※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

情報募集中

監督スキル

監督スキル 効果
手馴れたFW/MF/DF/GK個別指導 対応したポジションの特別練習の期間を短縮
~指導に定評 対応した特別練習の効果UP
多彩な~練習 全体練習の項目に関係
~コーチの経験 全体練習に関係
~の潜在能力を見抜く 特練で得られる覚醒ポイントUP
大舞台に(とても)強い 特定の試合で全選手のモチベーションをUP
(とても~にて、D1最終節で発生)
トーナメントに(とても)強い トーナメントで選手のモチベUPイベントが起こる
スピーチ上手 選手の不満解消イベントが起こる
(とても)威厳がある 選手の不満解消
人気がある 監督獲得時にクラブの人気がUP
サブの管理が上手い 出場機会の不満を解消するイベントが起こる
ジャイアントキリング 自チームよりランクが高いチームとの対戦時にモチベアップ(稀にランク低いチームでも起こる)
選手再生工場 イベントでピーク過ぎのを早熟から晩成にするらしい。
どんな選手もフィットさせる ポリシーの移動が速くなる

いい監督を見つけるための注意点

  • スカウトの報告を待っていては駄目。彼らは大物監督を軽くスルーします
  • 重要なのはスカウトの得意地域よりもスポンサーによるコネ
  • コネが重要なのは前から言われている通りの事ですが、
    スカウトのグラフの能力が高ければ得意地域でなくても良い

引退選手以外の能力が高い監督欲しい場合

  1. スカウトの能力で、監督メモリ最低4以上(できるだけ高いが良い?)のスカウトを契約
  2. 次に人事→スタッフ交代→監督交代
  3. 監督を選択する画面になったらSTARTボタンを押す
  4. どんな監督がほしいかポリシー、国籍が選べる
  5. 強い国(イタリア、ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、イングランド、オランダ、スペインとか?)を選択して設定終了
  • スポンサー特典などのコネクションがないと難しいかも。

これで有名能力高い監督くる確率が高くなります。

名将を狙い撃ち

  1. 意中の監督の国籍とコネクションを持つスポンサーを選択
  2. 監督に対して能力のある「大物監督好き」スカウトと契約
  3. スカウトが月末に「大物監督リストアップ報告」してくるのを待つ。
  4. その月末をロードし、スカウトリスト→STARTボタンでポリシー・国籍を設定
  • スカウトメモリできるだけ高く「監督の質を重視」があるとなお良い
  • 国籍はコネクションのある地域を選択

これである程度名将が狙い打ちできます。 設定内容を変えないと何度ロードしても出てくるのは変化しない(乱数をいじれば変わるかもしれませんが「大物報告」もなくなるかも?)ので、次の「大物報告」を待ちましょう。

名将なら誰でもいいという方はオランダ・イタリアあたりが良いかと思います。 ポリシーを変えていけば名将が何人もかかります。

練習概論

  • 練習メニューは、監督の練習タイプによって決まっている。
  • 練習の効果を上げる(全体練習確認→練習メニュー確認のグラフ)には、
    監督の練習タイプに合わせた施設を建てる事が必要(青い)。ただし、
    監督自体がその効果を持っている場合(赤い)には建てなくとも良い。
    要するに●は最大3つまでなので、確認した上で設置する事。
  • 練習効果(右のグラフ)は、メニューの効果を最大にした場合、
     戦術系 >> 基礎系 >> 攻撃系・守備系 >> パワー系・スピード系・スタミナ系
    の順になる。これは監督の質(年俸)によらない。
    なので、安い監督でも、戦術系や基礎系であればかなり使える。
  • 監督の練習メニューによって練習効果が大きく変わる
パワー練習のパイオニア レッピ(リッピ)の練習メニューはオフェンス、ディフェンスを2回、パワーを3回で
監督スキルでLv3になる基本練習は1回しかしない
得意の基本練習を1回しかしないため、練習効果はあまりない
スピード、スタミナ、戦術練習はしないので 通常の練習では施設の意味がなく
(特別練習での効果の有無は不明)
オフェンス、ディフェンス、パワーの施設を充実させようとするとスペースが足りない
また、基礎練習でしかカバーできない、スピード、スタミナ、システム、タクティクスはあまりのびない

一方、基礎練習のパイオニア ファーグソン(ファーガソン)の練習メニューは
パワー、スピード、スタミナ、システム、タクティクスが各1回で
監督スキルでLv3になる基本練習を3回行う
基本練習が充実しているため施設がなくてもフィジカルも十分のびるため
戦術練習をLv3にするだけで、練習効果はなかなかのものとなる
(練習効果のグラフでディフェンス、システムが赤で他がオレンジ)

戦術練習のパイオニアマルクス・ミレー(アレックス・ミラー)は監督スキルで基礎練習Lv2をもつが
第1練習場がデフォであるため基礎練習はLv3になる
練習メニューはシステム2回、タクティクス3回、基礎練習3回のため
戦術練習をLv3にするだけで、すべての練習メニューがLv3になるため、練習効果が非常に高くなる
(練習効果のグラフすべて赤)

ラモスはレッピとパワー練習のパイオニアかつ監督スキルでLvのあがる練習がないため
施設を工夫して設置しても、練習効果は悲しいものとなる

練習タイプ別練習メニュー

下表の「効果」の欄にある施設を設置する、または監督がスキルとして持っていれば、 より練習の効果が上がる。

戦術練習タイプ

練習メニュー 効果
戦術強化 戦術練習
フォーメーション練習 戦術練習
ミニゲーム 基礎練習
多色ビブス練習 戦術練習
フォーメーション練習 戦術練習
戦術強化 戦術練習
ミニゲーム 基礎練習
紅白戦 基礎練習

基礎練習タイプ

練習メニュー 効果
ウエイトトレーニング パワー
セットプレイ 基礎練習
チューブトレーニング スピード
フォーメーション練習 戦術練習
ミニゲーム 基礎練習
インターバル走 スタミナ
戦術強化 戦術練習
紅白戦 基礎練習

攻撃練習タイプ

練習メニュー 効果
ドリブルシュート 攻撃練習
センタリングシュート 攻撃練習
鳥かご 攻撃練習
セットプレイ 基礎練習
ドリブルシュート 攻撃練習
センタリングシュート 攻撃練習
鳥かご 攻撃練習
多色ビブス練習 戦術練習

守備練習タイプ

練習メニュー 効果
マンマーク 守備練習
1VS1ディフェンス 守備練習
カバーリング 守備練習
セットプレイ 基礎練習
マンマーク 守備練習
1VS1ディフェンス 守備練習
カバーリング 守備練習
多色ビブス練習 戦術練習

パワー系練習タイプ

練習メニュー 効果
ウエイトトレーニング パワー
センタリングシュート 攻撃練習
マンマーク 守備練習
ウエイトトレーニング パワー
ドリブルシュート 攻撃練習
カバーリング 守備練習
ウエイトトレーニング パワー
紅白戦 基礎練習

スタミナ系練習タイプ

練習メニュー 効果
インターバル走 スタミナ
1VS1ディフェンス 守備練習
鳥かご 攻撃練習
インターバル走 スタミナ
センタリングシュート 攻撃練習
マンマーク 守備練習
インターバル走 スタミナ
紅白戦 基礎練習

スピード系練習タイプ

練習メニュー 効果
チューブトレーニング スピード
鳥かご 攻撃練習
1VS1ディフェンス 守備練習
チューブトレーニング スピード
カバーリング 守備練習
ドリブルシュート 攻撃
チューブトレーニング スピード
紅白戦 基礎練習
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|