睡蓮-あまねく花 ◆umwdy9coMs



「ふ、ふふふ藤乃さん。ほ、本当にこの船の中に入るんですか?」
豪華な列車のなかで黒服やら白服の危険人物達。更にいえばレイルトレーサーと言う人ですらない化け物と遭遇してしまったジャグジーとしては余り豪華な乗り物には乗りたくなかった。
しかしそんな必死のジャグジーの抗弁も
「あら?ほなジャグジーはんはうちに野上で着がええ言ううん?ジャグジーはんって意外と…「ちちちち違いますよ!分かりました入りましょう!すぐ入りましょう!」
静留に良い様にあしらわれ、逃げるように豪華客船への階段を駆け上げって行くジャグジーだが
「ジャグジーはん、顔が赤いで?」
の一言で階段からに転げ落ちそうになってしまった。
「い、いいから行きますよ!」
しかし初心な少年の反応に気を良くした藤乃は困惑したような表情を作り
「でも良く考えたらこんな逃げ場のないところで着換えたらムラムラしたジャグジーはんに襲われるかもしれんし……」
「くぁwせdrftgyふじこ!」
声にならない声で必死に否定するジャグジーの様子を堪能した静留はジャグジーの背中を軽く叩き
「ま、冗談はこの位にしてそろそろ行こか」
と声をかけジャグジーを追い抜き船の上に上がっていった。
一連の流れで半泣きになりながら静留の背中を眺めていたジャグジーは何時まで立っても付いて来無いジャグジーに振り返った静留の
「あ、そうそう。もしほんまに覗いたら……その首、ポーンと跳ねますえ?」
の一言で本格的に泣き出してしまった。

船内の適当な部屋で着替えを調達した後(余談ではあるが静留がシャワーを浴びる時またひと悶着あった)、二人は今後の方針について話し合った。
「ほな、ジャグジーはんの知り合いはアイザックはんとミリアはん、それにチェスはんでええんやね?」
「はい、二人ともとっても楽しい人たちで、こんな殺し合いにになんかに乗るような人たちじゃありません。チェス君はまだ小さい子で…だから早く見つけて守ってあげないと」
そこで一拍置き、今度はこちらの知り合いについて確認してくる。
「それで藤乃さんの知り合いが……なつきさんですか?」
なつき。
そう、とりあえずなつきに会わないと始まらない。
「なつき以外にも二人ほど知り合いがおるけど、とりあえずなつきやな」
なつきと会う前に他の知り合い───舞衣や奈緒に会ってしまうと、考えたくはないがもしなつきの名前が放送で呼ばれた時に行動が取りづらくなってしまう。
そもそもこんな場所で奈緒にあえばこれ幸いと再戦を挑んでくる可能性も高い。
舞衣の方も奈緒よりはましだが不安定なところも多く、この場所で平静を保てるとも限らない。
では、なつきに会うためにはどうすればいいのか。
無闇に歩き回っても会える可能性は低い。
出来るだけ安全に、素早く動けてそれでいてなつきがこちらを発見しやすい移動手段。
つまり───
「なあジャグジーはん、この船、動かへんかな?」
静留の発言が予想外だったのかジャグジーは一瞬固まり、
「えええええええええええええええええっ!?」
驚きのあまり大声で叫んでしまった。


【E-3/豪華客船内客室/1日目/黎明】

【ジャグジー・スプロット@BACCANO バッカーノ!】
[状態]:健康。
[装備]:支給品一式(ランダムアイテム1~3 本人確認済み)
[道具]:なし
[思考]:
基本思考:主催者に抗う。
1:静留と一緒に行動する。
2:出来れば船で移動はしたくない
3:アイザック、ミリア、なつきを探す
4:できるだけ殺したくない。
5:4が無理の場合、自分が戦う。
[備考]:
※ 参戦時期はフライング・プッシーフット号事件の最中、ラッド・ルッソと出会った直後あたりで

【藤乃静留@舞-HiME】
[状態]:健康。
[装備]:支給品一式(ランダムアイテム1~3 本人確認済み)
[道具]:なし
[思考]:
基本思考:なつきを守る。
1:なつきを探す
2:なつきを傷つけるのは許しまへんえ
3:船が動くかどうか確認するために船内を探索する。

[備考]:
※参戦時期は奈緒に合わせて蝕の祭の結果がナシになった所ぐらいを意識しましたが、他のタイミングにも対応できるようにした(つもり)なので後続の書き手さんにお任せします。

「……」
自分の支給品の確認を終えた高遠遙一はしばらく絶句していた。
菓子箱に割り箸で手足をくっ付け、適当な顔を書いただけの代物。
地獄の傀儡師などと名乗ってはいるがこんな人形で演出しても滑稽なだけだろう。
とは言え残りの二つの支給品は使えそうなものだったのでそれほどの苛立ちは覚えなかった。
残りの道具の内一つ豪華客船の鍵と見取り図。
どうもこの鍵を差し込んで簡単な操作を行えばあらかじめ決められたコースを回遊する仕組みになっているらしい。
その他いろいろな設備に富んでいて、トリックやアリバイの練り甲斐がありそうだ。
そして残りの一つの支給品。
他の二つの道具は殺人に役に立つものではないが、この道具さえあれば当座は充分だろう。

