「おぷしょん」での曲順。曲番の後ろのカッコ数字はサントラCDのトラック番号。

No.01(01):ぷよぷよ7(タイトル)
No.02(02):キャラクターデモ(オープニング)
No.03(03):メインメニュー(メニュー)
No.04(20):レッツ!スタディー!(がっこうモード)
No.05(04):ぷよ7漫才~ヘンテコ日常~(漫才デモ)
No.06(21):ぷよ7漫才~異次元展開~(漫才デモ2)
No.07(05):Please select your Character!(ストーリー・キャラ選択)
No.08(06):レッツ!ぷよ勝負!(第1話~第3話)
No.09(07):校舎の外でもぷよ勝負!(第4話~第5話)
No.10(08):商店街もぷよぷよ地獄!(第6話~第8話)
No.11(09):夕暮れ時のぷよ勝負!(第9話~第10話)
No.12(10):Shiny lakeside(第11話~第13話)
No.13(11):Ruins stage from Puyopuyo-n(第14~16話 よ~んより、「遺跡ステージ~トレジャーハンター?」のアレンジ)
No.14(13):Insanity of Dark Arle(第17、20話 VSダークアルル)
No.15(33):プリンプタウンであ・や・つ・ら・れ(第18話~第19話)
No.16(35):宇宙の命運をかけて(第21話 VSエコロ)
No.17(36):レッツ!最終ぷよ勝負!(最終話)
No.18(25):みんなで対戦!朝までぷよぷよ(通より、「魔導の塔で対戦だよぷよぷよ通~さいしょのおんがく」のアレンジ)
No.19(26):へっぽこ魔王最強伝説(ぷよフィより、VSポポイ)
No.20(27):紅き叫びの波動!(ぷよフィ2より、VSあやしいクルーク)
No.21(28):REQUEST from PUYOPUYO(初代より、「Sticker Of Puyopuyo」のアレンジ)
No.22(29):LAST from PUYOPUYO2(通より、「魔導の塔で対戦だよぷよぷよ通~すばやくてゴワイ」のアレンジ)
No.23(30):時空を超えて久しぶり!(初代の「Theme of Puyopuyo」のアレンジ)
No.24(14):だいへんしん☆モード!(だいへんしん時BGM)
No.25(23):呼びかける声(幕間デモ3)
No.26(24):さぁ!次いってみよう!(幕間デモ1,2,5)
No.27(15):や・ば・い・で・す(ばたんきゅ~しそうな時、とこぷよで誰かがリーチになった時)
No.28(31):FEVER!SEVEN!(フィーバー中BGM・とことんたいせんBGM、7を含む歴代フィーバー全作品のOPアレンジ)
No.29(17):コンティニューする?(コンティニュー)
No.30(18):ゲームオーバー!(ゲームオーバー)
No.31(32):WIN(やったー!) (クリア)
No.32(37):大結果(第○幕クリア時)
No.33(12):うふふふふ・・・(ダークアルル漫才デモ)
No.34(38):すくわれた世界(最終話勝利デモ)
No.35(39):そして また いつか・・・(エピローグ)
No.36(34):暗黒の力(第21話、最終話)
No.37(19):カリキュラム選択ver1.0.4(がっこうメニュー)
No.38(22):Tokoton from Puyopuyo(とこぷよ時、初代より「Morning Of Puyopuyo」のアレンジ)

Wii版はNo.31がサウンドのほうに移動した関係でそれ以降の番号が一つずつずれます。

リストにないサントラCDのトラック番号16、40、41は、前から順に「LOSE(ばたんきゅ~!)」「ぷよぷよのうた」「ぷよぷよのうた コトリンゴCMバージョン」。

またNo21,22はCDでは文頭と前置詞を除く各単語の頭文字は大文字で、他は小文字で表記してある。

№.19~22はストーリーで一定の条件を満たすと出現(何かはまだ分かっていません)。
No.38も同様。

No.19~22は、ストーリーで全サブシナリオを見ると出現しました。
ただし、「ストーリーの各幕の評価が全てS」も必要かもしれない。