな?
ソードマスター、グレープ=フルーツ初登場の回。
最初この名前を見たときは本当に本名なのかと真剣に疑った。
相棒のルフルードを置いて修行の旅に向かい、道中

######################################################################################
Talk グレープ(ダメージ) X(ソードマスター) Y(ソードマスター)
Talk
ハックション!
??? 「う~む、;バカは風邪を引かねぇハズなんだが……」
End
######################################################################################

この時点で好感度上がりまくり。面白すぎだこいつ。
しかもその後ザコ相手に等身大戦を繰り広げるし! 勝つし!
もう大好き。

1話のチーフ再登場。どうやらあれから別の機体の開発に関わっていた模様。
なんだかんだで、紅葉のことは気にしてるんだなー。

今回はみんなだいすきドクターバロンの新兵器が登場。
どう見ても栽培……いや、言わないでおこう。
ルフルードが愛機タナトスで打って出る。エルガイム原典かと思いきや
後に辞典を見るとファイブスター物語だったことが判明。


######################################################################################
Talk アポロ
相変わらず理解ができん物ばかり;作り出すものだな
Talk ドクターバロン
天才はいつの時代も;死んでから評価されるものだ
Talk ドクターバロン(ダメージ)
……ってそれでは駄目ではないか!
Talk プラム X(ドクターバロン) X(ドクターバロン)
博士ひとりツッコミじょうず~
######################################################################################

もうだめだよパトラッシュ僕笑い死にしそうだよ。


地球を守るのも私だの登場で形勢逆転かと思いきや、基地への奇襲部隊登場。
そして案の定華麗に登場して生身でぶった切るグレープ。
すげぇお約束とはいえすげぇ。
そして巨大基準のシナリオで生身で活躍した奴はたいてい次の瞬間機体に乗る。
登場したのはモビルファイターかと思いきや、グルンガスト。
しかもグルンガスト百式。シャア専用ですよこのグルンガスト。
グルンガストというだけあって火力はトップクラス。それでいてこの男……

######################################################################################
グレープ=フルーツ
グレープ, ぐれーぷ, 男性, PT 大剣使い, AAAA, 200
特殊能力
底力, 1
ソードマスター=非表示, 1
切り払いLv3, 1, Lv4, 25, Lv5, 30, Lv6, 36, Lv7, 42, Lv8, 48, Lv9, 53
先読みLv3=カウンター, 1, Lv4, 30, Lv5, 40
広域サポートLv1=指揮, 1, Lv2, 30
163, 137, 157, 136, 186, 160, 超強気
SP, 75, 根性, 1, 必中, 1, 信頼, 10, 鉄壁, 17, 熱血, 27, 激励, 35
SRWOG_GrapeFruit.bmp, SRWOG_SwordMaster.mid
######################################################################################

親分やドモンもびっくりの超スペックキャラでした。
ちなみに俺のプレイでは、最終話で切り払いLvが9まで上がったのはこの男だけ。
ひらめき忍耐こそないが、艦長がみがわりを使えるので何の問題もない。
回避も低いが上記の理由につき何の心配もない。

敵を倒しているとクラウンがかわいい怪獣を連れて登場するが、止められるはずもなかった。
エピローグはほぼギャグパート。最後の最後まで笑わせてくれる人だったぜ……
強すぎるグルンガストはちょっと気になったけど、グレープじゃあ仕方ないな。



【第8話「99%の絶望・1%の希望」 製作:K’(カズ・ダッシュ)氏】
スパイ疑惑が浮上。そう言えば確かにエリュシオンは
どのようにして地球の情報を仕入れているのかという疑問は残るが、
地球を守るのも私だの中にそのスパイがいるって言う指摘は的外れなんじゃないかなー。

えーと、このシナリオで一番気になったのは、キャラ同士の比較描写。
たとえば、
######################################################################################
Talk ルミナ
まぁ、実力の方は保証するわ。:;何せ並の戦闘機乗りが、2分でグロッキー状態になる戦闘機を乗り回せるんだから
そう……例えそれが<B>機械の体の持ち主</B>でもね
Suspend
######################################################################################
こう書いた時点で、意図はどうあれ「新キャラ>紅葉」という図式が出来上がる。
こういうのは特に共闘系シナリオ書く人は意識したほうがいいかなー、と思う。

戦闘は新機種大量投入。待て、7話でアポロ隊のザコは補給されたばかりだぞ。
アポロのパワーアップは妥当かな。むしろ今までが弱すぎた。ザコ並みの機体だったよ。

今回の味方機はリ・ガズィっぽくなったバルキリー。
そんな! ガウォークの存在しないバルキリーなんてバルキリーじゃないよ!

……ぶっちゃけてしまうと俺はコツのいらないてんぷら粉の人なのだが、
やはりこの人の作風はシナリオ、データ共にどうも好きになれない。悪いとまでは言わないが。
特に新キャラが紅葉に長々と説教するのはどうもなぁ。論点が
「私は同じ状況から乗り越えた。だからお前も頑張れ」なのが引っかかる。
鬱病患者に頑張れは禁句だってことを知らないタイプだよこのお姉さん。
あんまり的を射てるとも思えない上にそれで紅葉改心しちゃってるのが。

リア様の部下の使えない小間使い、メアンダーがその力の片鱗を発揮。
さらに彼女の身を案じてリア様が救援に登場、おぉ、いい流れだ。
だがしかし紅葉に説教した姉が場を仕切りだしてちょっと冷める。あんた指揮官じゃないだろ。

エピローグで普通の人間に対G耐性で負けるサイボーグ紅葉。
なんかもう切なくなってきたよ。紅葉たんがんばれ、蝶頑張れ。

そうそう、敵の新キャラのアリスは正直いらんかったと思う。


【第9話「俺が天使になれるなら」 製作:F.ナッパー feat 藤氏】
このシナリオの最大といっていいほどの転機、幼馴染の天城総一と相川小百合の登場。
Eveを開けると改行の関係でどこがF.ナッパー氏でどこが藤氏かよくわかる。

久々の再会にも、その部分の記憶を失っていて幼馴染を思い出せない紅葉。
ちくしょー、やっぱそーきたかー。

味方の上層部にネームドキャラ登場。嫌な奴とも友好的な奴ともとりにくい感じ。
ICV見て吹いた。T.M.Revolutionかよ。いや確かにあの人声優もやってたけど。
しかし艦長はいい人だ。いい人過ぎて何だか怖いぞ。

今回の敵は2度目となるアポロ、バロン、クラウンの混成チーム。
最初に出撃までの時間を稼ぐのは……なんとメカゴジラ。ついに特撮まで登場か。
おお、硬いぞ強いぞ空飛ぶぞ。最近のメカゴジラが原典っぽいな。

敵増援に登場したのはギルギルガン。ギルガメスという名前らしい。
何でも食べる性質らしく、ゲッターと紅葉が食べられてしまった。うわー。
満を持して幼馴染コンビ登場。シュネルギアって何だと思ったら、TRPGか。守備範囲外だ。
格闘戦は危険といいながらも、射撃武器を吸収する上に殴りかかっても食われるデメリットはないので、
グルンガストやブレイディオンが大活躍する展開にはちょっと違和感。

ほうほうの体でギルガメスを撃破するも敵の更なる援軍。泣いていいですか。
と思ったらメタルアーマーが完成、形勢が逆転。
Eve内容のコピペのために開いた際に見えたメタルアーマー部隊のグループID吹いた。

メタルアーマーのリーダーは敵味方関係なくマップ兵器で巻き込むタイプ。
こいつもいずれ仲間になるのかと思ってたらこの回で仲間になった。もう一押し欲しかったな、個人的には。
こうして地球は強力な量産機を手に入れたのでありました。
これで地球を守るのも私だ達がいなくても日本は大丈夫だね! ということらしい。

エピローグは状況整理、そしてこの手のリレーでは珍しい、分岐へ。
この分岐ソースの力技っぷりは必見。
とりあえず紅葉の治療に行くことに。

分岐説明後もシナリオは続くのだが……
######################################################################################
Talk 小百合
……
(紅葉……あんた、ほんと変わんないよね……)
(ずっと不幸な目に遭ってさ……それでいて、誰にも助けを求めようともしないで……)
(でも、心配しないで。あんたは私が助けてみせる……天城くんが、護ってくれる)
(……紅葉が助かったら、また天城君は紅葉を護り続けるのかな?)
(そしたら、また天城君の目は紅葉に向いちゃうのかな? また私は、邪魔な女になっちゃうのかな?)
(もし、紅葉を救えなかったら、天城君は何て言うだろう……怒るよね……悲しむよね……)
(でも、いつまでも引きずってはいられないもの……いつか、何かをきっかけにまた立ち直ってくれる……)
(私、そのきっかけになれるかな? もしなれるなら……天城君を取り返せるのなら……)
(……紅葉なんか、いなくなったって……私……!)
Talk 舟木
何をしている?
Talk 小百合(ダメージ)
あわわ!?
い、いえ、その、紅葉の様子を……
Talk 舟木
彼女の様態を確かめるのに、なぜカッターナイフが必要になるのかね
Talk 小百合(ダメージ)
こ、これは、その……
######################################################################################
実はこのあたりは話題になった際にEveだけ開いて見ていたのだが、
この衝撃の展開はさすがに予想できなかった。
1話といい、木藤氏は紅葉に何か恨みでもあるのだろうか。



######ここからAルート################################################################


【第10話「あの日誓った、『負けないこと』」 製作:F.ナッパー氏】

ルナティック・プリンセス南無。
ほとんど出番も見せ場もなかったし、辞典にあったネタもあまり生かされていなかったが
正直ここで生かしておいてもろくな事はなかっただろう。

過去の話なども交えつつ、幼馴染の描写強化。
そして互いの決意の再確認を経て、よみがえる友情。
カルメ焼きの話の必要性はちょっと微妙かな。
しかしどういう理屈で奇跡が起きたのだろう。




