※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Debiaをインストールする

第4章 Armadillo上にDebian GNU/Linuxを構築する

X Windowを動かす

Armadillo-440 液晶モデル を使用して Debian 上で X.org を使ってみる | 組み込みLinuxのArmadilloサイト

フレームバッファ・コンソールを動作させる

フレームバッファ・コンソールで快適に生活する為のまとめ - へにゃぺんて@日々勉強のまとめ

[Armadillo:01104] Re: 日本語表示 jfbterm

現在は、hermitで以下を設定
hermit> setenv root=/dev/mmcblk0p1 noinitrd video rootwait

日本語入力

uim-fep(anthy)を使う: 日々のーと

文字化け

LANG=ja_JP.UTF-8
と指定している。

/etc/jfbterm.conf のencodingの設定について、UTF-8は以下の様に記述されている。
encoding.UTF-8 : UTF-8,iso10646.1

$ grep -i '10646' /etc/jfbterm.conf
+fontset: iso10646.1,pcf,U,/usr/share/fonts/X11/misc/unifont.pcf.gz
encoding.UTF-8 : UTF-8,iso10646.1
$ ls /usr/share/fonts/X11/misc/unifont.pcf.gz
ls: cannot access /usr/share/fonts/X11/misc/unifont.pcf.gz: そのようなファイルやディレクトリはありません
フォントファイルが無いようだ。

$ apt-file search unifont.pcf.gz
xfonts-unifont: /usr/share/fonts/X11/misc/unifont.pcf.gz
「xfonts-unifont」というパッケージに含まれている模様。

$ sudo apt-get install xfonts-unifont
インストールしたら文字化けの問題は解決。

コンソール上でのキー配列設定

loadkeysコマンドを使う

console-toolsパッケージをインストールする(ついでに、関連するconsole-dataパッケージもインストール)
$ sudo apt-get install console-tools console-data

localeの問題によるman異常

[debian-users:30379] Re: xemacs21 で日本語 man ページが表示できない