※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

== 概要 ==

 C149(CUS149)はナムコSYSTEM IIに搭載されているチップ。
 JAMMAカードエッジコネクタ(J100)のオプションピン 25,26,25d,26c番ピン、NAMCO48ピンカードエッジコネクタ(J103)のオプションピンA15,A16,B15,B16ピンの信号を入出力制御ワンチップマイコンC65(または新基板ではC68)に中継している。
 また、YM2151へ3.57MHzを供給している(クロック φM)。

== 外観 ==


== 仕様 ==

  • C149(CUS149)
  • パッケージ 28ピン2.54mmピッチDIP。富士通製。
  • 電源電圧 +5V単一電源

== C149ピンアサイン ==

端子番号 端子名称(仮名称) I/O 端子機能
1 CLKIN1 I 3.579535MHz CLK IN1
2 CLKIN2 I 3.579535MHz CLK IN2
3 CLK_M O 3.57MHz CLK OUT
4 ??? ? C137の19番ピンと接続
5 ??? ? C65の16番ピンと接続
6 ??? ? C65の16番ピンと接続
7 VSS - GND
8 J100_26d I? 抵抗1kΩを経由してJAMMA カードエッジコネクタ(J100)オプション 26d番ピンを接続
9 A1 I C65のアドレスバスA1を接続
10 A0 I C65のアドレスバスA0を接続
11 D0 I/O C65のデータバスD0を接続
12 D1 I/O C65のデータバスD1を接続
13 D2 I/O C65のデータバスD2を接続
14 J100_26 I? 抵抗1kΩを経由してJAMMA カードエッジコネクタ(J100)オプション 26番ピンを接続
15 D3 I/O C65のデータバスD3を接続
16 D4 I/O C65のデータバスD4を接続
17 D5 I/O C65のデータバスD5を接続
18 D6 I/O C65のデータバスD6を接続
19 D7 I/O C65のデータバスD7を接続
20 ? ? SYS87B-2の17番ピンを接続
21 VDD - +5V電源入力
22 J100_25c I? 抵抗1kΩを経由してJAMMA カードエッジコネクタ(J100)オプション 25c番ピンを接続
23 J100_25 I? 抵抗1kΩを経由してJAMMA カードエッジコネクタ(J100)オプション 25番ピンを接続
24 J103_A15 I? 抵抗1kΩを経由してNAMCO 48ピンカードエッジコネクタ(J103)オプション A15番ピンを接続
25 J103_B15 I? 抵抗1kΩを経由してNAMCO 48ピンカードエッジコネクタ(J103)オプション B15番ピンを接続
26 J103_A16 I? 抵抗1kΩを経由してNAMCO 48ピンカードエッジコネクタ(J103)オプションピン A16を接続
27 DIR???? I? SYS87B-2の4番ピン、C65の44番ピン,2F(74LS245)の1番ピン,SYS87B-1の4番ピンと接続。C65などのバスディレクション系の信号とみられる。
デュアルポートRAMのR側データバス(I/O0R~I/O7R)をC65のデータバスに乗せるときはHighレベル、逆にC65のデータバスをデュアルポートRAMのR側データバス(I/O0R~I/O7R)に乗せるときはLowレベルとなる
28 J103_B16 I? 抵抗1kΩを経由してNAMCO 48ピンカードエッジコネクタ(J103)オプションピン B16を接続

== その他 ==


== リンク ==


== 外部リンク ==



添付ファイル