操作方法

パッド キーボード   メニュー画面 ゲーム中
方向キー カーソルキー
テンキー
  左右で自機の選択
上下で各ステージの選択
自機の移動
ボタン1 Z・Space 決定 現在の武装で攻撃
ボタン2 X リプレイ再生 武装の切り替え
ボタン3 C 近接攻撃
ボタン4 V ボムの使用
ボタン5 Esc リプレイ再生 (長押しで)
ステージ中断
ボタン6 F10 (長押しで)
ステージのリトライ*1

*1 リトライ行為もリプレイに保存される

ゲーム中の操作の詳細はぞんでの自機について-簡易まとめ


メインメニューの項目について

TOURING
通しプレイ
BREAKIN, OVERHAUL, STAGE1...8, PATH1,2
ステージセレクト
X_PSY, U_T_N
模造始祖の稼動実験
SWITCH
設定変更
EXIT
ゲームの終了


TOURINGの流れ

通しプレイのTOURINGでは、通過可能なステージとして
STAGE1~8、
分岐ステージであるPATH1,2、
演習ステージであるBREAKIN、
再履修・補修ステージであるOVERHAUL
の全12ステージが用意されているが、実際に通るのは7ステージとなる
TOURING開始時に、STAGE1とBREAKINのどちらをプレイするかの選択を行う

第1ステージ
STAGE1 BREAKIN
第2ステージ
PATH1
第3ステージ
STAGE2 STAGE3 STAGE4
第4ステージ
PATH2
第5ステージ
STAGE5 STAGE6 OVERHAUL
第6ステージ
STAGE7
第7ステージ
STAGE8


SWITCH(設定変更)の項目について


EXISTANCE

残機設定。ぞんで最大の特徴。
デフォルトの IMMORTAL では、残機の概念が無く、撃墜されても回数がカウントされるのみ。何回でも撃墜できるので誰でもクリアできます
MORTAL は残機を使い果たすとゲームオーバー。初期残機は3
IMMORTALはWLS系専用なので注意。IMMORTAL設定でUSE・EDSを使っても、自動的にMORTALになります。

ROLE

火力・耐久力設定
SAVIOR が基本。 DESTROYER は火力が倍になる代わりに被弾時に消耗する電力も2倍になる。というかほぼ一撃死
USE・EDS系にはDESTROYERは存在しません。DESTROYER設定でプレイしても自動的にSAVIORになります

PTS

敵を破壊した時に出る点数表示のサイズを変更できる
NONE・・・表示しない
SMALL・・・小さく表示
BIG・・・大きく表示
1:100・・・入手スコアの100分の1の値を表示。桁数が減って見やすい
RATIO・・・スコアではなくその敵に掛かった倍率が表示される。SIGNALの安定度を見たい時等に便利

RANK

デフォルトはNORMAL
FIRST DAYはSIGNALの変動条件が変わり、画面内の弾数が多い状態を維持すると高倍率というシステムに
SECOND DAYでは敵を倒すと撃ち返し弾が出現する

BGM CHECK

サウンドモード。左右で曲名を選択して1ボタンで再生ができる。
曲名 使用箇所
DEPARTURE STAGE1
COLLAPSED OCEAN STAGE2
RUINS AND PAINS STAGE3
SUNSET FOR DAMNED STAGE4
NEON COSMOS STAGE5
PAST RISINGS AGAIN STAGE1~4 BOSS
THE FRIEND STAGE5 BOSS, 7BOSS
CHOSEN ONE STAGE7 BOSS
OVER ONESELF リザルト画面
OPAQUE HEART STAGE6
DIVIDE BY ONE STAGE7
KNOWS NO TALKING STAGE6 BOSS
CELESTIAL ELEGY STAGE8
DISTORTED ZENITH STAGE8
THE MOON WHICH GAZE AT FATE STAGE8
RADIO ZONDE STAGE8
WARS LIKE SINGING ENDING
PATH OF STREAM PATH1,2



   カウンタ -
     今日 -
     昨日 -