第一回人気投票


2008年3月2日~25日にLAST WHITEのHPで行われた。投票数は1449票。
エイプリルフール企画として行われた割に発表(番外編の配布開始)は4月2日。
本編体験版Ver.1.00を対象に行われた。(本編序章OVERTUREのみ)
ソウルポイントシステムを採用して集計された。
投票対象は15項目。

大気圏突破シュート


リュウを取り押さえようとしたアメリカ軍人に対してカヌが行った事。股間を蹴り上げただけらしいが落ちてくる気配がなかった為にリュウが名付けた。その後、銃声の煩さにリュウが耳をふさぐと次々と打ち上げていった。人間ロケット砲台。

大神殿


マヤ連合中央議会の本拠地。元老院がいるはずの場所。中央議会には他にもいくつか拠点はあるが、本拠である大神殿の場所は中央議会の中でも知らされている者は少ない。


対戦車誘導弾


幹が携行していた自衛隊の武器。

第2回人気投票

2008年9月5日~26日にLAST WHITEのHPで行われた。投票数は3882票。
今回はソウルポイントシステムの投票(投票数23万4538票)と1人1票の普通の人気投票の2種類行った。
本編体験版Ver.2.00までを対象に行われた。
投票対象は22項目。

大陸剣・ヒュイドブリング


はるか古代に聖剣『神樹の枝』を模して生み出された
人に創りし武具の中では最高峰
メザロアが使っている、ロケットヘッドの剣(リュウ命名)

立て札


「砂浜と 海を汚すな おまえたち」と書かれた立て札
地球ガーディアンズ太平洋支部によってたてられた
文言が気に入らなかったらしく、カヌによって太平洋に投げ捨てられた

地下牢


簡易牢でボタンひとつで簡単に開閉できるボタン開閉式。格子はオリハルコン製だが、壁は普通の石造りである。番兵を立たせておくことが前提の牢である。元々は宮殿内で騒ぎを起こした者をとりあえず拘束する為の場所。本格的な牢獄へ移送する前の一時収容所。

チャミグリン


元・処理対象№(たしか)499。
憑依霊で今は便所スッポン(ラバーカップ)に憑依している。キャロロの友達。
メザロアの持ってた剣によって真っ二つにされた。

中央議会


12000年前に帝国を滅ぼした後、勝利宣言を行い、帝国に関する事を歴史からほぼ全て消し去った。多くの民を殺したが、王の首を討ち取った訳ではない。敵の首領の生死も確認できてない状態で勝利したと言えるのか、という意見は当時、マヤ連合の中でもあったがその疑問を口にした者は全て殺した。自分たちの強引な勝利宣言を未来永劫確実なものにするため、それを揺るがす不安要素、“敵国の王の生死未確認”という事実を闇に葬りたかった為。真実に繋がる歴史ごとまとめて。エデン発見から2週間の調査でムーの活動再開を理解。現代の軍でも制圧できるかもしれないと考えた。戦力的には脅威ではないが、かつての戦いで奪われた神奥百科全書を扱えるのがどのくらいいるのかが気がかり。マヤ連合を支配する組織、みたいなもの。奴隷たちが『敵』と言ったらそれは中央議会の事。マヤ連合全てを『管理』している。目的は大雑把に言えば、マヤ連合の安定と帝国の打倒。帝国を滅ぼす為に、マヤ連合を安定させておきたい、って感じ(少なくとも12000年前は)。『議会』なんて呼ばれてるのは結成当初の名残で今はだいぶ変容している。アリアリ曰く、いろんなとこが合併してできた大会社。構成は役目にもよるが、大抵、普通じゃない奴ら。『異質』な存在。つまり異能の者。人数や活動資金(資本金)は不明。時代ごとに多少変わるが、取締役会が元老院、本社が大神殿なのは変わらない。元老院がいなくなれば中央議会自体、完全に終了しそう。母体となる元老院がなくなれば戦わなくなる奴の方が多いと思われる。上下間の絆はあまりなさそうなのでメンバー間の個人感情レベルは別としても、元老の仇討ちをしようとするのは少ないはず。無理矢理いれられた奴もいるから、中央議会が壊滅したら喜ぶ奴もいそう。自分から入った奴も大抵は自分の欲望の為のようである。中央議会に入れば、欲しい物は大抵与えられるし、基本的に『何をしても許される』らしい。処理対象を倒していけば、中央議会の中でも勝手を許されるようになるらしい。中央議会が壊滅したら、さっさと我関せずを決め込む奴の方が多いと思う。中央議会の中で反逆なんて起こそうものなら、途端に処理対象上位に設定されて狙われる。中央議会の中の反逆とかを鎮圧する部署もあるらしい。

中央庭園


屋外と見間違うような中庭。天井は透き通った材質で出来ている。エデンの中で最も美しい場所のひとつ。
日が沈んでから、昇るまでの間は立ち入らないほうがいい。「日没後はここに立ち入るな」と。日没後に立ち入るときはカヌを同行させると約束させられた。命令は出ているが、理由は明かされていない。お化け、もしくは幽霊が出るとの噂は以前からあった。中央庭園夜間立ち入り禁止の命令が出る前からそういう噂はあった。昼間は綺麗だけど、夜は暗過ぎて不気味。

チュパカブラス


処理対象№50。メキシコにいた。

チョッキンガー


エデンの浜辺にやってきた蟹にアリアリがつけた名前。

ツキユビ


ペドロリスが異様に長い手の指を高速で突くことですごい衝撃波を発生させる技。

通信機


エデン出立前にアリアリがリュウに渡したもので名前はまだない。トランシーバーみたいなものだが使用可能距離・精度は桁違い。いつでもどこでもリアルタイムでやり取りが可能。地下とか空でも使える。アリアリとの直通回線。

転生


リュウは12000年前にいた帝王ラムゥが未来に送られた姿。12000年前の最終戦争で帝国は危機に陥り、帝王ラムゥはタイムスリップすることになった。なぜ王室奴隷騎士団を不老にしたのにラムゥは転生させたのかは不明。もしかしたら一旦、王をマヤ連合の手から完全に逃がす為だったのかも。教えてくれたのは『“鷲の記”の奇跡を使って王は未来に送った。そのうち、未来のどこかに現れるだろう』ってことと『奴隷騎士団は不老の身にした。再び現れる王を待て』ってこと。他にもあるが、重要なのはこれくらい。それとほぼ同時に帝国は炎の海に沈んでしまった。奴隷たちは姫様の言葉を信じて待ち続けることにした。転送前のラムゥは30歳くらいだった。父王が早くに瞑目されてから、12歳で即位して13歳で孕ませた。
もしかしたら転生させた場合、記憶まで引き継げない、といった制約があるのかもしれない。例えば、【悠久なる護人の旅】が知識や経験、当時の肉体を引き継がず、『生まれ直させる』という奇跡だったら、記憶なんてなくて当然。もしかしたら、記憶がないのは他の理由で、戻す術もあるかもしれない。

特別平和監査隊


略して、特和隊。正しくは、『特和隊・アルティゲンマ』。
隊長はゼシティアで、副隊長は現在いない。
選抜は力比べだけではないみたい。力のほども関係するんだろうが、他にも『神奥百科全書』をある程度扱えるかどうかも、関わるみたい。どの位が“ある程度”になるかは不明。奇跡もピンキリで戦いに向かない奇跡もある。だから使える『奇跡』の種類が重要になるみたい。使えること自体がステータスとして、他の中央議会の連中の、畏怖の対象になるような奇跡を扱える奴は特に重宝され、特和隊に選ばれやすいみたい。ただ、奇跡が使えないと絶対に選ばれない、ってわけじゃなさそう。『神奥百科全書が扱えるのかどうか』『どんな奇跡を扱えるのか』ってことによって戦力としての程度もだいぶ変わるので、そういう意味では差が激しい。『奇跡』を考慮しなくても、反逆者を狩るのだから強い部類にはいるはず。12000年前は奴隷が苦戦したことはないが、歴史上には厄介なのがいた記録はある(信憑性は別にして)。現代の特和隊についてはアリアリも知らない。メインである、反逆者狩りはあまりないので処理対象狩りに行かされたりもする。特に、下っ端を返り討ちにするような化け物がいると積極的に出陣するみたい。内部監視役みたいな奴ら。以前に、特和隊なのに念入りに計画を練り、同志を大量に集めて中央議会に反逆した奴がいたって噂もある(信憑性は微妙)。
中央議会のお膝元に待機させられることが多いらしい。

竜殺銃・ドラゴンキラー


派手な装飾が施された銃。要人の送迎を申し付かることが多い真崎にリストファンナが特別に貸し与えられた。
希少なオリハルコンを用いて作られた弾丸を、小規模の収束核融合により、超高速で撃ち出す。
思ったより控えめな大きさの発射音。反動は皆無。空気ピストルでも撃ったかのような感覚。
大気を破壊したかのような破砕音がする威力。
当たった壁の部分が消滅し、砂塵と化した。(描写では壁3枚を同様に)