ま行の本編用語集





【まあいい】

とある悪魔なカモッラの口癖。
これを言うだけで大体の物事を解決できる魔法の言葉。
ルルーシュがもやし過ぎる? まあいい。
ヴァッシュが役立たず? まあいい。
ラッドが言う事を聞かない? まあいい。
Dボゥイが相変わらず悲惨? まあいい。
新妻が幸運を吸い取っている? まあいい。
何?お前はバトロワに出ていない? まあいい。
ネタバレ名簿を見ればそんなことも言えなくなるんだが まぁいい。
バッカーノでは重要なキャラなんだが まあいい。

【マダ王】

ロワの最中に実験を失敗と判断し、部下も何もかも放棄して別次元に逃げるというパロロワ史上前代未聞の行動に走った主催者、螺旋王に対するあだ名。
いかにアンチスパイラルに気づかれたとはいえ、自分で集めといて勝手に失敗と判断した挙句にチミルフ達四天王を見捨てて逃げるという愚行。
同時刻にチミルフが王への忠誠と武人の誇りを胸に死闘を繰り広げていたため、よけいにダメさが際立ってしまった。
それに対する住人の評価として「まるでダメな螺旋王」、略してマダ王という屈辱的な命名がされた。
元ネタは銀魂の「まるでダメなおっさん」略してマダオ。
一時期は対主催の主催とか言われてたのが嘘のようである。
まぁ第一部の螺旋王ならこれくらいやるとの意見もあるが……

【麻婆豆腐】

とってもおいしい中華料理。料理漫画では大抵勝負の題材になる。
豆腐と挽肉と香辛料とその他諸々で作った料理。酸味、苦味、甘味、辛味、渋味の5つが味わえる。
だが余りにシンプルな作りなのでアレンジが出来ず(麻婆豆腐の○○とみなされてしまう)、料理人の腕で味がかなり左右される。

参加者の一人、言峰綺麗は激辛の麻婆豆腐(四川風)が大好物なのだ。
誰かに食べさせたくてうずうずしていたが、このたび念願かなって衝撃のアルベルトに振舞うこととなった。
果たして彼の舌はこの衝撃の辛さに耐えられるのか?こうご期待。

【神々の弾劾裁判(マスタヴィラ・シャマギ・ルーナオ)】

5人がかりで行われる究極連携技……ではなくて、クアットロがくらったフルボッコのこと

経緯は以下の通り
○DG細胞で化け物になった悪魔軍人に奇襲され、左腕を燃やされる
○公務王と嫁に見つかり、左腕を破壊された上に狙撃され、襲撃され、家屋倒壊に巻き込まれる
 さらに再び狙撃され、生きたまま解体されそうになる
○命からがら逃げ出すも今度は金ぴか蜘蛛コンビに発見され、ブチ切れた我様に四肢を順に吹っ飛ばされる
 逃げようとしたが奈緒に拘束され、最終的には身動きできない状態で体をばらばらにされた

遺体を掘り起こそうとしたこと、元世界で悪事を働いていたことなどが複合的に作用してこうなった
もともと悪魔軍人にDG細胞を植え付けるなど悪いことはしてきたが、それにしたってカワイソスである
ちなみに彼女の一番の不運は、たぶん「王の財宝」を持っていたことだろう。合掌

【魔法少女リリカルカワイソス】

アニロワ1stや他ロワでリリカルなのはのキャラは大概ろくな目に遭わなかった事からついたジンクス。
このロワにおいてもそれは例外ではない、というか殆どのキャラがこれに当てはまる不幸っぷりを発揮。
逆にこいつらの幸運をまとめて吸い取ってるような新妻もいるが……

現段階(3月1日時点)では以下の通り
スバル→目を離した隙に仲間全滅+現在強マーダーと対峙中→風とともに去りぬ
ティアナ→同僚が目の前で殺される+暗黒進化して闇メイド人形→高遠を庇って両手スパの後死亡
はやて→ギアス喰らってネコ一匹射殺→気がつけばカップル成立→ボルテッカーで跡形もなく消滅
キャロ→登場話で死亡+死体を外道牧師に爆葬される
クアットロ→首輪解析したりノリノリだったが悪魔軍人→公務王と嫁→ギル&奈緒という白い悪魔もびっくりなフルボッコ

