【天元突破グレンラガン】からの出典


コアドリル

グレンラガンの大元であるラガンを起動させるための鍵。ペンダントのようにドリルに紐が通してある。
小物サイズで小さいながらも、螺旋力により通常のドリルとしても使用可能。
小早川ゆたかに支給。

カミナの刀

カミナがジーハ村の村長から奪った日本刀風の刀。
特別な能力はないが、切れ味はわりと鋭い。
ドーラに支給された。

超電導ライフル

参加者の一人、ヨーコの愛用品。
火薬ではなく、電磁石の力で弾丸を打ち出す特殊な銃。
生身でもガンメンと渡り合えるほどの威力を持つ。
装弾数は弾倉の5発と予備マガジンの20発。
高嶺清麿に支給

大グレン団の旗


ブータの尻尾

シモンのパートナー、ブタモグラのブータの尻尾。
シモンは戦闘中空腹に苦しんだとき、このブータの尻尾を食べて窮地を脱した。
東方不敗に支給

緑色の鉱石

第11話でシモンニアにプレゼントした緑色の鉱石。
リュシータ・トエル・ウル・ラピュタに支給。
螺旋力を持つものは、持ち主の場所がわかるらしい?

ロージェノムのコアドリル

ロージェノムが周囲に従える6人の女性の本当の姿。最初からドリル形態で6つ全てを支給。
これら6つがスピンオンすることで、彼専用ガンメンのラゼンガンを起動させることが出来る。
ちなみにこれは多元宇宙のどこかのロージェノムのもので、主催者のロージェノムの持ち物ではない。
奪われた側のロージェノムはラゼンガンを起動させることは出来ないが、
そもそも素で強いし体一つでグレンラガンと殴り合っても無問題だろう、多分。
ジェット・ブラックに支給。

以下、ネタバレを含みます


+開示する

ラガン

シモン専用ガンメン。駆動キーのコアドリルを鍵穴に挿すことにより起動する。
対アンチ=スパイラル用の最強兵器の一つで、合体したメカを支配し、なおかつその構造をも作り変えてしまう螺旋力発動のコアマシン。
操縦者の螺旋力次第でパワーは無限大である。
C-7/消防署エレベータ下に隠されていた。

チミルフ愛用の巨大ハンマー

チミルフ本人に支給。

ダイグレン

チミルフの旗艦であるダイガンザンを奪取したグレン団が、自分達用にカスタムした移動要塞型ガンメン。
旗艦というだけあってとにかく大きく、ガンメン数十体は軽く収容可能。
また、ただでさえ火力や耐久力にも優れる上に、リーロンの手によって耐水加工やダイガンテンのトビダマを搭載などの改造が加えられており、
水陸空のあらゆる環境で運用可能になっている。
D-8/古墳に隠されていた。

ビャコウ

チミルフ専用カスタムガンメンで、本編ではカミナの死因となる一撃を放ったという曰くつきの機体。
名前の由来は白虎。
主な武装はビーム刃を放つ槍で、
ビーム刃による貫通突撃アルカイドグレイヴと、ビームを刃から直接打ち出すコンデムブレイズという
近距離遠距離それぞれに対応した必殺技を併せ持つ。
必殺技を披露する機会すら与えられなかったシトマンドラwithシュザックに比べて随分優遇されている気がする。
D-8/古墳に隠されていた。

エンキ

ヴィラル専用ガンメン。
部隊長機らしく、他の獣人の乗るガンメンとは一線を画している。
他のガンメンと比べより人間に近い等身をしている。
G-3/空港コンテナに隠されていたが、選ばれなかったため破棄された。

キングキタン

「黒の兄弟」のキタンが獣人から強奪して自分専用にした星型ガンメン。
操縦者のキタンの性格と鋭角なフォルムが相まって超攻撃的。
G-3/空港コンテナに隠されていたが、選ばれなかったため破棄された。

グレン

カミナ専用ガンメン。カミナの死後は主にロシウが搭乗し、第3部以降ではヴィラルが搭乗している。
胸部に装備されたサングラス型ブーメラン「グレンブーメラン」は得物として扱う事も可能。
ラガンと合体する事でグレンラガンとなり、グレン単体を遥かに上回る力を発揮する。
B-6/学校の校庭地下に隠されていた。

螺旋界認識転移システム

何らかの形で一度認識した物質を元に割り出した次元座標ならば、次元の狭間に形成された隔絶宇宙であっても一瞬で転移が行える装置。
グレンラガン本編中では第4期に登場し、超銀河ダイグレン(カテドラル・テラ)とラガンに装備されていた。
B-4/図書館の本棚の奥に隠されていた。







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー