※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

440 :名無しさん(ザコ):2013/06/07(金) 23:44:56 ID:GQZq.Kmg0
【月に詠えば】
オリジナル等身大 全12話完結中編マルチエンド
SRCにおいて一定の知名度があるシナリオ作者たちの手によって共同制作されたシロモノ
SF・FT・特撮などの交錯するサラダボウルな近未来的世界観に心のないヒーローの血なまぐさい英雄譚が描かれる

なにしろタイトル画面("対戦"なる類を見ない文字が踊る)があるからしてまず珍しいが
Simulation RPG Constructionのフォーマットを借りている以上、特筆に値する最たる点はSRPGではないことだろう
戦闘はなんとアクションに近く、スコアのテキスト出力まで出来る
反射神経を求められる操作方法に特有のキーレスポンスで確実に面食らうが通常のモードでも難易度は決して高くはない
イージーモードがあったり、繰り返しプレイするに際して戦闘をスキップできたり、アクションが苦手な人にも配慮されている
クリア後のおまけもストーリーを補完するようなものはない代わりにミニゲーム方面でバラエティに富む

ストーリーは演出面での動きの強さに目を奪われる
ツクールのモンスターサイズの頭身の素材をやや強引にも動かすのはSRCでは新鮮な印象がある
自作画像が中々格好良く、選曲もノリのいいものを持ってきているので勢いはなかなかのもの
地の文の比重もあるので擬似アニメ的なセンスのビジュアルノベル、と言った趣がある
青年漫画的な感触の毒気のある展開にやや捻くれた登場人物たちはバトルシステムの次に好みが分かれるだろうが、濃い

SRCシナリオというものを鳥瞰した場合、このくらいのものは中々ないのでは、と思わせてくれるくらい総合力のある奇作
SRCの既存のシナリオとは質をやや異にするもののSRCの枠組みを外して見た場合にそこまで高評価をつけられるかはわからないが、
スタッフのローカルなネームバリューに恥じない出来で完結を見ているので一見の価値はある