12年限念頭挨拶、及び皇帝陛下御生誕記念日祝辞

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

皆様、新年明けましておめでとうございます。
この新たな12年限の始まりを皆様と共に迎えさせて頂きました慶びを、
ここに申し上げるものであります。

そして、この1日は我らがぽち皇帝陛下の御生誕記念日であらせられます。
新たな12年限の始まりと共に、この目出度き日を祝させて頂くものであります。

承認:星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ 侯爵
文責:星鋼京執政 吾妻 勲

藩王よりのメッセージ


皆様、新年明けまして、おめでとうございます。
星鋼京よりお知らせです。

新年最初の日は、我らがぽち皇帝陛下の誕生日であります。
皆様とともに新年を祝うとともに、陛下の誕生日を祝し、絆を深める一助となれば幸いです。

星鋼京藩王 セタ・ロスティフンケ・フシミ 侯爵

/*/

また、当政策に合わせ、
受付(技術)(保有根拠:http://cwtg.jp/syousyo/nisetre.cgi?no=4589)を使用し、次のr:を実行します。

r:国民と一緒に、年始の白亜宮の行事のお手伝いをします(25文字)
42-00572-01:双海 環

r:国民と一緒に、年末年始の行事準備を行います(22文字)
42-00537-01:吾妻 勲
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。