※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VS武器

Firefox,Sleipnir等のブラウザをお使いの方でjava scriptを切っている方は、
上記ツリーが正常に表示されない場合があります。


VS Weapons

 VSによる運用が前提の重火器だが、HMが手持ちで使うことも可能。
HM手持ち運用の場合、動きが鈍る、射撃中は移動できない、ジャンプ中に射撃できない、射撃後の隙が大きい、移動しながらアンカー発射ができない、移動しながらリロードできないなどの制約がある。
HMがVS武器で近接攻撃すると「どぅりゃあ」と気合いを入れつつ一回転して殴るモーションになるが、隙が大きい。
HM時に構えると発射位置が地面に近くなるので、特に爆風系の武器は手すりや壁、高所からの撃ち下ろし時の自爆に注意。

 弾薬に関してはHM用武器と同様、弾薬消費型は同種の武器を拾うことで補給され、T-ENG消費型はプレイヤーのT-ENGを消費する。
HM時に持てるVS武器は使用中の1種類のみで、他のVS武器を拾ったり、すでに持っているHM武器と切り替えると地面に置いてしまう。
VS武器を背負ってHM武器を使ったり、VS武器を2種類持ち歩くことは不可能。

VSガトリング

装填数 40発
所持弾数 400発
最大弾数 999発
詳細 オーソドックスなガトリング砲。弾数も多くAK、VSにも効果を発揮する。
HMで使用する場合は反動による照準ブレが大きく、連射中は動けないなど取り回しが悪い点に注意。

VSショットガン

装填数 8発
所持弾数 25発
最大弾数 100発
詳細 散弾を放つ大型ショットガン。
攻撃力は前作から比べ若干下がったが、のけぞらせ効果の強さは変わらず。
近距離で当てればVSや大型AKにも大ダメージが望める。HM手持ち時は反動による硬直が長い。

VSロケットランチャー

装填数 1発
所持弾数 6発
最大弾数 20発
詳細 大型のロケットランチャー。HM用より爆風範囲が広く攻撃力も高い。速度も速めで手持ちでも強いが自爆しやすいので注意が必要。
VSでも至近距離で当てると自分にもダメージが入るので注意。

VSロケットポッド

装填数 1発
所持弾数 8発
最大弾数 20発
詳細 円筒形の四連装ロケット。四発同時発射で攻撃範囲が広い分、床撃ち自爆に注意。
発射したあと勢いが無くなり、弾は弧を描いて落ちる。
斜め上に向けて撃つと障害物越しの攻撃も可能。

VSパイルバンカー

装填数 1発
所持弾数 3発(キャンペーン)、50発(対戦)
最大弾数 10発(キャンペーン)、100発(対戦)
詳細 鉄芯を瞬間的に打ち出し突き刺す豪快近接武器。弾数は少ないが、全武器の中でも屈指の攻撃力を誇り、VSの大半は1発で破壊可能。
VSブリッドで使用する場合、突進しながら突きを繰り出すので非常に当てやすく、前スライドダッシュと組み合わせるとかなりの間合いを詰めて攻撃できる。先端の鉄芯が打ち出されて伸びるので、HM手持ち時の射程は見た目より長い。

VSライフル

装填数 1発(対戦)、2発(キャンペーン)
所持弾数 8発
最大弾数 20発
特徴 スコープ付き
詳細 長射程かつ高威力だが装弾数が少ない。HM用のライフル同様、射撃と同時に命中判定が起こる。
HMで使用する場合は射撃後硬直が長くリロードも長いほか、反動による後退が思いの外大きく列車上など狭い場所でスコープ覗きっぱなしのまま撃っていると後ろに落下することも。
スコープを覗いている間も移動は可能だが、発砲の瞬間に足が止まる。
キャンペーンではマガジンが2発なのに対し対戦では1発になっている。対人ではHM、VSどちらでも使えるほど高性能。VSにつけた場合片方をEN武器にするとスコープと併用できるためスナイプ性能が向上する。レーザーライフルと組み合わせると一番使いやすい(弾速の関係上)。

VSキャノン

装填数 1発
所持弾数 15発(カクタスのみ30発)
特徴 取外し、付け代え、HM手持ち運用不可
スコープ付き
詳細 17口径120ミリ砲。射程が長く火力も高くHMは直撃で即死、ただし爆風の範囲が狭く、リロードが長い。
1ではそれほど恐ろしい武器ではなかったが今作では狙撃もできて弾数が∞になりかなりの脅威になった。。
と思いきやパッチで修正され装弾数が15発になった。
カクタスについているもののみ30発で、さらにスコープがなく、VS形態では射程が短くなるという具合に特性がやや異なっている。