…気に食わない点があるとすれば、『都合が良すぎる』事だろうか。
殺人に演出する舞台の鍵と道具が与えられ、飛ばされた場所は舞台のすぐ近く。
何らかの意図が含まれていると考えるのが自然だろう。
そして無様な人形、これは螺旋王の前では地獄の傀儡師も玩具の人形程度の存在でしかない、という見立てだろうか。
(……まあいいでしょう。相手がどう思っていようとも、当初の計画通り最後に笑うのはこの私です)
そして高遠は豪華客船への道を歩きだした。

高遠は豪華客船への道すがら、唯一の懸念に対し、頭を悩ませていた。
それは『如何にして人を集めるか』と言う点だ。
自分で殺すにしても誰かを唆して殺させるにしてもある程度の人数が揃わなければどうしようもない。
いくら船を動かせると言っても、自分ひとりで船を動かして見つけた人間を片っ端から乗船を誘うのはかなりのリスクが伴う。
(最初にある程度の人数を集めればそこから増やしていくことは容易なのですが…)
この場で集団を作る、と言うことは殺し合いに乗っていない事の証拠。
ある程度の人数で螺旋王に対抗する為の仲間を集めている、とでもいえば偽善者共が大量に連れるだろう。
無論自分のように仲間に潜り込んで事件を起こし、誰かに罪をなすりつけようという連中もいるだろうがそれこそ望む所。
どちらのトリックが優れているか競い合うのも中々に面白そうだ。

などと考えながら歩いていた所、子供連れの女がこちらに向けて歩いて来るのに気が付いた。
何故かブリを持ち歩いているのが気になるが、子供連れと言うのは偽善者達を釣るのには丁度良い。
やはり感じる都合のよさを訝しみつつも、あの二人を船へと誘う為、偽善者の仮面を被り近づいていった。


【E-2/1日目/深夜】
【高遠遙一@金田一少年の事件簿】
[状態]:健康
[装備]:なし
[道具]:デイバッグ、支給品一式、バルカン300 豪華客船のメインキーと船に関する資料 ランダムアイテム残り1(本人確認済み 殺人orトリックに有用)
[思考]
1:とりあえず目の前の二人を豪華客船に誘い、ある程度人数が集まったら事件を起こす。
2:ステルスマーダー一直線
3:金田一に『危険な犯罪者』の濡れ衣を着せる
4:剣持と明智は優先的に死んでもらう
5:ただし3と4に拘泥する気はなく、もっと面白そうなことを思いついたらそちらを優先

【機動武闘伝Gガンダム@アレンビー・ビアズリー】
[状態]:健康
[装備]:背中にガッシュ、頭にポルヴォーラ、右手にブリ、左手にランタン
[道具]:支給品一式、ブリ@金色のガッシュベル!!(鮮度:生きてる)
     爆弾生物ポルヴォーラ@王ドロボウJING
     不明支給品1~3(本人確認済み、少なくともブリよりリーチの長い近接武器は入っていない)
[思考]
基本思考:螺旋王にドモンとダブルゴッドフィンガー!
1:目も前の男と会話
2:高嶺清麿を最優先で捜索!
3:ドモン及びジンを捜索!
4:悪いヤツにはビームブリをブチかます!
5:強い人が居たら、ファイトしてみたいと心の片隅では思ってたり……
[備考]
※いきなりキールに口説かれてから今までノンストップなので、名簿の確認はまだ。
※シュバルツと東方不敗は死人と認識。
※キール、ガッシュと情報交換済み

【キール@王ドロボウJING】
[状態]:健康
[装備]:
[道具]:支給品一式、ジンの仕込みナイフ@王ドロボウJING
[思考]
基本思考:とりあえず、さっさと会場から逃げ出す
1:男がアレンビーに危害を加えないか監視
2:仕方ないので高嶺清麿を探してやる
3: アレンビーと二人でウエディングブリに入刀したい
4:ジンも探さしてやるか
5:ポルヴォーラには近寄りたくないけど、アレンビーが襲われれば駆けつける
6:他にも女性が居たら口説くつもり、野郎には興味なし

[備考]
※いきなりアレンビーを口説いてから今までノンストップなので、名簿の確認はまだ。
※アレンビー、ガッシュと情報交換済み

【ガッシュ・ベル@金色のガッシュベル!!】
[状態]:健康、おでこに少々擦り傷
[装備]:赤い魔本@金色のガッシュベル!!
[道具]:支給品一式、ウォンのチョコ詰め合わせ@機動武闘伝Gガンダム
[思考]
基本思考:螺旋王を見つけ出してバオウ・ザケルガ!
1:目の前の男と会話
2: なんとしてでも高嶺清麿と再開する
3:ジンとドモンを探す
4:ブリ喰いたい


時系列順で読む


投下順で読む


024:藤乃静留が修羅にならなかった理由(ワケ) ジャグジー・スプロット 085:希望の船、絶望の城
024:藤乃静留が修羅にならなかった理由(ワケ) 藤乃静留 085:希望の船、絶望の城
030:『高遠少年の事件簿』計画 高遠遙一 085:希望の船、絶望の城
035:Flying in the sky アレンビー・ビアズリー 085:希望の船、絶望の城
035:Flying in the sky キール 085:希望の船、絶望の城
035:Flying in the sky ガッシュ・ベル 085:希望の船、絶望の城





| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー