ゲストリスト > 110217ELISA

2011/02/17 ELISAさん

中の人(以下中):α-LIFEでは、みんなが気になるあんな人や、こんな人からの
  α-LIFEだけに送るメッセージをどんどんお届けしていきます。
  今週は、この方からのメッセージが届いていますよ。
ELISAさん(以下E):α-LIFEをお聴きの皆さん、こんばんは。ELISAです。
中:それでは、ELISAさんに質問をさせていただきます。
E :はい。
中:サードアルバム「Lasei」リリースおめでとうございます。
E :ありがとうございます。
中:リリースを迎えた今のお気持ちは?
E :ほんとにリリース直後なんですけど、「もう3枚目か」というのと、
  「もう3枚目だよ」という気持ちが混同して出来上がったアルバムです。
  「Lasei」というタイトルに込められた思いとして、「裸の声」と書いて「らせい」
  と読めると思うんですが、英語にした理由は、「Lasei」というアルファベットを
  入れ替えると、「ELISA」の綴りになります。
  そこからELISAは、いろんな素晴らしいアニメとか、素晴らしい楽曲とコラボして
  今まで活動してきたけれど、じゃあELISAってなんだろうって言ったら声なんだっていうところを、
  今回のサードアルバムで見せられたらいいなと思って作ってきたので、無事にリリースされてよかったです。
中:ELISAの名前を並び替えると「Lasei」になる、ELISAさんのすべてが詰まっているのかもしれませんね。
  さて、「Lasei」に収録されている「真実の証」では、初めてご自身で作詞作曲をされたということなんですが、
  この楽曲の切なすぎるテーマ、最初から決めていたのでしょうか。
E:「真実の証」という曲は、実は、今回のアルバムに入れようとして作ったわけではなくて、
  ライブで披露しようという意味で作ったものだったので、ワンコーラスの曲だったんです、本当は。
  で、ワンコーラスを通して作っているうちに、視線的には男性から見た恋愛みたいな曲なんですが、
  なぜ男性目線、ボクとか言ってるかと言いますと、第三者から見た自分みたいなイメージで作りまして、
  その第三者さんがいつも男性な気がしてるんですね、ELISAは。切ないですかねぇ?
中:はい。切ないと思います。
E :切ないのかなぁ・・・んー、でも、「真実の証」という意味としては、自分にとって大切なのは、
  その好きっていう自分の気持だよねみたいなところなんです。あっ、切ない(笑)
  切ない、確かに切ないですね。
  でも、切ない歌詞とか、たしかに好きかもしれないですね(笑)
中:このアルバム「Lasei」には、「神のみぞ知るセカイ」の「集積回路の夢旅人」のELISAさんバージョンも収録。
  ファンにはうれしいですね。
E :そうですね、シングルの方でもその「集積回路の夢旅人」って曲が入っていて、ELISAもその中に歌ってるんですが、
  子どもたちと一緒に歌ってるんですけれども、なので、ちょっとELISAの声だけを判別するのは難しいと思ったので、
  ELISAだけの声で収録させていただきました。この曲は、すごい歌詞が素直で、ELISAが大好きな部分で、
  唯一「God only knows」の中で日本語なんです。なので、ELISAはすんごく気持ちを込めて歌ったところでもあったので、
  ぜひELISAの声だけで聞いていただきたいなと思ったので入れさせてもらいました。
中:さて、このアルバム「Lasei」ですが、ほかにはもちろんOVA「とある科学の超電磁砲」エンディングの
  「Special"One"」と、タイアップ曲を収録。ご自身が担当した作品には、やはり思い入れもひとしおなんでしょうか。
E :そうですね、やっぱり関わるって知った時からやっぱり気になるし、DVDとかマンガとか原作とかは、
  気になって読んだりとか見たりとかしちゃいますし、さらにそこでELISAがオープニングエンディングを
  歌うようになったら、またすごく思い入れが強くなって、すごく人に薦めたくなりますね。
  ELISAがうたってるよっていうのももちろんあるんだけど、内容がすごいいいからって。
  でも、そのおかげでELISAの友達もアニメ好きになった子もいますし、なんかそう言うがの発信できる位置にいるっていうのは
  すごくうれしいです。
中:さて、「Lasei」の初回限定盤には、DVDも付属。こちらはどんな内容になっているんでしょう。
E :こちらは、ELISAのアコースティックライブの映像が入っているんですが、ライブ映像ではなくて、
  このDVDの初回限定盤のために撮ったものになっています。
  ELISAのアコースティックライブをまるで見ているような感じに仕上がっております。
  あと、「光の雨」というまだ未発表曲があって、この曲も入っているので、すごく感動する曲です。
  ぜひ聞いてください。
中:なるほど。必見ですね。
  話は変わりますが、最近ELISAさんがハマっていることは?