VSレーザーバルカン

装填数 ∞(オーバーヒートあり)
最大弾数 T-ENG
特徴 取外し、付け代え、HM手持ち運用不可
詳細 三本の銃身でプラズマ弾を連射する。VSガトリングと同等のダメージを誇り燃費も悪くない為使いやすい。ただしよろけ判定がない。
オーバーヒートゲージがある為無闇に撃つと使えなくなる。
輻射熱が激しく配線がややこしいという設定で、HM手持ちや別VSへの付け換えは不可。

VSグレネードランチャー

装填数 5発
所持弾数 10発
最大弾数 20発
詳細 リボルバー型グレネードランチャー。
発射した弾丸はやや低速でまっすぐ飛び、着弾するか一定時間飛ぶと複数の小弾に分裂し爆発。
射撃でも起爆できるので自爆には注意が必要。逆に、敵に使われた場合は撃ち落として迎撃することも可能。
目標のやや上や天井に当てると小弾が降りそそいで当たるが地上戦艦など大きな目標や空中のオスプレイなどに当てると小弾は当たらず終わることも。
装弾数や弾丸の特徴から地上の敵に対して高い火力を発揮する。対人では密集しているところにぶち込むとよい。弾速も遅いため見られていたらまず当たらない。

VSレーザーライフル

装填数 ∞(オーバーヒートあり)
最大弾数 T-ENG
詳細 トリガーを引きっ放しにする事でチャージする事が出来る。
チャージされた合図はガコンという音でチャージ弾はHMを1発で仕留める事が可能(通常弾は2発必要)。
前作に引き続きHS判定もあり使い勝手は良い。スコープは付いていない。対人ではEN消費が激しくスコープのついていないので別に使わなくてもよいが、他の武器と一緒に使う場合補助として付けておいてもよいというぐらいの性能。ただし、弾速がスナイパーライフルぐらい早いためVSライフルとの併用をオススメ

VS電磁レーザー

装填数 ∞(オーバーヒートあり)
最大弾数 T-ENG
詳細 電磁(EM)レーザー。弾丸には麻痺効果がある為、一方的に攻撃出来る。
しかしキャンペーンではHMに当てても即死せず消費T-ENGも大きい為長期運用しにくい。

オンラインバトルではHMに対しては即死攻撃に変わる。
VSに対する麻痺効果も残っているため、対HM戦でも対VS戦でも有効な武器になる。
僅かにホーミング性能も有り、自分の画面ではレーザーが消えて届いてないように見える距離でも動いているHMに易々と命中させることができる。
VSに乗せてもよし、HMで担いでもよし。見つけたら拾っておいて損はない。VSキャノンと一緒に装備すると恐怖のVSが完成する。ただしアーマーやバイクの場合一撃ではしなないので追撃を忘れないようにしよう。

VSホーミングレーザー

装填数 ∞(オーバーヒートあり)
最大弾数 T-ENG
詳細 トリガーを引いている間ロックオンし、放すと4本の誘導レーザーが射出される。HMならば4本ヒットで死に至る。
1と違いのけぞりが無い為1発目で前転する事で以降の弾を回避可能。
4発同時に撃った場合はオーバーヒートし冷却時間が発生する。
撃つ本数を3本までににとどめればオーバーヒートは起こらない。
ただしオーバーヒートゲージは撃った本数でなく、ためた時間に影響するため3本撃てる状態ですぐ発射しないとオーバーヒートする。
斜め上に発射されたのち屈曲して敵に飛んでいくため、障害物に隠れながらの攻撃が出来る。天井の低い場所や狭い通路ではこれがアダとなり、地形に当たって消滅することも。また、この武器のみ格闘攻撃が武器で押しつぶすモーションになり、HMなら即死。しゃがんでの格闘攻撃は他のVS武器と同様。

VSレーザーランス

装填数 ∞(オーバーヒートあり)
最大弾数 T-ENG
詳細 ブレード部分が射撃武器のように瞬間的にしか発生しないが高い攻撃力を誇る。HMは触れると即死。HMで使用する場合は突進攻撃に変わる。
VSブリッドで使用する場合のみ3連続攻撃、ダッシュ突きが可能。横薙ぎx2回からの突きが出る。使い勝手は悪くないがT-ENGの消費が少なくないため乱用はできない。
ブレード部分は地形を貫通するため、細い柱の裏や小さな障害物に隠れてもそのまま斬られてしまう。VSに取り付けた場合とHMで使用する場合、威力がかなり違うので(VSにつけたほうが高い)出来る限りVS運用をお勧めする。

