SRCで昭和特撮っぽい話をやってみました。
ってシロモノ。それっぽさは良く出てる。


しかし話の筋を要約すると
「僕の作った昭和メタルヒーロー」
以上にならない気がする。
この話がこの話らしい所がどこなのかが見えなかった。


あと、
それっぽくすることが優先されているせいか
言ってる事よくわかってないんじゃねーの?と思われる部分も多々ある。
ひとつひとつの要素がつながらない事がある。
会話上見かけは勢いとノリで押してかみあっているが、
流れを良く見るとおかしい。


予定調和で全部おっけーではあるんだが、
僕の予定調和と君の予定調和とは、
全く別の予定が調和する可能性も高いんだから油断できないと思う。


例えば一話
「全宇宙の支配を目論むマシーン帝国メガロニア」
と述べているが、
「塵共を一掃し作り替えなさい」
「叩き潰せ、我等の邪魔をするモノは全て!!」
言ってることがこのノリで、その他を総合して見たら、
「支配」よりも「叩き潰す」ことを優先している様にしか見えない。
第一にするのが破壊活動だもん。


 支配=悪いこと=悪の帝国が企むこと=どかーん、ばかーん

くらいの感覚で、あまり正確に言葉使おうと思ってないのかな?
気になるんだよな、そのへん。


まあ僕ならそういう時でも
「全宇宙を破壊と絶望で支配することを目論むマシーン帝国メガロニア」
と言っとくんだけどね、という話とか。


僅かに生き延びた人々は、
戦争末期に完成した巨大戦闘兵器ガイオンに一人の少年を乗せて、
アドバーグと似た環境である太陽系第三惑星へと脱出させた
そして、少年が地球に辿り着き、十三年の歳月が過ぎ去った


どう見てもこの少年 = 透真 = 装甲騎士・エグゼリオンだと思うが、よく見るとそこは全然語られていない。
(逃げてから地球に定住してる経緯とかもだけど。)
だいたいわかるが、謎の人にする気もないんでしょ?だからさ
一応言おうよ。

とかそういう細かいアラが、
「それっぽさ」が上手く出来ている分たけ目立つんだよな。


このまま進むと設定の仕方だけでは
ごまかしきれなくなってきていろんな所が破綻すると思う。
そして破綻していることに気づかないまま、なんとなく悪の大王だけ感動的に倒してENDとか。

そんなもんなのかなー。

977 :名無しさん(ザコ):2007/12/07(金) 18:44:02 ID:/W+9IT8s0


気にせずもうちょっと気になったことだけ書いておく
1話
……マスターはそうかもしれないけれど
今回ばかりは僕は、彼が心配だから止めてくる!~
文章破綻してる。
マシーン帝国のえらいさんが「橘」って、凄いなぁ、まあいいか。
2話
冒頭ダイアローグと、マスターと透真のなれそめ話は、1話に持って来るべきじゃ?
さもないと一話の冒頭と「じーちゃん」の呼びかけが噛み合わないんだけど。
3話
「防衛隊」とは何ぞや
生体アナライザー使って薬物が検出、しかもその薬物反応が減ってくると不味いってさー。
「生体反応」「薬物反応」が、きっとごっちゃになってるね。
「これで、ボロ切れの男の正体が判明したな」
って言うけどさー。
「うん? まあ、多分あの年頃なら好きなんじゃないの?」
この返事で確信するなんて大雑把すぎ。
4話
うーわー
三話ラストは何だったんだ。
どう考えてもそのために呼んだであろうノーバルさんは力押しで勝負してるし。
結果的にロボ呼んでないけど、それは「呼んでないだけの話」で、つまり三話の計画意味ねー!
主人公側の悩みは唐突にザンボット3になってるし、修行中はそんな事全然忘れてるし、解決はそんなこと全然関係なく「うおおお」な勢いで敵の片手を斬り落して勝利してる。

なんだこれ。

24 名前:名無しさん(ザコ):2007/12/08(土) 16:28:42 ID:zKlH5uCA0

一つ見落としてたwww

GSCシナリオリンクの所のストーリー傾向[シュール]シナリオ傾向[その他]って登録してるやエグゼリオン。
俺てっきり[燃え][シナリオ重視]とかに登録してるとばかり思ってた。
あはは。作者わかってたwwwwwww

つーか、素かわざとかわからんのはすごい、いらんクオリティだwwww




231 :昨日の220:2009/07/03(金) 12:28:26 ID:RvSNB1KY0
         ,. -‐'""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは今日休みなので、起床後に指定のシナリオの
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        レビューをしようと思ったら、いつのまにかレビューが終わってた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    粘着だとかコピペだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

ttp://www.gsc.ne.jp/cgi-bin/bbs_c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=42;id=idobata_upload

ついでだから建てておいた。無いと不便そうなので。
230
頑張れ。SRCで任侠物って珍しいね。やってみようかな

一話クリアまで
オリ等身大シナリオ……なのだが、敵が巨大化する場合があり、
それにあわせてロボットバトルになることもある。完結済、

物語は

<B>かつて大宇宙の片隅に、平和な惑星アドバーグが;存在した</B>
<B>しかし、アドバーグは、全宇宙の支配を目論む;マシーン帝国メガロニアの侵略を受け滅亡した</B>
<B>僅かに生き延びた人々は、戦争末期に完成した;巨大戦闘兵器ガイオンに一人の少年を乗せて、
アドバーグと似た環境である太陽系第三惑星へと脱出させた</B>
<B>そして、少年が地球に辿り着き、十四年の歳月が過ぎ;去った</B>
(一話から抜粋)

で、その悪の軍団が地球に侵略してきたのが第一話。
それを迎え撃つのがエグゼリオンと巨大ロボット・ガイオン

いわゆるヒーローもの。
等身大+巨大+宇宙からの侵略者ということで、
自分はグランセイザーやジャスティライザーのイメージがわいた。

シナリオの方は一話だけしかやっていないのだが、その一話は長すぎず、うまく纏まっていたように感じた。
敵勢力の紹介と侵略破壊行為、ヒーローの登場、等身大戦と巨大戦の2連戦、
それらを通してやっても長いとは感じず、このシナリオのだいたいの雰囲気がわかった。

演出の方は抑え目。
普通に爆発エフェクトを使用したり、WhiteOutで画面を光らせたりなど最低限のことはしている。
ただ、会話パートが画面を黒にしてそこに場所表示だけというのが残念だった。
最近は(正確にこのシナリオが作られた時期はわからないが)背景画像は容易に準備ができるので、
その辺りは手を抜かないでほしかった。

戦闘は、ザコは普通の強さ、ボスが少し強かった。
等身大戦は援軍のバイクをどう使用するかが肝。自分はバイクを盾にしてボスを倒した。
後半の巨大戦はひらめきをうまく使わないとボスの戦艦も当ててくるので詰んでしまう。


と、まあここまでつらつらと書いてきましたが一話だけですが面白かったです。
サクサク進んだのが好印象。逆にテキストにあまり印象的に残る部分がなかったのがマイナスポイントかな
一話だけですが、オチとヤマをもうすこし工夫すればもっと面白くなると思います。