刻無―キズナ―(後編) ◆wYjszMXgAo



◇ ◇ ◇


……唐突に、ここを移動すると言われたの。
シロウやラッドが出かけているよ、って聞いたら、
シロウなら途中でラッドが拾ってくれるから、あっちで合流できるよってネネネは言った。
……でも、多分それはウソ。

だって、ネネネは泣きそうな顔だったんだもん。
それでもムリして笑って、大丈夫だから、って言ってくれた。
ネネネも大切な人を亡くして辛いのに。
……きっと、さっきのお返しのつもりなのかな。
ネネネの優しさが身に染みる。
だから、私は気付かない振りをした。
急いで刑務所に行ってシロウを待つことに文句を言うけど、結局折れて一緒に行く。
そんな事を演じてみせて、今はアケチ達の後ろを歩いている。
顔を見られたくないから。

こんな事になるんじゃないかって心のどこかで思ってた。
だって、シロウはあんな性格だもん。
再会出来た事だって大きな奇跡だったのかもしれない。

『……マスター』

マッハキャリバーが呼んでくれる。
……でも、私はうまく答えられない。

「……ごめんね、マッハキャリバー。
 少しだけ、少しだけでいいから……放っておいて」

ぽろぽろ、ぽろぽろ。
涙が止まらない。
皆にシロウのご飯を食べて欲しかった。
一緒に座って、わいわい楽しく食事を囲んで。
私はシロウの手伝いをして、シロウに頭を撫でてもらったり。
そうして私は皆の前で魔法を披露してみせる。
頑張って身につけたんだよ、私も皆を手伝えるんだって。
……そうして、すごいぞイリヤ、ってシロウに誉めて欲しかった。

でも、そんな夢はもう終わり。
アケチもネネネも、すごく優しくて。
……だから、シロウに何が起こったかなんて、簡単に分かっちゃった。

シロウ、見ていてくれてる?
私ね、決めたんだ。
絶対に螺旋王を倒してやるって。シロウの命を弄んだヤツを許さないって。
アイツの思うとおりになんか、動いてやるもんか。
そして皆と一緒に絶対に帰るんだ。
もちろん誰一人殺させなんてしない。
……シロウのユメは正義の味方だもん。
だから――――、

弟のユメは、お姉ちゃんが叶えてあげる。
そもそも、キリツグからユメを受け継ぐのは私でも良かったんだから。
だから、シロウ。
まかせておいて、シロウの夢は――――



――――ああ、安心した。



……そんな声が、聞こえた気がした。

◇ ◇ ◇

明智は、自分の予測が最悪の形で的中した事を思い知らされた。
東方不敗は衛宮士郎の首輪と同行している。それも、映画館へ向かって。
明智健悟の名の側に、キャロ・ル・ルシエの名前があるように。

……衛宮士郎は、倒した相手の首輪を奪う様な真似はしない。
ありえる事象はその逆の場合だけだ。
傍らにいるねねねも血が出るほどに唇を噛み締めている。
まず、衛宮士郎の首をもいで首輪だけ取り出したと見ていいだろう。
しかも衛宮士郎は自分の命を蔑ろにする傾向があるのだ。
生き延びている可能性など、間抜けにも生け捕りにされた場合くらいのものである。
そんな希望的観測にすがって全滅するなどは、絶対に犯してはいけない過ちだ。

だが、明智もねねねもその思いを必死に押し殺す。
後ろを振り向いたときに、そんな顔は見せられないからだ。
絶対に後ろにいるイリヤに気付かれてはならない。

衛宮士郎の死を教えれば、彼女はパニックに陥るだろう。
それは避けねばならない。
自分達の行動に支障が出るし、何より残酷すぎる。
……せめて、放送の時までは。
どれだけ彼女が暴れても、多少は落ち着いて対応できる刑務所までは知らせる訳にはいかないのだ。

携帯電話を見る。
……ラッドは、実はすぐに近くにいる。だが合流する訳には行かない。
『士郎はラッドと行動している』という嘘を移動の間だけでも貫き通す為に、急いで刑務所に行かねばならないだろう。
Dボゥイと舞衣という二人と接触していたようだが、そこで何があったのかも今ひとつ判然としない。
どちらも動いていることから、死者は出ていないようではあるが。