E :最近ハマっているものは、いっぱいあるんですが、キャンドル。キャンドルELISAです(笑)
  言いたかっただけなんですが、ほんとに寒いんで。新潟ももちろん寒いです(笑)
  東京も一応冬なので寒くて、ELISAの部屋特に寒くて、キャンドルを点けて、暖房も点けて
  ヒーターも点けてという形になってます。キャンドルの効果ってすごいんですよね。
  やっぱり見た目で暖かくなれたりとか。あと、今すごいキャンドルがあって、
  火を灯して溶けてくじゃないですか、蝋が。その蝋がボディークリームになるんですよ。
  っていうものがあって、すごいいい香りもして、暖かくて、それもボディークリームにもなるという
  スグレモノがあるので、ぜひみなさん見つけてください。
中:ELISAさんの今後の目標は?
E :今後の目標として、今年入って決めたことで、コーヒーが飲めるようになりたいってずっと思ってたんですが、
  なんと、ものの1週間2週間で克服しちゃったので(笑)もうずっと飲めなくてずっと避けてきたんですが、
  なんか「苦い、まずーい」っていうのを通り越したら、大丈夫になりました。おめでとうございまーす。
  なんで飲もうと頑張ったかといいますと、何か、まずカッコイイっていうのと、
  あと学生のうちってコーヒーを飲む機会が少なかったんですけど、大人になって打ち合わせとか
  取材とか行くと、絶対にコーヒー出てくるんですよね。で、いつも「すいません、コーヒー飲めないんです」って言うと
  「ごめんなさい」ってなるんですよね。それがイヤで(笑)コーヒー出されたらそのまま飲みたかったんですね、いつも。
  なので、頑張って飲もうとして、去年、一昨年ぐらいからずっとコーヒー飲めるようになりたいって言ってたんですが、
  今年勇気を出して飲んだら飲めるようになりましたので、今後の目標は、としてはですね、
  たくさんライブもやって、あとファンクラブを作って、ファンの方々との交流をたくさん持ちたいな
  というふうに思ってます。近いところでは4月の9日から、ELISAの初のツアーが始まります。
  「ELISA LIVE TOUR 2011 ~Birth of my Lasei~」というタイトルでやるんですけれども、
  新潟から近いところだと16日の土曜日、18時から東京Shibuya O-EAST 東京ですけれどね、
  でも、来てみてわかったんですけれど、ほんとに近い、です。ひと眠りしたら着きましたので。
  みなさんぜひ遊びに来てください
中:なるほど。ツイッターでもコーヒーのお話をされていましたね。
  ぜひ、東京まで近いということですからね、ELISAさんに会いに行ってみてはいかがでしょうか。
  それでは最後に、ELISAさんファン、新潟の夫にメッセージをお願いいたします。
E :新潟の夫のみなさん、やっほー、ELISAだよ(笑)
  アルバムも、サードアルバムも無事リリースしまして、4月からはツアーも始まります。
  みなさん絶対ELISAに会えるタイミングが、チャンスがあると思うので、ぜひ足を運んで
  ELISAに会いに来てください。
  そして、ツイッターでも嫁は待ってるよ(笑)
  でも、新潟の美味しいご飯、そしておいしい空気、おいしい水、また新潟に帰ってくる日まで
  みなさん待っててください。
  そして、4月はぜひ遊びに来てください。
中:ELISAさん、ありがとうございました。
E :それでは最後に曲を聞いていただきたいんですが、サードアルバム「Lasei」の中から、
  「God only knows」そして「集積回路の夢旅人」です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。