ラヴィーズ


元・処理対象№1666。“おしゃぶり姫(フェラチオ)”の通名で呼ばれる。
“おしゃぶり姫(フェラチオ)”という通名は俗称で主管部が決めた正式なものではない。
見た目は『世間知らずなお嬢様』
赤い瞳で白銀色の髪をツインテールに。赤い球のついたリボン(?)でまとめ、漆黒のドレス。
羽扇子で口元を隠す事が多く、ウィスパーボイスと称される程、小声。役を演じるかのような立ち振る舞い。
圧倒されるほどの美貌と他者とは根本的に違う不思議な存在感を持ち、高慢な言動が妙に似合う。
『あまりの美しさゆえ、元老たちの寵愛を受けている』と噂され、複数の元老の愛人らしいと噂されるが真偽は不明。
中央議会の中でも特別な扱いを受けていて「ラヴィーズの望みはすべて聞くこと」という感じの命令が元老院から直々に下っている。
特和隊の一員だが、戦いの実力は皆無で、はっきり言って弱いらしい。
たまに、気まぐれで出しゃばって処理対象討伐に赴くこともあるらしいが、その際には元老の主命で特和隊が護衛に付けられる。
リュウたちが日本に向けて旅立ったことを感知したり、恐怖に縛られた人に勇気を与える等、不思議な能力を持っている。
“醜悪なる者”という言い回しをよく使う。
最近はエーゲ海のクレタ島に滞在していた。気に入ったのでお願いして、島ごとプレゼントしてもらった。住人は飽きるまで立ち退いてもらった。脅したか、手懐けたかは不明。
かわいい、より美しいと言われたいようである。
帝国の動向は気になるが、仇敵については無関心。
何らかに監視されているような、マークが厳しくなった感じ。

ラムゥ


処理対象№3で“魔王”の通り名で呼ばれる
12000年前の最終戦争時の----

人類発祥の地で、初めての国家もここに築かれた
救世の勇者メギドによって大陸ごと沈められたが、アリアリの『箱舟』によって首都ヒラニプラ中央区エデンを海面に浮上させることに成功した
場所は太平洋に位置し、マヤ連合との戦争が起こる前は豊かであった
しかし、戦争が始まるようになると多くの都市が焼き払われ、甚大な被害を受けた
帝国の帝王。
マヤ連合との戦争において、初めてマヤの地への侵攻を指示した。
性格は冷徹で、逆らう者は即座に斬首を命じた。
マヤ連合では『魔王ラムゥ』と呼ばれ、残ってる文献にはその名に相応しい描写がされているらしい。
具体的な表記はないが、処理対象の上位に位置づけられていると思われる。
12歳で即位し、13歳で孕ませたらしいが、王妃やその時の子については言及されていない。

リウ・ユニー


ビッグフット討伐に参加した3人のうちの1人。
“嘆き屋(バーストクライン)”の通り名を持つ。

リストファンナ


中央議会の主管部に所属する人物。
具体的な描写はないが、綺麗な人らしい。
独断で特和隊に頼み事、なんてことをしでかすのは主管部でもリストファンナしかいない。
現場上がりなだけあって、主管部の中では優秀。

リディンク


アントニオ・ルイ・ブランコの討伐に参加した1人。
現在は重症で治療中。

林美華(リン・メイファ)


元・処理対象№401。人間の女性。香港にて『討伐』。
遂行『特和隊(アルティゲンマ)・“勃起骸骨(スカルペニス)”ゲバルド』。
仇敵の一員。ゲバルドに強姦・拷問されて殺された。

レンコ


ゲバルド班のメンバーとしてエデンにやってきた。
元・処理対象№98。趣味はラブホテルで男を拷問すること。特技は料理と嘘泣き。
拷問職人を自称し、獲物が正気を失わないように責め苦を与え続け、チェックアウト時間ちょうどに絶命させるような華麗な拷問を追及している。
か弱い女性を演じる為に怯えたフリと涙を流すことを練習した。
バストサイズは3桁になるという巨乳で、未だに処女。
元老院の養父を持ち、とても慕っている。
エデンで捕らわれてからは養父の助命を願い出、リュウの温情で解放された。
江利川恋子(えりかわ れんこ)として転校してきて、カヌの隣の席になった。
転校後の補習において、英文を綺麗な発音ですらすら読んでいる。
pixivで発表されたポストカードが正しければ、本名は江利川 恋子である(不確定情報)

第2回人気投票3位(38080ソウルポイント)通常投票6位(209票)