VSフレイムランチャー

装填数 ∞(オーバーヒートあり)
最大弾数 T-ENG
特徴 取外し、付け代え、HM手持ち運用不可
詳細 ショットボタンを押し続けている間、炎を噴出し攻撃する。HM用のものよりも射程が長く広範囲を攻撃でき、VSに対しても、燃焼ダメージで耐久力を削れる。
ただし炎が当たってもものけぞりが発生しないため、反撃には注意。

VSミサイルランチャー

装填数 4発
所持弾数
特徴 取外し、付け代え、HM手持ち運用不可
詳細 4連装ミサイルランチャー。HMは直撃すれば即死、VSにも大きなダメージとかなりののけぞりを起こさせることが可能。
ただし見た目より爆風の範囲が狭く、また弾速はロケランより遅く発射間隔も若干長くリロードも結構長い。
HMに直撃させるのはなかなか難しいがのけぞらす事はできるため支援砲撃にはとてもよい。

艦上連装砲

装填数
最大弾数
詳細 連装機関砲。砲台に据え付けで取り外しはできない。威力はなかなかのもので射程距離も長く弾速もそこそこでリロードも不要。使い勝手は悪くはないがVSの砲撃と撃ち合いしても耐久の関係で撃ち負けるので注意。
ちなみに左右で分かれておらず、どちらかのボタンを押せば両方の砲身から交互に射撃してくれる。

サブ機関砲

装填数
最大弾数
特徴 VS固定武装
詳細 バルカン砲。ニータやドライオなど複数のVSにサブ武器として搭載されており、箱ではLS押込み+LT/RT、PS3ではL3+L1/R1で射撃する。
小口径の機関砲で威力はそれほどでもない。また、左右は別々なのでボタンは両方押し込む必要あり。アップデートで速射性が一気に上がったためサブ武器として使い物になるように。ただし近づきすぎてグレで反撃されないように注意。

VSグラビトンジェネレーター

装填数 1発
最大弾数 1発
特徴 VS固定武装
詳細 ブラックホール弾。ごく一部のステージでVSに装備されている。自分の周囲のあらゆるものを吸い込み、自分を含めて「自爆」扱いにする。
自分を含めて吸い込んでしまう上、大して範囲も広くなく自爆扱いなのでスコアにも反映されない。プレイヤーマッチ用のネタ武器。
登場場所 轟天海岸 セット4 NEOS セット4 スパイラルコリドー セット4 T-ENGコンテナの中


VSブラストシェルランチャー

装填数 1発
最大弾数 4発
特徴 VS固定武装
詳細 一部のステージで登場するVLSタイプのミサイル発射機。肩に背負ったランチャーからミサイルを放つ。
HMに直撃すれば即死なのだが、射程距離がつかみにくい。
キャンペーンでは4-3、オンラインでは雪族砦などにある。プレイヤーマッチ、勢力マッチのみで登場。
見た目が某ロボットのフィン・ファンネルにそっくり。
登場場所 雪族砦 セット4 T-ENGコンテナの中


VSビックボム

装填数 1発
最大弾数 1発
特徴 VS固定武装
詳細 核弾頭。ごく一部のステージに登場。発射するとミサイルが垂直に飛んでいき、ある程度上昇した後に目標地点目掛けて落下し大爆発を巻き起こす。
攻撃判定はステージ全体に広がり、HMを即死させVSを破壊する。攻撃判定が非常に長く残るため破壊されたVSから抜け出したHMも即死する。
難しいが爆発直前にVSに乗り込む際の無敵時間を利用して回避することも可能。
発射したプレイヤー自身も爆発に巻き込まれる。味方へのダメージはフレンドリーファイア設定に準ずる。
また、立てられていたデータポストを全て初期状態へ戻す効果がある。
なお、撃った後にリスポンしたVSには弾頭が付いていないため一試合に撃てるのは一回だけである。
登場場所 大破界 セット4, デュアルコンプレックス セット4 河と緑と銃声 セット4(デポ戦のみ?) リターンアイランド セット4 T-ENGコンテナの中
|