可能な限り早足で病院を目指す。
正確には、病院から映画館へ向かう“彼ら”の元を。


……そして、邂逅が訪れる。
壊滅した町のその端で。
二つの希望が、巡り会う。


「――――高嶺清麿君と、小早川ゆたか君ですね?
 お待ちしていました。
 ……そして、早速ですが――――」


【C-6南西端/路上/1日目/夜中~真夜中】

【高嶺清麿@金色のガッシュベル!!】
[状態]:右耳欠損(ガーゼで処置済)、疲労(中)、精神疲労(中)、苦悩
[装備]:イングラムM10(9mmパラベラム弾22/32)
[道具]:支給品一式(水ボトルの1/2消費、おにぎり4つ消費)、殺し合いについての考察をまとめたメモ、
    イングラムの予備マガジン(9mmパラベラム弾32/32)×5、魔鏡の欠片@金色のガッシュベル!!、
    無限エネルギー装置@サイボーグクロちゃん、清麿の右耳
    首輪(エド)、首輪(エリオ/解体済み)、首輪(アニタ)、清麿のネームシール、
    各種治療薬、各種治療器具、各種毒物、各種毒ガス原料、各種爆発物原料、使い捨て手術用メス×14
[思考]
基本方針:螺旋王を打倒して、ゲームから脱出する
0:これからが勝負どころだな……。
1:ゆたかを保護しながら明智たちに同行、刑務所を目指す。
2:脱出方法の研究をする(螺旋力、首輪、螺旋王、空間そのものについてなど包括的に)
3:周辺で起こっている殺し合いには、極力、関わらない(有用な情報が得られそうな場合は例外)
4:研究に必要な情報収集。とくに螺旋力について知りたい。
5:螺旋王に挑むための仲間(ガッシュ等)を集める。その過程で出る犠牲者は極力減らしたい。
[備考]
※首輪のネジを隠していたネームシールが剥がされ、またほんの少しだけネジが回っています。
※ラッドの言った『人間』というキーワードに何か引っかかるものがあるようです。

[清麿の考察]
※監視について
監視されていることは確実。方法は監視カメラのような原始的なものではなく、螺旋王の能力かオーバーテクノロジーによるもの。
参加者が監視に気づくかどうかは螺旋王にとって大事ではない。むしろそれを含め試されている可能性アリ。
※螺旋王の真の目的について
螺旋王の目的は、道楽ではない。趣旨は殺し合いではなく実験、もしくは別のなにか(各種仮説を参考)。
ゆえに、参加者の無為な死を望みはしない。首輪による爆破や、反抗分子への粛清も、よほどのことがない限りありえない。
【仮説①】【仮説②】【仮説③】をメモにまとめています。
※首輪について
螺旋状に編まれたケーブルは導火線。三つの謎の黒球は、どれか一つが爆弾。また、清麿の理解が追いつく機械ではなくオーバーテクノロジーによるもの。
ネジを回すと、螺旋王のメッセージ付きで電流が流れる。しかし、死に至るレベルではない。
上記のことから、螺旋王にとって首輪は単なる拘束器具ではなく、参加者を試す道具の一つであると推測。
螺旋王からの遠隔爆破の危険性は(たとえこちらが大々的に反逆を企てたとしても)限りなく低い。
※螺旋力について
………………………アルェー?


【小早川ゆたか@らき☆すた】
[状態]:疲労(中)、心労(大)、やや茫然、後悔
[装備]:COLT M16A1/M203@現実(20/20)(0/1)、コアドリル@天元突破グレンラガン
[道具]:デイバック、支給品一式、糸色望の旅立ちセット@さよなら絶望先生[遺書用の封筒が欠損]
    鴇羽舞衣のマフラー@舞-HiME、M16アサルトライフル用予備弾x20(5.56mm NATO弾)
    M203グレネードランチャー用予備弾(榴弾x6、WP発煙弾x2、照明弾x2、催涙弾x2)
[思考]
基本:元の日常へと戻れるようがんばってみる。
0:……シンヤさん、ありがとうございました……。
1:Dボゥイと合流する。
2:シンヤを弔う為に、どうにかして病院に戻りたい。
3:ちゃんと弔ったら清麿たちに同行する。
4:シンヤを殺したラッドにどう対応すればいいのか分からない。
5:Dボゥイの為にクリスタルを回収する。
[備考]
※コアドリルがただのアクセサリーではないということに気がつきました。
※清麿に対して負の感情は持っていません。
※イリヤに親近感を抱いています。

