※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【SRCオリロボ大戦DH】
参戦表記内では妖械はプレイ済み。フィールドとエレナイは大好物。

オープニングはシンプルながらも実に燃える。この曲大好きやー!
シンプル、とは言っても、特別な演出を使っていないだけで各ロボットの戦闘アニメは実に素晴らしい。
戦闘アニメのレベルを二段階で選べる。取りあえず高度で。

第一話
取りあえずジョウに激しく同意するがそれは兎も角。
キャラが結構一度に出てくるので覚えるのが少し大変かも。
取りあえず流しながら重要なとこだけ覚えとけばいいか。

次元融合で現れる各キャラ達。うむ、便利だ次元の壁。

ドリーン男爵の逆底力に吹きつつも戦闘開始。
戦闘に特に問題は無し。適当に動かしてもクリア出来る。

エピローグは無難に自己紹介から。
ディフェンシス5の面々は先にやっておいてもらいたかった気がする。


第2話
軽く設定話を挟んですぐ戦闘。
ブレイブキラー演出かっけぇなぁ。今まで使ってた戦艦の腹の中、というのは戦場として面白い。
良くを言えばもうちょっと凝ったマップにして欲しかった。

ボスに迂闊に殴りかかると痛い物の、こちらは数が多いので別に平気。
アークのみ落とされてクリア。


第3話
死人も登場して混迷し始める第3話。
まさかこの人を使えるとは。オープニングの統の容赦のなさは好感触。

敵は今回も数だけ。ブレイブキラー辺りを放り込んでおけばOK。
そろそろ難しいマップが欲しい。


第4話
一気に演出と台詞回しがレベルアップした感がある。レーヴァいいなぁ。以前共闘シナリオで見かけたきりなんだけど。
アッガイじゃないのにちょっとがっかりするも格好いいから許す。でかさを実感出来る演出も憎い。

戦闘は前3話よりは難しい。気を大きくしてレーヴァ無双しようとするとEN切れで泣くかも。ヘタレドリルの補給が実に役に立つ。
排他律の設定は今後が楽しみになる。強設定キャラを抑止しつつ立てる事の出来る良い設定ではないかと思う。


第5話
視点が変わり、キャラも一部除き新しい人達に。
こっち側サイドの紹介を挟みつつ敵登場、戦闘へ。
敵組織ゾディアック、聖王機と大事なパーツはそろそろ揃った感がある。

ボスクラスが強いので油断は禁物。


第6話
大十字、じゃなくてあのヘタレのことかー。なネタから始まる第6話。
世界の状態が示されて取りあえず設定が纏まりきった感じ。

エレナイキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
と思ったらサーティスさんがいきなり凄い状態から始まっている。
ああそうか。原作最新からこうなるのかこの人。

そろそろ無改造もきついので、いったんインターミッションに戻り
パワーアップするブレイブキラーを改造。ブレイブ無双余裕でした。
ライル達も来て戦力的には申し分なし。前話から引き続き登場するファフニールのMAP兵器は注意。

どろっどろとした事情も見えてきて気分が盛り上がってくる。
やっぱり好きなオリロボが本格参戦すると気分が違うね。


取りあえず6話までで。
クオリティも話数を重ねるごとに上がって行っていて、この先も期待がもてる。
ただ、キャラがいっぱい出てくるので1人1人掘り下げるにはやや辛い印象が。
一通り参戦作品をプレイしていれば、かなりのめり込めるかと。

もう少しプレイしてレビューしようと思ったんだけど、どうも更新が止まるかも知れず、ちょっと様子見。