見れば分かるが、既にカワイソスと呼ばれたキャラは全滅しているのだ。信じられるか、こいつら七人もいたのにもう一人なんだぜ…
その残った一人、シャマルは公務王(ヴィラル)といちゃついているが
機動六課のために汚れ役を演じる→一人殺しちゃう→自分が出会う前に部下と主が次々と死亡、となかなかにカワイソス。
それでも告白されて幸せそうにしているのだが、最近になって単に公務王に依存しているんではという意見が出たため、
彼女は彼女で危ない状態である可能性アリ。やっぱりリリカルカワイソス?

同じくリリカルなのは出展のデバイスにもこのジンクスは適応されるらしく
マッハキャリバー→仮マスターの殺害犯である静留に使用される→存在を忘却されかかる→よりにもよって我様に拾われる
クロスミラージュ→一時はマスターのティアナと合流したが、再び離れ離れ→苦労人街道まっしぐら
……支給品にまで当てはまるあたり、末恐ろしいジンクスである。

【慢心王】

ギルガメッシュのこと。
正確にはアニロワで生まれた用語ではない。
圧倒的な実力を持っているのに不意をつかれて死亡、というネタを原作でやってのけた為にこう呼ばれる運命を背負ってしまった。
勇者王、公務王とは一切関係ない。
しかし、ギルガメッシュはまだ進化の可能性を持っていたのだ!
関連項目→【裸王】【乞食王】【変態王】

【見た目と実際の比較】

もはやクロス企画では避けては通れぬ疑問の一つ。
絵柄やストーリーの関係で、キャラの意外な事実が楽しみなることは当然の流れ。
いくつか例をあげると、

高嶺清麿、結城奈緒はらき☆すたの4人よりも年下(中学生と高校生)。
カレン・シュタットフェルトはらき☆すたの柊かがみ&つかさと身長がほぼ同じ(160cm)。
アレンビー・ビアズリーとカミナは同い年(17歳)。
Dボゥイ&相羽シンヤ兄弟は未成年(18歳)。
言峰綺麗は全参加者で一番身長が高い(193cm)。
ヴァッシュよりもビクトリームのほうが年上(100歳前後と1000歳前後)。
鋼の錬金術師のエドはカウボーイビバップのエドよりも身長が上(150cm代と130cm代)。

【名探偵チェス君】

ステルスマーダーだったはずのチェス君がアイザックの記憶を受け継いだ結果、何故かバーロー化。
高遠と客船上での推理劇を繰り広げそうな状態になっている。
まさしく見た目は子供、頭脳は大人。

【女豹のポーズ】

八神はやてがクレア・スタンフィールドの目の前でやってのけた行為。

(イメージはこちら→ )or2 (←クレアはこっちから見た)
orzは土下座のポーズ。つまり……!
初対面の男性に、あろうことか下着もつけずクレアにさらけ出したのは流石起動六課の狸と言わざるをえない。

【もやし炒め】

ルルーシュがひょっとすると焼死するかもしれない危機的状況。
もやしっ子のルルーシュが焼かれそうなのでこう呼ばれた。
火の手があがる近くで気絶してしまうから、こんな不名誉な形でだされるというのに。
それだけギアスの能力と制限が憎らしいから困る。いいぞもっとやれ。
そして焼死の危機から逃れたとしても、今度はデバガメと呼ばれることになる。
まさにルルーシュクオリティ……。
関連:【デバガメ】

【もやしの芽】

たぶんルルーシュのこと。
元ネタは毒吐きでもやしっ子ルルーシュについて話していた時に誰かがふと言った
「そういえば食べる方のもやしの芽みたいなの、あれの名前なんだっけ?」だった気がする。
「ルルーシュ」で「め」といえば魔眼ギアスだが、それと関係あるのかは不明。
スレの空気が悪くなったときなど、「話題を変えよう」という意味で
「もやしの芽について語ろうぜ!」という一種の決まり文句として用いられる。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー