英数字の本編用語集







【○○○逃げてー!】

キャラがSSの展開上ピンチになったり、マーダーと一緒に予約された場合に住民が言うセリフ
主に小早川ゆたかに多用され、彼女の場合「ゆーちゃん逃げてー!」となる
が、終盤になるとむしろDボゥイ相手に叫ばれることが多くなった
セリフに反して住民の本音としては「いいぞ!もっとやれ!」だと思われる


【(‐X‐)←スカー】

本編で色々と困った立場に置かれたスカーを応援するため、読み手が考えた彼の顔文字。
その彼の特徴的な傷と、シニカルな雰囲気を見事に表現し、絶賛の嵐を呼んだ。
以下、賞賛の言葉を記す。
「そうだな、傷の位置もちょうどいいし
 若干沈んだ感じがいかにも民族迫害されていそうだ」
「そうだな、傷の位置もちょうどいいし
 若干悟った感じが国家錬金術師の殺害を目論んでいそうだ」
「 そうだな、傷の位置もちょうどいいし
 若干ニヨった感じがネコ大好きでいそうだ」
「そうだな、傷の位置もちょうどいいし
 若干眠そうな感じが天涯孤独の身の上そうだ」
「そうだな、傷の位置もちょうどいいし
 若干手抜きな感じが誰にでも気安く使えて汎用性の高い絵文字になりそうだ」
「そうだな、×の位置もちょうどいいし
 若干陥没乳首のおっ○いに見えてよさそうだ」
これほど皆に愛されるスカー、もはや誰にも空気などとは呼べまい!
さあ、みんなも、バトロワ会場で彼の右手と握手!

【Dっていったい何ですか?】

いの1番に言えることは、アニロワ2ndじゃそれは不幸な男の代名詞ってこと。
もう3回も意味が変わっちまってるなんて、あいつは4らねぇのになぁ。
自5自得と言えばそれまでだが、ああも6茶されると、つらいもんだ。
デンジャラス、ドリーム、ドラッグ……7め上過ぎて8り切れねぇよ。
もう9労人なんてレベルはとっくに10り越しちまった。
だが奴の足掻いてもがく姿に、俺たちは11気にしちまうんだ。
体12ガタがきてる13(ビー)ボゥイ……いや、Dボゥイの勇姿によぉ。

【Dのジンクス】

アニロワ2ndオリジナルジンクス。“Dに関わるものにはろくなことがない”というもの。

1. Dボゥイ
『D』といえばまずこの人。言わずと知れた不幸王。
その不幸っぷりは【Dっていったいなんですか】【アニメ史上最も不幸な主人公】を参照。
げに恐ろしきは、彼に友好的だった人物は皆壊れたり暴走したり手が吹っ飛んだりしていることである。

2. DGマスタング
アニロワ2ndの“中盤での”冒険的存在。詳しくは【デビルマスタング】へ。
彼のデビル化して以来の関係者全員はほぼ同時期に死亡していることからも、ジンクスの強さがうかがえる。

3. 怒涛のチミルフ
怒涛だから『D』。詳しくは【チミフル】を参照。
ジョーカーとして鳴り物入りで登場した彼も、「地味」「かませゴリラ」呼ばわりされてカワイソスこの上ない。

4. Dのライン
エリア名。地図のページを見ればわかるが、会場の真ん中を貫く横のラインである。
【天地乖離す我様災害(ギルガメッシュ・ハザード)】によりこのラインにある建築物はことごとく消滅した。
付近にはよりにもよってDさんがいたことがジンクスに拍車をかけている。

5. ニコラス・D・ウルフウッド
通称外道牧師、あるいは鬱ンデレ。彼の経緯は【ニコ兄のイライラ】【鬱ンデレ】参照。
自業自得とはいえ、まさに希望を目の前にした瞬間それを握りつぶされたという意味では彼も十分にかわいそうである。

6. ダイグレン
ダイグレンだから『D』。超巨大な戦艦であり、空中浮遊も可能なように改造されている。
出典がグレンラガンであることもあってトンデモ兵器なのだが、登場した次の瞬間エアで木っ端微塵。
艦橋を残して「大破というのも生ぬるい」姿になってしまい、変なオブジェとなり、最終的にはチミルフの手で欠片も残さず破壊された。
ちなみにダイグレンは「D」エリアに出現し「D」o涛のチミルフを乗せていたという三重苦だったりする。

7. 童貞ぼうや
もちろんルルーシュのこと。
最近ロワ全体をNTRして株価爆上げ。


【Fateキラー】

会長こと藤乃静留のこと
246話現在、「Fate」キャラは六人中五人が死んでいるが、そのうちの三人を会長が仕留めたので命名された
テッカマンキラーなラッドが一人殺して一人撃退ということから考えると、よっぽど会長とFateは縁があるのだろうか
ちなみに同じ「舞HIME」出典キャラの舞衣もFateメンバーを一人殺している
このことから、「舞HIME」自体がFateキラーなんじゃないかという考えも挙げられ始めている
ちなみに、唯一舞HIME出典のキャラに殺されていないのはワカメである

【I in the sky】

ギルガメッシュがずっと空にいること。
I can fly(前編)でエアをぶっ放し空を舞った我様。着地地点なんて気にせず、文字通り流れに身を任せた。
この話が投下されたのは5/22、そして次に我様が登場した話が投下されたのはなんと8/14。
色々と事情が重なったとはいえ、日数にしてゆうに84日、時間に直すと2016時間というトンデモな滞空時間を記録。
しかも我様が飛び上がったのはその前の空の上のおもちゃ(後編)なので、実際飛んでいた時間はさらに長い。
アイキャンフライどころかアイインザスカイになってしまったというわけ。
ざっとまとめ読みした読者には中々気づかない事実であろう。
何? 文法的におかしい? 気にするな。王ドロボウもそう呼ばれていた伝説の宝をGETしてる。





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー