ロザリオーのレビューです。
久々に書いたので、上手くかけたかどうか……。
総括分だけここに載せています。
各話感想はアプロダに載せています。

総括
ストーリー>
旧バージョンと大筋では変わりませんが、細かい部分の変更が多いです。
あと新キャラが沢山出てきます。
殉教者とか物騒な名前が付いていますが、あまり気にしない方向で。
解説によると、こちらの動かし方次第で生き残れるみたい。
個人的にはシルフさんの活躍が大幅に増えたので満足。

注意、旧版をクリアしていない人はデータを覗かないように!
マジで凹みます、つーかつまらなくなりますよ。


戦闘>
しんどいです。
難易度自体は低いのですが、熟練度を取ろうとするとやり直しは必須。
コツが要ります。


音楽>
前回と同じく良いです。
Fatal Girlは歌ってみたい。


全体>
新しいロザリオーの感想を書ける日々が来たのは嬉しい限り。
世界観、難易度に調整が入っているので未プレイ者も是非やってみてください。

ただし、ダークストーリーが苦手な方は回避してください。
旧版もそうでしたが第一話の暗さに耐えられないと、この先プレイすることはまず無理。
第一話を基準にしてください、駄目そうならば無理をなさらずに。
逆にどんなに頑張っても報われないオルクが大好きな人はプレイ必須ですぜ。
今回はグッドがあるらしい、そのことを信じて……。



時間切れ、無念。
流石に何も無しなのは拙いかな~と思っていたらロザリオー更新していたよ。

第九話>さらば優しき復讐機~Terror of Jinrai~(神雷の逆襲)
スタンレー、君のことがやっと分かってきたよ。
君の空回りっぷりは何処かで見たことがあると思っていたんだ。
そう……虹の谷の元支部長どんと同じ属性だったんだな。
俺、仲間に入るなら絶対デモノマター。
セネカ隊長やシルフさんは遠くで見ている分には素敵なんですが、部下にはなりたくない。


決起して失敗すればすればテロリスト扱いされても仕方ない罠。
勝てば官軍・負けるの賊軍。
ご都合ちっくですが、まあアニメは概ねこんな感じだよな~と。


オル太くん、そのアイコンは不吉だよ。
今度の敵はいろんなのが混ざり合ってる。
もはやオマージュでもパクリでもないごった煮ですな。
千の幻像ってああ成る程。


オルクはこれでも前よりも前向きなんです、本当なんですよ。
まああっちはあっちで微妙に壊れた明るさがありましたが。
元の鞘に戻ってめでたしめでたし。


6ターン以内に初期配置を全滅させないと熟練度がもらえない。
シルフさんをドンドン突っ込ませてとにかく急ぐ。
3P兵器のありがたさを噛み締めつつ進め。
オルクは相変わらず役立たずだけど、ファタとの合体技が使えるぞ!
……当たらないけどw
神雷はSPの残り具合で難易度が違う。
倒すと合体してくるので注意。


音楽が微妙にマイナーチェンジしてるっつーか増えてる?
某FATEのOPpiano ver風のRozalio(Lovers Only)とかイイ!
ただファタのテーマ、前のも残しておいて欲しかった。
あれ歌いにくかったけどメロディとても好きだったのですよ。
しまった、歌詞まで変更されてやがるっ!!上書きしちまったYO。
更新する際は中身をチェックしてからにしないと……とほほ。




Aルート
彼が新型機に乗って大活躍?な話。
話は全体的に蝶展開なのが・・・。もうラストだから仕方ないのかもしれないが、
アガートさん心変わりしすぎだってと。

戦闘も少し大味すぎか。EN切れにさえ気をつければ無敵バリア使って楽勝だし。
一番盛り上がってるのは確かなんだが・・・うーむ。

Bルート

ハッピーエンドなルート?
「君はフィーラじゃないファタえもんなんだ!」とオルク。
このルートのオルクはなんか前向きで気持ち悪いなあと思わないでもなく。

戦闘パートは唯一普通に戦えるレベル。難易度高いけど。
というかティル倒すとイノルに精神コマンドかかったんですがティルは死んだんですか?
ティルのやられた時の反応がさっぱりしすぎて分かりづらい。

Cルート

バッドエンドルート?
というより主役がオルク→フィーラに変わったルート。
ここでも彼は新型機に乗って登場するけど、Aルートと違いかませ犬のまま終わりそうなのが哀れ。
このルートだと後期OPのラスト(オグにEEが突っ込んでいく)のような展開はなさそうだなあと。