【第11話「天使と悪魔の楽園」 製作:hiro左右衛門氏】

救助ミッション無理すぎ。これ助けられる人いるのかなー。
アリスの弔い合戦とばかりに再出撃するリア様。
アリスの異常についての描写、紅葉の復活戦、そして
総一の成長がメインかな。

ここ2話ほど新規参入がなくて割といい感じ。

######ここからBルート################################################################


【第10話「戦うための力を求めて」 製作:一気の陽児氏】
SUWでベックを投げた人だな。このリレーでは先ほどの無差別攻撃キャラ。
今回は普通に軽めの迎撃戦。特に追加人員もない。
だが、アポロ隊の新兵器がすごかった。むしろヤバイ。
文章でこのやばさを表現するなら、このメッセを見てくれ。
######################################################################################
攻撃
自律回路(笑い), 俺TUEEEEEEEE
サテライトバズーカ
自律回路(キター), 月がキタ━━━━━━━━━━━━ !!!!!
######################################################################################

いくら電車男の影響で2ちゃんねるが市民権を得始めているとはいえ、
これはさすがにどうだろう。

######################################################################################
Talk クラウン
兄さん、ヤケになってません?
Talk アポロ
少しな
######################################################################################

ある程度はやばさを自覚しているご様子。


まぁ、それ以外にも同士討ちとかアポロの悪巧みとかいろいろあるんだが、
これのインパクトが強すぎたよ……



【第11話「絶望の光・希望の輝き」 製作:NAZ氏】

ゲッター話。それぞれのパイロットにはそんな秘密があったんか。
今まで空気気味だっただけに、こうしてしっかりエピソード交えてくれるのはいいね。
しかしナイトの人の危ない性癖(?)吹いた。こういうの流行ってた時期もあったな。

######################################################################################
Talk ダグラス博士
<BIG>わしがこの中央研究所所長、;ダグラス=ウィズドームであああああるううう!!</BIG>
######################################################################################
このシナリオで塾長にお会いできるとは思いませんでした。
どうやらグルンガストやタナトスの開発にも関わっている偉い人らしい。
この人の影響で整備士まで体育会系。なんて暑苦しいんだこの世界のアメリカ。


アポロ、再度聖槌を放つ。こいつ大規模破壊兵器が好きだな。
合体を阻止されても諦めることなく根性で合体を果たすゲッター。
お約束展開だが、お約束だからこそ燃える物があるなー。
味方増援にSRX系列と思われるR-ZEROなる機体が登場するが、武装が微妙で役に立たない。
グルンガストも遂に剣が解禁され、良燃費の武装が追加。さらに強くなって万歳。

ルール違反を咎められて拉致されるアポロ。牢に入れられるアポロ。
アポロもアポロだが、この状況でアポロを外すという考えもちょっと気にはなるなー

######ここからCルート################################################################


【第10話「その心に勇気灯して」 製作:あーかーど氏】

この作者のアイデンティティにしてかの有名な佐藤孝英が登場する回。
機体はサウンドバルキリーか。
冒頭からぶっ飛ばしまくりのバロン最高。プロジェクト・Bって。

学校飛んだ! また飛んだ! まさかの再飛翔!
完全にコケにされるドクターバロン。せつねー。

今回の敵はプロトデビルン。アニマスピリチア!
精神干渉の描写は生々しくていいなー。完全に空気だった連中にもドラマがあるということを
ちゃんと認識させられる。
復活してもダメージを引きずっているのも好印象。戦うのつらいけど。
絶体絶命のピンチに割って入るもう1機の味方、GEAR戦士獣皇。電童かー。

復活の流れは燃える。そうだ、こういうのこそ王道だ。
もちろんあっさりバロンがやられるのも王道だ。

余談になるけど、
######################################################################################
Talk 吉雄
あっ、思い出した!!
Talk 江美
なにをよ?
Talk 吉雄
あの赤いバルキリーの人!! あの人……
Suspend

Playsound Bazooka.wav

Talk 吉雄
あの赤いバルキリーの人!! あの人……;<B>喚善正義ジャスティオンの歌の人だ!</B>
######################################################################################

ごめん、すごく見たいと思った。
なんて熱そうなタイトルなんだ。だって喚善正義ジャスティオンだぜ?



【第11話「二つのGEAR」 製作:月神氏】

10話で顔を見せたGEARチームの話。いきなり出てくるよりはいいよな、この流れのほうが。
セルファイターもちゃんといるのか。どうせなら一緒に仲間になって欲しいな、補給役いないし。

主な内容としては電童でいうところの凰牙の登場や、ブレイディオンの強化伏線、
ベガさんらしきものによって伝えられるアルクトスの真実、電池、バロン。
何ヶ月も前からどうやって地球はエリュシオンの存在を把握してたのかと思ったら、そうだったのか。

あんまり特筆すべき内容は無かったけど、こういう山の小さな回も大事だと思う。


#編集注
:wikiの容量都合により、上記ページへ分割掲載しています。