※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

KNOPPIX6.0をリマスタリングしてみた、そのメモ

基本的には


こちらのサイトを参考に作業を進めていく。
(KNOPPIX上での作業の方)

バージョンの違いか何かで、そこに書いてないことをしなければならなかったことをメモしておく。

作業用のスペースは、今回は
  • Linux swap -- /dev/hdb1 に2G
  • Linux ext2 -- /dev/hdb2 に8G


そして,起動しているKNOPPIXから,再構築に必要なファイルをコピーし,起動用のイメージファイルやドキュメントをコピーする.
の所で、
# cp -dpR /cdrom/* /mnt/hda2/master
# cp -dpR /mnt-system/* /mnt/hda2/master
で。

KNOPPIXのソースディレクトリでchrootし,proc fsをマウントする.
の所で
# chroot /mnt/hda2/source/v3.3
# chroot /mnt/hda2/source/v6.0
で。

主な変更設定ファイル
の所で変更したファイルは
/etc/resolv.conf
だけで、今回の場合はこのファイルは
/etc/resolvconf/run/resolv.conf
へのシンボリックリンクだった。

chroot後

logo.16の場所


これまでの作業で
  • /hdb2/master
  • /hdb2/source
に正しくコピーができていること

logo.16は
/hdb2/master/boot/isolinux/logo.16
にある。

デフォルトの壁紙knoppix.jpgの場所


/hdb2/source/v6.0/usr/local/lib/knoppix.jpg
は、
/usr/share/lxde/wallpapers/lxde_blue.jpg
へのシンボリックリンク。

これは chroot 後の / 以下にもあるので、そちらを変更すれば良いと思われる。

ちなみに、この画像サイズは 1024x768

3.1.4 圧縮イメージの作成


あらかじめisoイメージの形に変えて圧縮ルートイメージを作成する.
の所で
# mkisofs -R -l -V "My-KNOPPIX" \
-hide-rr-moved -v /mnt/hda2/source/v3.3 \
| create_compressed_fs - 65536 \
> /mnt/hda2/master/KNOPPIX/KNOPPIX
# mkisofs -R -l -V "My-KNOPPIX" \
-hide-rr-moved -v /mnt/hdb2/source/v6.0 \
| create_compressed_fs - 65536 \
> /mnt/hdb2/master/KNOPPIX/KNOPPIX

圧縮されたものを最終的なisoイメージに変換する.KNOPPIX3.3とKNOPPIX3.4以降ではブートローダーが違うためコマンドの引数が異なる.
の所で
# mkisofs -pad -l -r -J -V " My-KNOPPIX " \
-b boot/isolinux/isolinux.bin \
-c boot/isolinux/boot.cat \
-hide-rr-moved \
-no-emul-boot \
-boot-load-size 4 \
-boot-info-table \
-o /mnt/hdb2/my-knoppix.iso \
/mnt/hdb2/master/KNOPPIX
を行う前に
# mkdir KNOPPIX/boot
# cp -r boot/* KNOPPIX/boot
を実行すること。

じゃないと
mkisofs: Uh oh, I cant find the boot image 'boot/isolinux/isolinux.bin' !
とかいわれる。