PeCa Notifier


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


これはなに?

PeerCastで配信し始めると同時に、Twitterなどのミニブログ(マイクロブログ)へ一言だけ自動投稿するGreasemonkeyスクリプト。
リスナーがツールでindex.txtを定期チェックする以外に、フィード購読できる外部のWebサービスでもチェックできるようにする、配信者向けの補助ツールです。

リスナーにはどうしてもらえばいいの?

配信者が用意したミニブログのフィードURLやIDをスレなどで公開して、リスナーにRSSリーダー(RSSチェッカー)やミニブログ専用のクライアントソフトでチェックしてもらうとか。


必要環境



インストール

以下のリンクをクリックして、Greasemonkeyスクリプトをインストールしてください。
peca_notifier-0.2.user.js


設定

インストールした後にFirefoxのステータスバーにあるGreasemonkeyのアイコンを右クリック→"ユーザースクリプトの管理"をクリックして管理ウインドウを開き、左側にある"PeCa Notifier"をクリックしてから”編集”ボタンをクリックすると、テキストエディタなどでスクリプトを開きます。

"ここから設定"と"ここまで設定"の間にある項目だけ編集します。
初期設定ではいずれのミニブログにも通知しないようになっているので、通知したいミニブログの設定を「false」から「true」に変更してください。
通知時のメッセージを追記するopenHeader~closeFooterの値は自由に変更して構いません。


使い方


配信開始時

  1. いつも通り、PeerCastの配信ページから「リレー作成」を行います。
  2. リレーページが表示されると同時に、ミニブログへ通知します。
  3. このとき入力ダイアログが表示されるので、IDとパスワードを入力するとミニブログへ通知します。

入力ダイアログの「パスワードマネージャを使ってこのパスワードを保存する。」にチェックを入れると、次回から自動入力されるようになります。

※ ここで表示される入力ダイアログはミニブログ側が要求したものであり、PeCa Notifierが要求したものではありません。入力ダイアログには要求したミニブログの投稿用API URLが表示されるので、心配な方はIDやパスワードを入力しても大丈夫かそのURLで確認して下さい。

配信終了時

  1. リレーページで自分の配信チャンネルを「停止」すると、ミニブログへ通知します。

※ GUIなどから切断した場合は通知しません。


通知できるミニブログ

Twitter
はてなハイク
入力ダイアログには、はてなのID/パスワードではなく、下記のを入力してください。
  • ユーザー名: はてなハイクのID
  • パスワード: 投稿用メールアドレス(はてなハイクの設定ページから取得できます)
Timelog
openHeaderなどの追加文字列にTimelogのタグや コマンド を指定できます。
openHeaderやcloseHeaderに指定したときはタグやコマンドの後に、
openFooterやcloseFooterに指定したときはタグやコマンドの前に、
必ず半角スペースを記入してください。
(例:タグ「PeCa」を指定して通知:openHeader = '[PeCa] ';)
PIYO
piyoIDにPIYOのIDを、piyoKeyに32桁のAPI KEYを必ず指定してください。
API KEYは設定→APIの設定ページから取得できます。
配信開始時、入力ダイアログは表示されませんが、通知は行われます。
Wassr
wassrChにチャンネルの英語名称を指定した場合、そのチャンネルへ通知します。


利用する上でのヒント


リスナー以外にはなるべく知られたくない場合は?

  • はてなハイクのキーワードを省略することで自分への投稿となり、「みんなの最新エントリー」ページには表示されません。
  • Timelogでコマンド「/p」(メモフレにのみ公開)を使用することで、「みんなのメモ」ページには表示されません。メモフレ以外でもRSSは購読できます。
  • Wassrの秘匿モードなチャンネルに投稿することで、「日本中のひとこと」ページには表示されませんし、ワサチャンネルの一覧ページにも表示されません。


技術的なメモ

  • リレーページからリレー作成した後、チャンネルのIDをFirefox内部に保存します。同様に、リレーページから停止した後、保存していたIDを削除します。
    • GUIなどから切断した場合、保存していたIDは削除されません。そのため、無用の保存データが増えないよう、丸10日以上経過した後にリレーページを表示するとそのIDを削除します。
    • そのため、丸10日以上配信し続けている場合、リレーページを表示すると新しい配信として通知し直します。
  • 入力ダイアログが表示されないようにすることもできるはずですが、スクリプトに記入したパスワードを他人に見られるのはマズイので、今のような仕様にしています。


注意点

ご利用は自己責任にてお願いします。
最低限の動作テストしか行っていません。
PeerCastのリレーページを改造していると動作しない場合があります。

更新履歴

Ver 0.2 (2009/09/23)
  • 配信終了時に通知しない設定を追加。
  • Wassrのチャンネルへ投稿できるように。

Ver 0.1 (2009/09/23)
  • 初公開。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|