戦闘パートはフィーラをこき使えば楽勝。
しかしクルセイダーのウルトラなんとかに無茶苦茶かっこいいアニメが追加されてるけど、
盛り上がらないよと・・・オルク以外だとセリフ変わらないし。
まあ、4th改に乗せてたのがアレンだったのが一番の問題なのかもしれませんが。

なんかいろいろ言ってますが先が気になるシナリオ。
作者が死んだり飽きたりして終わりの「宙ぶらりんエンド」は勘弁してください。





2006/06/22(木) 19:34:27 ID:luomySNY0
  • 無敵凶刃ロザリオー
……何を語れと?
語って、語って、語りつくされた欝オリジナルロボットシナリオ
恐らく、多くのオリロボ作家に影響を与えたオリロボ作品で
その非常に高い欝クオリティーで多くの人を虜にしているのは周知の事実
ただし、話が進むごとに、一騎打ちや、戦闘イベント的なステージが増え
ゲーム的な楽しみが後半になればなるほど少なくなるのはストーリーの
都合とはいえ、少々悲しいものがある。
このロザリオーでゲームとして最も楽しめるのは、主人公が緋色の十字架隊に配属されてからだと思う
ただし、ルート分岐後は非常にストーリーが面白いので、恐らく砂漠氏は
分岐以降、ゲームとしての側面を切り捨ててルート分岐後は製作しているのだと思う。




997 名前:名無しさん(ザコ)[sage] 投稿日:2006/09/23(土) 21:25:26 ID:j9fFdYok0

結局上手くまとめられず、レビューでも感想でもない駄文になってしまいました。
これなんかより感想スレの方が詳しいよ。





  • Aルート
リメイク前と同じらしいがリメイク前はやった事無いです。
ファタとの戦闘のあと、ユーラムのおかげで和解。
その後イジムのグランディエを破壊するため宇宙へ上がるオルク。
一方、オグはダメージを受けつつも扉の封印に成功する。
戦闘はオルクとファタで快進撃。
しかし何気に普通に打ち落とされる可能性があるので油断できない。
EN切れが最大の敵か。クィックロードに頼ってしまう場面が多々。
イジムを倒して、オルクはオグとの決着を着けるため彼の作り出した決闘場へと乗り込む…。
昔の攻略本じゃないけど……未プレイの人はここから先は自分の目で確かめて欲しいです。
どこかでも書きましたが、本当に美しい終わり方です。
オルクは憎悪の果てに何を見るのか。必プレイです。



  • Bルート
イジムとイノルを黙らせた後、地球に向かうレフィカルを止める一行。
戦闘はクルセイダー以外は援護に徹するべき。殆どタイマンです。
レフィカルを倒した後のノリは、流石ロザリオー、流石砂漠谷様といった所か。
そして結局、全てはあらかじめ決められた事だったと。
Aルートに比べてエンディングが薄い気もしなくもなかったが、
まぁオルクはこの後どうするのかという事が描かれたので最低限エンディングのラインは保っていると思います。
続きを作るならこのルートか。
……ところで、これフィーラを仲間にする意味あったの?



  • Cルート
はいはいバッドエンドバッドエンド。
どうしようもない終わり方です。
イデが発動したとか、人類に絶望したマーズがガイヤーの爆弾爆発させたとか、人類補完計画発動とか、そんな感じ。
オルクの最後はもうギャグです。違うって言われても説得力ありません。
けどまぁ終わり方としてはアリかと。



  • おまけ
ロザリオーβ、作る気は無いっぽいけど期待してしまうのが悲しいロマシングSAGA。
βじゃなくても無敵狂神ヴァンパイヤーとか妄想してしまったのもSRCユーザーのSAGAフロンティア。
強人未プレイの人はあらすじを見ておくべきか。








                     ルート全部終えての感想。


               こんな オリロボシナリオを わたしも つくりたい。










辞典登録までとは言わないから、せめてデータ使用フリーにならないかなぁ…。



ロザリオーの感想

勝利条件にのらないトラップイベントをこなすと味方がガンガン戦死していくのにワロス
ラソクノレ以外は全部発生させてしまった。
つうかランクルをランク1の量産ロザリオーに乗せると蝶便利。リグでもいいけど。

門の前で決戦時の会話とか、ロザリオー乗りはみんな期待を裏切らない病み加減w