3.50以降EBOOTが暗号化されていてそのままでは起動しないため復号化する必要がある。
ほとんどのゲームが同じアドレスなので大体は同じ方法で復号化可能だが一部例外有。
(確認されているものではうみねこのなく頃や一部の海外ソフト等がアドレスが違う)

必要なもの


  1. 復号化batにプレイするゲームのEBOOT.BINをD&D
  2. 同フォルダにEBOOT.elfが出来るのでEBOOT.BINと一緒にバイナリエディタで開く
  3. EBOOT.BINのアドレス0~97Fまでをコピー
  4. EBOOT.elfの一番上にコピーしたものを付け足す。
    上書きではなく挿入すること。方法はバイナリエディタによって変わる。
    Stirlingの場合キーボードのinsertを押せば上書きと挿入が切り替わる。
  5. 以降付け足しに成功したアドレスで説明
  6. EBOOT.elfのアドレス8と9が00 07になってるから80 00に書き換え。
  7. EBOOT.elfのアドレス2AF・2CF・2EF・30F・32Fの計5箇所を01から02に書き換え。
  8. EBOOT.elfのアドレスB80~B87が 00 00 00 00 00 00 00 04になっていたら
    F8 21 FF 91 7C 08 02 A6に変更。
    最初からF8 21 FF 91 7C 08 02 A6になっているものもあり、その場合変更の必要はない。
  9. EBOOT.elfの16進データ検索で13 BC C5 F6を検索し
    近くに35 00 01という数字がある場合34 00 01に書き換える。
  10. EBOOT.elfをEBOOT.BINに変更し元のEBOOT.BINと入れ替える。