※螺旋力覚醒

【チーム:戦術交渉部隊】(明智、ねねね、イリヤ)
 [共通思考]
 1:各種リスト、便利アイテムを利用した豊富な情報量による仲間の選別及び勧誘。
 2:基本的には交渉で慎重に。しかし、実力行使も場合によっては行う。
 3:首輪の解析・解除が可能な者を探す。
 4:最終目的は主催者の打倒、ゲームからの脱出。
 5:携帯電話の現在位置探査を利用して他の参加者との接触を避けつつ刑務所へ向かう。
 6:映画館内部にジンやラッド、その他協力できそうな人物が到達したら携帯電話で映画館に連絡を入れる。
 7:刑務所に到着次第、ガジェットドローンを経由してルルーシュ一行、スカー、シータと接触する。順番は未定。
 8:人員が揃い次第、各所施設に調査班を派遣する。
 9:高嶺清麿と情報交換、考察を行う。
 10:万一刑務所が安全でないと判断できた場合、警察署へ向かう。
[備考]
 ※明智とねねねの考察メモの内容は同じです。


【明智健吾@金田一少年の事件簿】
[状態]:右肩に裂傷(応急手当済み)、上着喪失、怒り、決意
[装備]:レミントンM700(弾数3)、フィーロのナイフ@BACCANO バッカーノ!
[道具]:支給品一式×2(一食分消費)、携帯電話、ジャン・ハボックの煙草(残り16本)@鋼の錬金術師、閃光弾×1
     予備カートリッジ8、ガジェットドローン@魔法少女リリカルなのはStrikerS、参加者詳細名簿、
     ダイヤグラムのコピー、首輪(キャロ)、考察メモ
[思考]:
 基本:螺旋王より早く『螺旋力』を手に入れ、それを材料に実験を終わらせる
 0:……仇は討ちます、衛宮君。
 1:清麿たちと共に刑務所に向かう。
 2:菫川ねねねに情報を提供し、螺旋王を出し抜く『本』(方策)を書いてもらう。
 3:螺旋力が具体的に何を指すのか? それを考察する。
 5:首輪に関しては、無理をしない程度に考察。
 6:ラッド・ルッソの動向には注意する。
 7:2日目の正午以降。博物館の閉じられた扉の先を検証する。
 8:東方不敗を最優先で警戒。
 9:衛宮士郎の冥福を祈る。
[備考]
 ※リリカルなのはの世界の魔法の原理について把握しました。
 ※ガジェットドローンは映写室に繋いだ時点でいったん命令がキャンセルされています。
 ※ラッドがシンヤを殺害したと推測しています。
 ※豪華客船にいた人々はガッシュ以外全滅したと推測しています。
 ※ルルーシュ一行、またはジン一行の誰かがマタタビを殺害したと推測しています。
 ※衛宮士郎が生存している可能性は絶望的と見積もっています。

【菫川ねねね@R.O.D(シリーズ)】
[状態]:健康、悲しみ、決意
[装備]:なし
[道具]:支給品一式(一食分消費)、ボン太君のぬいぐるみ@らき☆すた、 詳細名簿+@アニロワオリジナル、手書きの警戒者リスト
     『フルメタル・パニック!』全巻セット@らき☆すた(『戦うボーイ・ミーツ・ガール』はフォルゴレのサイン付き)、考察メモ
[思考]:
 基本:螺旋王のシナリオ(実験)を破壊し、ハッピーエンドを迎えさせる。
 0:衛宮……。
 1:本を書くにはまず資料! 明智と一緒に考察をする。
 2:ある程度考察が進んだら、ハッピーエンドを迎える『本』(方策)を書く。
 3:ラッド・ルッソの動向には警戒する。
 4:柊かがみに出会ったら、「ポン太くんのぬいぐるみ」と「フルメタル・パニック全巻セット」を返却する。
 5:センセーに会いに行きたい……けど、我慢する。
 6:東方不敗を最優先で警戒。
 7:衛宮士郎の冥福を祈る。
[備考]
 ※詳細名簿+はアニタと読子のページだけ破り取られています。
 ※詳細名簿+の情報から、参加者それぞれに先入観を抱いている可能性があります。
 ※殺人鬼であるラッドに軽度の不信感を抱いています。
 ※思考7、パラレルワールド説について。
 富士見書房という自分が知り得ない日本の出版社の存在から、単純な異世界だけではなく、パラレルワールドの概念を考慮しています。
 例えば、柊かがみは同じ日本人だとしても、ねねねの世界には存在しない富士見書房の存在する日本に住んでいるようなので、
 ねねねの住む日本とは別の日本、即ちパラレルワールドの住人である可能性が高い、と考えています。
 この理論の延長で、会場内にいる読子やアニタも、ひょっとしたらねねねとは面識のないパラレルワールドの住人ではないかと考えています。
 ※イリヤと士郎の再会により、自分の知る人物がやはり同じ世界の住人ではないかと疑い始めました。
 ※衛宮士郎が生存している可能性は絶望的と見積もっています。

