※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


心臓と手のひらの契約


リュウの胸の上に絵夢の手のひらがおかれた時に思った。
これから死ぬまで、すべてをかけて彼女を守り
これから死ぬまで、すべてをかけて彼女に尽くす
これは義務であり、俺自身の望みでもある

人類への宣戦布告


ムーの存在を忘れることで偽りの勝利を黙認し続けている全世界の、マヤ連合の人間に真実を突きつける。
『王は生きている、戦争は終わっていない』と。

水爆


第1回人気投票10位(43ポイント)
第2回人気投票9位(6634ポイント)通常投票11位(61票)
TNT火薬換算でメガトンクラスの破壊力を持つ核爆弾。
地面に着弾する前に空中で爆発を起こす。
爆心地から15㎞以内の生物は確実に死ぬらしい。

人工探査虫(スクープス・ワスプ)


リュウの居場所を突き止めるのに総動員させた。中央議会に悟られないように探していたので。エデンの海面浮上後は大神殿の捜索に使っている。

頭痛


メザロアや仮面、つまり露骨にムーの気配を放つものを見た後やカヌから転生に関わることを聞こうとした時に強烈な頭痛に襲われた。それが宮殿に来てからは起こらなくなったようである。ちょっと頭が痛い、なんてレベルではない。急に混乱状態になったような。正確には宮殿に来てからも1度なった。夜の宮殿廊下と中央庭園。身体的な異常はないので転生のシステムの問題なのかとアリアリは推測。単純にショックを受けたとも考えられる。記憶がないまま、自分に深く関係する場所(エデン)に踏み込んだから。本来あるはずの想いや知識を検索しようとしたがそれができなかった。脳があるはずの記憶を引き出せないことで、無意識下で極度の不安に陥って、自覚のないまま急激に溜まっていたストレスがショックを起こして頭痛や混乱として現れたのかも。宮殿に来てから頻度が下がったのは、マイホームに帰って来たからなんとなく安心したから治りました、とか。はっきりとした原因がわからないのでしばらくは様子見。

ストレッチ・リムジン


真崎がラヴィーズを迎えに行った時に使用していた車。
運転席と後部座席の仕切りはない。
一般的なリムジンとは違い、後部座席だけが仕付けられていて応接空間としは成り立っていない。
耐久試験では通常の衝撃はもちろん、中性子線の透過性までもがテストされた。
安全性とあまり目立たないことを重視して作られた。

ソウルポイントシステム


「1票の重さは同じでも、1人の想いの重さは違う!」というコンセプトに基づいた人気投票システム。
1人何票でも連続投票可能。
単純な人気投票ではなく、注ぎ込まれた愛の量の総計を反映した。
都市のソウルではなく、魂のソウルである。
連続投票可能にした結果に生まれた副産物的な解釈とも言える。