Web Storage対応版 broadcast.html


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


これはなに?

HTML5の仕様の1つの「Web Storage (DOM Storage)」という機能を利用した、PeerCast用のbroadcast.htmlです。

Web Storageによって、配信する際のチャンネル/タイトル情報を好きなだけ保存しておくことができます。
オリジナルのbroadcast.htmlと同様、配信者以外は特に必要ありません。


必要環境

  • 以下のいずれかのWebブラウザ
    • Firefox 3.5以降
    • Chrome 8以降
    • Internet Explorer 8以降
  • PeerCast

※ WebブラウザのJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptが無効な場合は、オリジナルのbroadcast.htmlと同等の機能になります。


インストール

あらかじめ、PeerCastの言語設定が日本語の場合、「PeerCastがインストールされているフォルダ/html/ja」にあるbroadcast.htmlをリネームもしくはバックアップしておきます。

以下のリンクからZIPファイルをダウンロードして、「broadcast.html」を上記のフォルダへ解凍してください。



使い方

いつも通り配信ページを開いて各項目に記入した後、ページ上部の右側にある「リレー作成」ボタンを押すとリレーを作成します。作成後はリレーページを開きます。

ページ上部にはリレー作成ボタンのほかに「リストボックス・入力ボックス・保存ボタン・削除ボタン」が用意されています。
  • 入力ボックスに好きな設定名を記入して保存ボタンを押すと、記入した内容を保存します。
  • 保存した設定はリストボックスから選択できます。リストボックスから一番上の空白を選択すると、入力欄を空白にします。
  • 削除ボタンを押すと、現在の設定を削除します。


オリジナルとの違い

上記のように設定を選択/保存/削除できるほか、オリジナルのbroadcast.htmlから追加した主な機能や相違点など。
  • HTMLソースの整理(不要なタグの削除やCSSの利用など)
  • テーブル上部のチャンネル情報欄に設定の「リレーページ1」を表示
  • 一部のイエローページへ配信する場合、ジャンル欄の簡易ヘルプを用意
  • ストリームURLが未記入の場合はリレー作成を開始できないように
  • 記入した内容は自動保存を行い、ページを開き直したときに復元
    • 入力中にページを閉じたり更新した場合、入力中の項目は自動保存されません。
  • URLに「loadsetting=(設定名)」が指定されている場合はその設定を読み込む
    • 「http://~/broadcast.html?loadsetting=test1」を開いた場合、保存済みの設定「test1」を読み込みます。
    • (設定名)はUTF-8でURLエンコードした大文字の文字列を指定。(例:設定名が「てすと」の場合→「?loadsetting=%E3%81%A6%E3%81%99%E3%81%A8」)
  • URLに「autocreate=true」が指定されている場合は自動的にリレーを作成
    • 「http://~/broadcast.html?autocreate=true」を開いた場合、5秒後にリレーを作成します。
    • 「loadsetting=(設定名)」も合わせて指定されている場合はその設定で、未指定の場合は自動保存した設定でリレーを作成。
      • 例:「http://~/broadcast.html?loadsetting=test1&autocreate=true」でtest1の設定でリレーを自動作成。

※ イエローページごとのオプションのフォーマットが変更されていたり間違っている場合はメールフォームなどでお知らせください。


技術的なメモ

  • SafariやOperaなどのブラウザ、およびChrome7以下では動作確認していません。
  • IE7以下では動作しません。
  • 配信ページを開いたときにGoogleからjQueryを読み込み、この@wikiからもjsonデータを読み込みます。読み込みをブロックしている場合はWebブラウザ側で許可してください。
  • 既存の「broadcast.html 改造版」では設定をCookieに保存するため4KB分の情報しか保存できませんが、Web Storageでは数MB分の情報を保存できるため、事実上好きなだけ保存できます。


注意点

ご利用は自己責任にてお願いします。
最低限の動作テストしか行っていません。


更新履歴

Ver 0.3(2010/12/12)
  • Internet Explorer 8とGoogle Chrome 8に対応。
  • 一部のイエローページの仕様変更に対応。
  • いくつかの不具合を修正。

Ver 0.2(2009/10/05)
  • 一部のイエローページで配信する場合、ジャンル欄に記載するオプションのフォーマットを参照できるように。
  • 一部のイエローページで配信する場合、ページを開いたときなどでジャンル欄が空白の場合は必須文字を自動記入。
  • このbroadcast.htmlが更新されている場合、ページの上部にお知らせを表示。
  • リストボックスで設定を切り替えたとき、切り替える前の値が残っていた不具合を修正。

Ver 0.1(2009/10/02)
  • 初公開。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|