【名 前】スピカ
【位 階】<女教皇>
【生 年】2014年
【性 別】女
【表の顔】ウェイトレス
【裏の顔】能力者
【P L】夕島ココロ
【データ】http://majyusen.web.fc2.com/char/kight/RM02.htm#11
【参 考】

イメージ画像

※画像は『着せ替えキャラメイク』様をお借りしております。



スピカのウェイトレスアイテム(能力3)一覧

今まで使用してきたウェイトレスアイテムをリストアップ!!
新アイテムが登場したり新たな使い方が判明する毎に随時追記、修正予定。

ウェイトレス・トゥインクルスプーン

スピカの背丈よりもさらに長いスプーン。魔法少女の杖にすら見える可愛らしいデザインである。
先端のつぼの部分にエネルギーを溜めて、超必殺の極太ビーム『ウェイトレス・トゥインクル・ブレイニャー』を放つ事ができる。
その超必殺技の威力はバトラ博士の想定を遥かに凌駕するものとなっており、少なくとも大都市ひとつどころか小さな惑星程度なら一瞬にして木端微塵にする。
そのあまりの威力の高さ故にバトラ博士もスピカに禁忌の技と説明しており、超絶なる破壊力が痣となって周囲の被害が大きくなりすぎるので逆にそんなに使い道がない。
無駄にどんなに巨大で堅いものでも掬える重量あるスプーンであるが故に丈夫であり、鈍器にもなる。むしろ超必殺技の威力があんまりに高すぎるため、鈍器としての方が使いやすい。
お店を守るためのスプーンらしいが、どう見てもやりすぎ。
超必殺技発動時の決め言葉は「ウェイトレスパワー全力全開~☆」
武器として使用すれば打属性。

ウェイトレス・ルシフェルフォーク

スピカの背丈よりもさらに長いフォーク。魔法少女の杖にすら見える可愛らしいデザインである。
頑丈かつ鋭く、どんなものでも容易に貫く事ができる。
フォークの爪から貫通性のある螺旋状ビームを三発放つ『ウェイトレス・ヴィーナストリニャティ』という技がある。
武器として使用すれば突属性。

ウェイトレス・シリウスナイフ

スピカの背丈よりもさらに長いナイフ。魔法少女の杖にすら見える可愛らしいデザインである。
その切れ味は抜群であり、どのような堅い料理をもすぱっと真っ二つ。
強烈な斬撃を勢い良く飛ばす『ウェイトレス・シリウスニャッシュ』という技がある。
武器として使用すれば斬属性。

ウェイトレス・ブルーマウンテンコーヒーカップ

全長5メートル程の巨大なコーヒーカップ。
中には熱いコーヒーが入っている事が多い。
敵をコーヒーに沈めて攻撃する事も可能。巨大スプーンで掬って、敵に向かって水滴をミサイルのように放つ使い道もある。

ウェイトレス・ロイヤルディッシュ

核兵器にも耐えられる頑丈なお皿。
スムーズに客へと料理を届ける機能が搭載。具体的には、スピカが後述する《ウェイトレス・ネコミミセンサー》で自在に操作可能。
戦闘ではガードに使ったり、堅さを活かしてブーメランのようにして斬撃に使用したりできる。
またこのお皿の数は一枚ではなく、かなりの数が貯蔵されている。

ウェイトレス・ロケットラウンドテーブル

一見普通のカフェテーブルに見えるが、実は推進エンジンが取り付けられており、ロケットのように飛んでいく。
なぜこのような仕掛けになっているか、本来は空にいるお客様にも食事を楽しんでもらおうとしていたらしい。
料理を乗せたこのテーブルを複数設置してそれ等全てを一斉に飛ばす『ウェイトレス・パーティーテーブルフルコース』という技?がある。
技発動時の決め言葉は「楽しいウェイトレのパーティー始めましょう☆」

ウェイトレス・ヒーリングパフェ

食べると傷が治りやすいとされるパフェ。精神を癒す効果とかもあったりする。
イチゴパフェである。そのお味はクリーミーかつ絶品の一言。もう他の店のイチゴパフェが食べられなくなる!
ただし、食べた分の値段を要求される事もある。結構高いよ。

ウェイトレス・ネコパンチ

魔法少女の可愛らしい杖にも、玩具のバズーカ砲にも見える兵器。
先端に巨大な猫の拳がつけられており、それを飛ばして攻撃する。
爆発するタイプの砲弾(猫の手)と、文字通り爆発せずネコパンチするだけの砲弾がある。
本来は核兵器も真っ青な威力のはずだが、爆発オチで用いる際はなぜか次の瞬間に無傷で立ち上がれたりする。

ウェイトレス・ネコミミセンサー

スピカが普段つけている猫耳カチューシャ。実はセンサーになっている。
周囲のものを探知する他、高度な情報処理能力や解析能力が備わっている。
スピカは当初、猫耳カチューシャがセンサーになっている事を知らなかった。

ウェイトレス・ニャットファミリー

スピカが飼っている十二匹の人造猫。スピカにとっては家族も同然。
外見は普通の猫のようだが全員ウェイトレス服を着用している。
人造ではあるもののスピカと同じく一つの生命体である。
その外見通り、猫でありながらウェイトレスとしての能力に優れている。
普通の猫よりも身体能力が遥かに高く、さらに口からビーム砲を発射可能。
さらに耳は、《ウェイトレス・ネコミミセンサー》に劣るもののセンサーとしての察知機能や情報処理能力を持ち合わせている。

ウェイトレス・スペシャルハッピーパフェ

超巨大なパフェ。どれぐらい巨大かと言えば、能力2の大食いスキル持ちでも食べきれない程。
極上のクリームを使用しており、果物やらお菓子やらトッピングが豊富、見た目から派手である。
このパフェを30分以内に完食出来たお客様の些細な願い事が叶うとされています(まじで叶います。ただし些細な願いのみ。また悪い願い事は叶わない)。
また、30分以内に完食出来たお客様からはご料金をいただきません。
元々は、猫耳カフェ『ニャニャン』限定、かつスピカがウェイトレスを務めている時間のみの限定メニューだった。
なおそのお値段は……ご想像にお任せするが、相応の値段とだけは言っておく。
こんなものまでもが異次元《ウェイトレス・ロッカールーム》に収納されているという……。



NPC

スピカの関連NPC。

バトラ博士

スピカを造った人。天才だが変態でアホ。自らも『天才』と自称。
スピカからも尊敬されており、『お兄ちゃん』と呼ばれている。

ウェイトレスAちゃん

いつでもどこでも沸いて出る都市伝説なウェイトレスであるスピカの勤務先になぜか頻繁にいるウェイトレスのモブ。
その正体は謎に包まれているが、スピカとはかなり仲が良い。

添付ファイル