氷の世界

【氷柱】


  • 体力: --
  • 攻撃パターン: 落下:1(光属性100%/追加効果:凍結)
  • ドロップ: --
  • 備考: 落下前に小刻みに揺れる
  • 傾向と対策
   モンスターというよりは落下オブジェクトだが、場所によっては頻繁に落下してくる為注意が必要。
   凍結の持続時間は5秒ほど。落下後、しばらくするとまた氷柱が生成される。


【アイススティード】


  • 体力: 60
  • 攻撃パターン: 頭突き:2 (追加効果:凍結) 後ろ蹴り:2 突進:2×数回(ダッシュ)
  • ドロップ: しなやかな尻尾 凍てついたたてがみ
  • 備考: 炎1.5倍 光0.1倍 馬系
  • 傾向と対策
   ナイトメアの氷属性版。攻撃も属性と頭突きのダメージ以外はナイトメアと同じ。
   戦い方もナイトメアと同じ感じで良い。


【クリスタルローパー】


  • 体力: 120
  • 攻撃パターン: 前方触手攻撃:2 後方触手攻撃:2 前後触手攻撃:2 (全攻撃 光属性50%)
  • ドロップ: 水晶 氷柱 触手
  • 備考: 物理0.3倍 炎3倍 光0.5倍
  • 傾向と対策
   氷に擬態しているモンスター。体力、攻撃力共に上がっている。
   相変わらず火炎の巻物1発で倒せる。うなれ火炎や火炎の書でも瀕死に出来る。
   動きまわることが無く攻撃も横直線上のみなので、狙いはつけやすい。
   他のモンスターが混在していないマスであれば、アックスやハルバードの溜め時間を充分に取ることも出来る。


【スノーボア】


  • 体力: 25
  • 攻撃パターン: 突き上げ:1 頭突き:1 突進:1×数回(ダッシュ)
  • ドロップ: 硬い蹄 白い毛皮
  • 備考: 光0.5倍
  • 傾向と対策
   すばしっこく走り回るため、放っておくと思わぬダメージを喰らうので注意が必要。
   体力が低い。奥義魔法「うなれ火炎」で一撃なので、複数匹まとめて一掃できる。


【マンモス】


  • 体力: 120
  • 攻撃パターン: 突き上げ:2 突進:3×数回(ダッシュ) 踏みつけ&蹴り:3(前)・3(後ろ)
  • ドロップ: 茶色い毛皮 象牙
  • 備考: 特になし
  • 傾向と対策
   体力が高く、どの攻撃も一撃が重いため数匹に囲まれると非常に危険。
   突き上げ以外の攻撃は動作が大きいので、盾での防御は比較的楽。


【スノーゴーレム】


  • 体力: 80
  • 攻撃パターン: 踏みつけ:2 蹴り:3 (全攻撃 光属性50%/追加効果:凍結)
  • ドロップ: 氷柱 万年氷
  • 備考: 炎2倍 水0.5倍 光無効
  • 傾向と対策
   いずれの攻撃も凍結の状態異常を伴う。蹴りは非常に出が早いので注意。
   踏みつけの当たり判定はスノーゴーレムの前方のみなので、密着していれば当たらない。


【氷の女王】


  • 体力
    • 氷の女王 ⇒ 450
    • 氷塊 ⇒ 80
  • 攻撃パターン
    • 氷の女王 ⇒ 杖:2 杖(前方):2 (全攻撃 光属性50%)
    • 氷塊 ⇒ 氷結:2(光属性50%/追加効果:凍結) 
  • ドロップ: 氷の糸 氷塊
  • 備考: 炎2倍 光無効 闇1.2倍 凍結無効 (氷の女王)
  • 備考: 炎2倍 光無効 闇1.2倍 眠り・毒・恐怖・炎上・凍結無効 (氷塊)
  • 傾向と対策
  5体の氷塊を従えており、氷塊はそれぞれ独立して動き回る。
  氷塊をいつまでも残しておくと厄介なので、火炎の魔法でまとめて倒してしまうのがいいだろう。
  氷の女王の体力が0になった時点で氷塊は自滅し、氷の女王が復活すると同時に氷塊も復活する。
  氷塊はほとんどの状態異常に耐性を持つが、麻痺と石化は通用する。
  また、氷の女王が毒状態または恐怖状態になれば氷塊の移動速度も女王と連動して遅くなる。
  氷塊はアイテムをドロップしない。