※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

BGパレットアニメーションの設定

BGパレットアニメーションの設定方法についての記述です。

BGパレットアニメーション

$418D7-$41B52 パレットの定義
3bytesで1組のデータ(212個分のデータ、ただし最初の1個(インデックス0)は読まれない?)。

  • 通常のパレット定義
byte0-2 パレットの色(背景色は省略)
  • 背景色を変更
byte0 $80 + パレットの色
byte1-2 任意(通常00を指定)


$41B53-$41D3B パレットアニメ定義
可変長のデータ。パレットアニメに使うパレットの総数、次のパレットに切り替わるまでのフレーム数、パレット定義番号と続く。
byte0 パレットアニメに使うパレットの総数(00で1個を表すため、実際の個数より1小さい値を指定する)
byte1 次のパレットに切り替わるまでのフレーム数(00で毎フレーム切り替え)
byte2- パレット定義番号(byte0で指定した個数分書く。00を指定すると、そこでパレットアニメを終了させる)


$41D3C-$41D7B (40) = BGパレットアニメーション番号 : パレットアニメ定義へのアドレス(low)
$41D7C-$41DBB (40) = BGパレットアニメーション番号 : パレットアニメ定義へのアドレス(high)
$A000-$BFFFがROM内アドレスの$40010-$4200Fに対応

/*
パレットアニメーション処理ルーチンにはBGパレットアニメ番号07(リングマンステージのパレットアニメ)
指定時にスプライトのパレットもアニメーションさせる個別処理が含まれる
 */