 ※螺旋力覚醒


【イリヤスフィール・フォン・アインツベルン@Fate/stay night】
[状態]:健康、深い悲しみ、螺旋王とゲームに乗った人間への激しい怒り、強い決意
[装備]:マッハキャリバー@魔法少女リリカルなのはStrikerS、バリアジャケット
[道具]:支給品一式(一食分消費)、ヴァルセーレの剣@金色のガッシュベル、魔鏡の欠片@金色のガッシュベル、支給品リスト@アニロワオリジナル
[思考]:
 基本:シロウのユメを代わりに叶え、正義の味方として行動する。ゲームから脱出する。
 0:シロウ……ッ!
 1:明智たちと一緒に刑務所に向かう。
 2:マッハキャリバーからベルカ式魔法について教わる。
 3:アケチ、ネネネの言うことを聞いてがんばる。
 4:聖杯については考えない。
 5:ゆたかとは仲良くなれそう。彼女を守り、一心地ついたら病院まで連れて行く。
[備考]:
 ※フォルゴレの歌(イリヤばーじょん)を教えてもらいました(イリヤ向けに簡単にしてあります)。
 ※チチをもげ!(バックコーラスばーじょん)を教えてもらいました(その時にチチをもげ!を完璧に覚えてしまいました)。
 ※バリアジャケットが展開できるようになりました(体操着とブルマ)。
 ※聖杯にランサーの魂が取り込まれました。
 ※マッハキャリバーより、「プロテクション」「シェルバリア」「リアクティブパージ」を習得しました。
  現在は攻撃魔法を習得中です。詳細は不明です。
  【プロテクション】:魔法障壁を張り、攻撃をガードします。
  【シェルバリア】:半球状の結界を張り、外部からの干渉を遮断します。一定時間持ちますが、それなりの魔力を消費します。
  【リアクティブパージ】:バリアジャケットを自ら爆破し、その威力で攻撃を防ぐテクニックです。
 ※明智たちの様子から、士郎が誰かに殺害されたと推測しました。

※保有するアイテムの詳細は、以下の通り。
 【参加者詳細名簿】
  全参加者の簡単なプロフィールと、その人物に関するあだ名や悪評、悪口などが書かれた名簿です。

 【参加者詳細名簿+】
  全参加者の個人情報と、その人物に関する客観的な経歴が記されています。情状など主観になる事は書かれていません。
  ※読子・リードマンとアニタ・キングのページはねねねが破いて捨ててしまいました。

 【警戒者リスト】
  ねねねがメモに書いた、要注意人物のリスト。自分、または仲間が遭遇した危険人物の名前が書き連ねてあります。
  「高遠遙一」「ロイ・マスタング」「ビシャス」「相羽シンヤ」「東方不敗」「鴇羽舞衣」「ニコラス・D・ウルフウッド」
  また、仲間がゲーム参加以前で敵対していた人物や、詳細名簿のプロフィールから要警戒と判断した人物を要注意人物として記載しています。
  「ギルガメッシュ」「言峰綺礼」 「ラッド・ルッソ」他。

 【全支給品リスト】
  螺旋王が支給した全アイテムが記されたカタログ。正式名称と写真。使い方、本来の持ち主の名が記載されています。

 【携帯電話】
  通常の携帯電話としての機能の他に、参加者の画像閲覧と、参加者の位置検索ができる機能があります。
  また、いくつかの電話番号がメモリに入っています。(※判明しているのは映画館の電話番号、他は不明)
  [位置検索]
  参加者を選び、パスを入力することで現在位置を特定できる。(※パスは支給された支給品名。全て解除済み)
  現在位置は首輪からの信号を元に検出される。

 【ダイヤグラムのコピー】
  明智健吾がD-4にある駅でコピーしてきた、モノレールのダイヤグラム。

 【首輪】
  明智健吾が死体から回収した、キャロ・ル・ルシエの首輪。

 【考察メモ】
  雑多に書き留められた大量のメモ。明智、ねねねの考察や、特定時間の参加者の位置などが書き残されている。

◇ ◇ ◇


時系列順で読む


投下順で読む


228:刻無―キズナ― 零 高嶺清麿 231:BACCANO -そしてバカ騒ぎ-
228:刻無―キズナ― 零 小早川ゆたか 231:BACCANO -そしてバカ騒ぎ-
228:刻無―キズナ― 零 明智健悟 231:BACCANO -前哨編-
228:刻無―キズナ― 零 菫川ねねね 231:BACCANO -前哨編-
228:刻無―キズナ― 零 イリヤスフィール・フォン・アインツベルン 231:BACCANO -そしてバカ騒ぎ-





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー