※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

星夜雪氏制作。

背景や見え隠れする伏線から見ると、意外とシリアスな展開も予測されるが、
今の所は、
「なかなかイカした性格をしている、魔王の娘”ルセナ”を中心とした、
ドタバタコメディ調ファンタジーシナリオ」

キャラの個性は結構しっかりと描写……ただ、女性陣のアク強さに比べると、
男性陣は、ややパッとしない。
(詳細は違うが両方が、報われないツッコミ役と微妙に被ってる為と思われる)

まだ序盤なので、この時点での判断は早計と思うが。

「持ち上げシステム」と、「コンボシステム」と言う、
特殊なインクールドが組み込まれており、ちょっと変わった戦闘シーンになってます。
特にコンボシステムは、”爽快”の一言につきる。

また、ユニット武装の大半が”吹属性付き”と相まって、
パズル的な面白さ(コンボを沢山繋げる)もある。

かなり通常のSRC戦闘とは違うので、
最初は取っつきにくいが、判ってくると非常に面白くなるシナリオ。
(コンボシステムは、ヘルプを読んで理解するより、
 実際にやった方が確実に理解できる代物だが)

あと、個人的にウマいと思ったのが、
細かい所で、色々と芸を仕込んでいる事。

自己紹介してないキャラのメッセージボード上の名前が、
ルセナの命名に応じて変化したり、
中断や終了を選ぶと、
”本編と一切関係ない内容の次回予告”を表示したりと、
細部に拘ってる感じがして○です。

今後の展開がどうなるかは分かりませんが、

たかがSRCのシナリオ如きで、独自のシステムを覚えるのはめんどくさい。
配布データと比べて、逸脱したデータは駄目
ライトノベル(悪い意味…所謂、スレイヤーズタイプの展開)な話など、
 無意味で子供じみている。

オリジナルなんて、所詮素人の妄想さ。プッ

と言う偏見が無いのなら、他人にお勧め出来るシナリオです。
個人的には、”もの凄く当たりなシナリオ”だったりします。
(ココまで先が気になったのは、LF2001のAシナリオ以来だったりします)





前スレでベタ褒めだったデモンクルセイドをやってみた。



コンボシステムは要するにレジメントシューティングサガ2。
吹クリティカルのランダム要素が絡む分、かっちり繋げにくいけど大体似たようなもん。
味方が多いので、あまり考えなくてもバカスカ繋がるようになっている。
敵破壊時の再行動も利用して簡単に包囲陣を組めるのが気持ちいい。



また、投げ飛ばしなど、特殊要素を積極的に使わせていこうというステージ構成には好感。
「変わったシステム積んでますよ」と、あるだけになってないのがいい。



しかし、顔も名前も隠したままの会話や、腹に一物暗躍系キャラが多いため
シリアス部ストーリーはあまり本腰入れて見る気にならなかった。
主人公もどうも好きになれない。
小突き合いに必殺技を飛ばしたり、道探すのがめんどいと森焼き払うような
我が道を行く無敵自分勝手キャラで、「実は結構寂しくていい奴で仲間を引き寄せる不思議な魅力が」
という方向に行きそうなのが合わないのかもしれない。



レジメントシューティングサガ2好きな奴はまず気に入ると思う。





602 名前:580[sage] 投稿日:2005/08/22(月) 14:05:48 ID:1ZhYmfBg
ずっと前プレイしていたのでデモン・クルセイドをレビューしてみる
キャラクターは悪くない、ストーリーもそれなりだと思う
だけど合わなかったのか三話位で投げた



吹き飛ばしコンボを使った特殊な戦闘と
大量のアイテムの装備がめんどくさかったせいかも知れない
もしくは、明るい世界観とキャラクターが合わなかったのかもしれない
(ちなみに好きなシナリオは、ロザリオーとショウリンオー、そしてナインナンバー異端ルート)
途中までしかプレイしていないのではっきりとはいえないけど
軽い世界観と明るいキャラクター、そしてパズル的な戦闘が好きな人にはお勧めできると思う。





804 :760:2006/05/20(土) 15:21:55 ID:9ca1dSzA0
「デモン・クルセイド!」
リメイク版という事なのでさらりと。
自分のレヴューは今回に限らずかなり感想的です。この流れなんで念の為。

以前の物を遊んでいないので、どこがどうリメイクなのかは判りませんorz
凝ってるので演出面強化かなー?となんとなく推測。

真っ先に気になる会話ウィンドウの見づらさは減点対象。
SRCでは上下2つのウィンドウがTVサイズに比べると離れてしまう為、視線を大きく移動しないと読み進められない。
時々中央にも会話ウィンドウが表示されて3列表示になるが、
クリックに反応してどのウィンドウが更新されているのか判りづらく非常につらい。
(会話インクルって色々あるけど難しいよね・・・)

会話ウィンドウも含め、画面が過剰装飾気味。
当方のマシンでは気にならなかったが、プレイ時に重いと感じる人も居るのではなかろうか。

このシナリオの特徴はなんといっても特殊システムとそれを活かした戦闘デザインにあるだろう。
コンボ(SRWの同名技能と違い、複数ユニットによる連携攻撃)は上手く決まれば中々の爽快感。
持ち上げも戦闘デザイン的に上手く活かされていると言える。

設定、展開はありがちな物。テキスト力も十人並。
ストーリーだけで勝負できる力は持っていないが、戦闘システムを楽しませる為の物と考えれば十分かと思う。
キャラクターはエキセントリック過ぎて感情移入は出来ないが、傍目に見て行動の一々がかわいらしいと思えた。

オマケの自動生成ダンジョンはそれなりの中毒性。
基本的なシステムに魅力が感じられたならしばらくは遊べると思う。
欲を言うなら家来募集で仲間に出来るユニットの種類を増やして欲しかった。

普段あまり自分は遊ばないタイプのシナリオだけど、これは中々面白い。指定に感謝。