ヨッピー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヨッピー(よっぴー、1980年12月24日)は、。大阪府出身。


2006年9月4日加入。2006年9月20日、日記でデビュー。2006年12月25日には、初特集「ひとりでクリスマス」を発表。
下ネタ、及び体を張った突撃レポートが得意分野。


略歴

教職の父とパートに勤める母のもと、二人兄弟の次男として大阪で産まれる。
「酒も飲まず、タバコも吸わず、賭け事も一切やらない」という絵に描いたように真面目な両親の元、小学校低学年の頃から進学塾に通い英才教育を受ける。
持ち前のやんちゃな気質のため小学校の内申書はかんばしいものでは無かったがテストの成績はすこぶる良く、「テストは8割がた100点だった。80~90点台だと間違えた所を何度もやり直しさせられ、80点未満だった時は親父に死ぬほど怒られた」と本人は言う。
父親は私立中学を受験させる気であったが、運悪く反抗期が中学受験の時期にかかり「友達と一緒に地元の公立中学に行きたい」と宣言。
父親はなかなかそれを認めなかったが、「それなら受験はするけど答案を白紙で出す」というヨッピーの言葉に折れて公立中学への進学を認めた。

地元の公立中学に進学したヨッピーはバスケ部に所属するも、バスケ部には小学校時代からの悪友が集まったため順調にクズへの道を歩み始め、全く勉強をせずにやりたい放題の毎日であった。
それは高校に進学してからも収まらないどころか、帰宅部に所属して部活からの呪縛にも解き放たれたヨッピーはゲームセンターやクラブに入り浸り、高校生にしてくわえタバコでパチスロ三昧の生活を送る。

奇跡的に関西学院大学に合格。晴れて大学生となったヨッピーだが素行の悪さは収まらず、雀荘に入り浸りの毎日を送っていたところ、友達の家で触らせてもらったPCゲーム「Diablo2」の余りの面白さに衝撃を受け、
母親に借金をしてパソコンを衝動的に購入。ヨッピーが初めてインターネットという世界に飛び込んだ瞬間だった。

その後彼は「日記系サイト」と呼ばれるネタ日記をメインコンテンツに据えたHP群に影響を受け、自身も日記サイトの開設を決意。
彼の個人サイト「オレイズム」をスタートさせる。
「童貞なのに偉そう」というキャラを引っさげた下ネタ満載のテキスト群がそこそこの人気を博し、それがきっかけでオモコロにスカウトされ現在に至る。
大学卒業後は就職した会社の配属先が東京だったため単身大阪より上京。現在は都内の下町に生息中。


人物

血液型A型
身長183cm、体重72kg
趣味:アウトドア全般。
特技:ズバ抜けて豊富なエロ知識。

どちらかと言うと「大人しい」「人見知り」「インドア派」が多いオモコロライターの中では群を抜いてアクティブで社交的。
読者やヨッピーの記事を見た事がある人からは「実物は思ったより全然マトモな人」という評価を受ける事が多いが、
自他共に認めるエロ人間で下ネタを話し出すと止まらない上、時折そのDQNとしての片鱗を見せる。


ヨッピーのDQNエピソード

  • 中学の頃は「女湯覗き」の常習犯だった。
  • ヒャクの彼女(初対面)に対して「ご職業は?売春婦ですか?」などと言い放ちドン引かれる。
  • 加藤の彼女に対するセクハラを日常的に行う。
  • 「ひどすぎる」「ゲス野郎」などといった読者からの非難を「褒め言葉」として捉えているフシがある。


管理コンテンツ


代表的な作品


関連リンク

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル