律「あ~、あれは射的だな」

唯「りっちゃん勝負しようよっ」

律「おーっ望むところだ!」


唯「おじさ~ん!2人分くださーいっ」

おじさん「はいどうぞ」

唯「よーし!何を狙おうかな~っ」

律「唯…お前は何にも分かってねぇ」

唯「え?」

律「一番デカいもの狙うに決まってるじゃん!」

唯「おぉ!」

律「絶対GETしてやるっ」

唯「頑張れりっちゃん!」

律「ん~……」ジーッ

唯「ワクワクっ」

律「おりゃ!」パンッ

おじさん「痛っ」

律「あ」

おじさん「おじさんは商品じゃないよ~?」

律「し、知ってます!///」

唯「ぷぷぷっ」

律「笑うな~」グググッ

唯「うぅ…」タップタップ


唯「よーし!私の番だねっ」

律「唯は何を狙うんだ?」

唯「当たってからのお楽しみね♪」

唯「よく狙って………えいっ」パンッ

唯「やった♪チョコレートだぁ」

律「唯はお菓子好きだなぁ」

唯「りっちゃんに半分こあげるっ」

律「え?」

唯「りっちゃんだけ手ぶらじゃ悲しいでしょ?はいっチョコレート!」

律「唯っありがとうな!」ナデナデ

唯「えへへ~///」


律「もう人混みが空いてきたな」

唯「私たちもそろそろ帰る?」

律「そうだな~唯は夜ヒマ?」

唯「特に予定はないけど…」

律「じゃあ夜ご飯一緒に食べようなっ」

唯「行く行くーっ」

律「じゃあ詳しいことは後でメールするから」

唯「りょーかいっ」


唯の家

憂「~~♪」

憂「ふぅ…おせちできたっ」

憂「早くお姉ちゃん帰ってこないかな~」


唯の家

唯「たっだいま~」

憂「おかえり!お姉ちゃんっ」

唯「痛てて……」

憂「どうしたの?」

唯「靴擦れしちゃった…」

憂「血が出てるよっ…ちょっと待っててっ」タタタッ

唯「大袈裟だよ~」

憂「傷が残っちゃったらダメでしょ?…ほら絆創膏」ペタッ

唯「わぁ!ありがと~」

憂「これで大丈夫だねっ」ニコッ

唯「もう、憂のおかげで全然痛くないよっ」

憂「良かったぁ」

憂「そうだ!おせち作ったんだっ」

唯「本当!?早く食べたいっ」

憂「じゃあ今日のお昼はおせちでいい?」

唯「うん!あとお雑煮もっ」

憂「はいは~いっ」


憂「お姉ちゃんお待たせ~」

唯「ん~いい匂い…」

憂「この伊達巻き見てよ!今年は上手くいったんだっ」

唯「どれどれ……パクッ」

憂「ゴクリ……」ドキドキ

唯「んま~い」ニコニコ

憂「でしょっ?」ニコッ

唯「おせちもいただきますっ」

憂「はーいっ」

唯「パクッ……もち~~~~っ」

憂「すごいよお姉ちゃん!1mもお餅が伸びてる!」

唯「もち~~~~……手が届かないっ」

憂「おせちおいしい?」

唯「もちろ…あっ…おもちろん!」

憂「………」

唯「あれ?今のはもちろんとお餅をかけたんだけど……」

憂「うん」

唯「気付かなかったぁ?」

憂「うんうん」

唯「そっか」


唯「ふぅーお腹いっぱい♪」

憂「ごちそうさまっ」

唯「コタツあったか~い」ゴロゴロ

憂「食べてからすぐ寝ると牛になっちゃうよ?」

唯「牛になってもいいよ~もぉーっもぉーっ」

憂(お姉ちゃん可愛い///)

唯「もうコタツから出られないよぉ」


ピリリリッ

唯「おっりっちゃんからメール」

律『夜ご飯中華行くぞ!中華!』

唯「おぉ!中華いいなっ」

唯「ね~うーい?」

憂「なに?お姉ちゃん?」

唯「中国にもおせちとかあるのかな?」

憂「さ、さぁ?…でもなんで?」

唯「今日の夜にりっちゃんと一緒に中華食べるんだぁ」

憂「え~っじゃあ夜ご飯はいらないの?」

唯「ごめんねっ><」

憂「うん……」

唯「お土産にキムチ買ってきてあげるからっ」

憂「それ韓国だよ……」

唯「おぉ…」



唯「今日は早めに着いたっ」

律「ゆーいーっ」

唯「あ!りっちゃん!こっちこっち~」

律「今日は早いな」

唯「うん!コタツから出るの大変だったけどね」

律「あ~分かるかも…冬のコタツは魔力があるよな」

唯「下手したら一日中居ちゃう時もあるもん!」

律「はははっ」

律「じゃあ中華料理屋こっちにあるから行こっか」ギュッ

唯「うんっ」ギュッ

律「この間雑誌見てたらその中華料理屋のクーポン乗ってたんだよね」

唯「へ~っそれで今日は中華なんだね」

中華料理屋

唯「何を食べようかな~」

律「私ニラレバにしよっと」

唯「えっ……ニラ……レバ?」

律「どうかした?」

唯「レバニラじゃないの?」

律「いやいや!ニラレバだよっこのメニューにも書いてあるしっ」

唯「うそだ~っ絶対レバニラだって~」


律「じゃあ唯は警察と泥棒役に別れてやる鬼ごっこのことなんて言う?」

唯「…けいどろだけど?」

律「あ、それは一緒だ」

唯「当たり前じゃんっけいどろはけいどろだもん!」

律「じゃあレバーとニラの料理は?」

唯「レバニラでしょ?」

律「……ま、どっちでもいっか!」

唯「だね!どっちもおいしいし!」

唯「私は天津飯にしよっ」

律「早く来っないかな~」ワクワク


店員「お待たせいたしました~」

律「おぉ!やっと来たっ」

唯「私のも来たぁ」

律「パクッ……もぐもぐ」

唯「パクッ……もぐもぐ」


唯律「うまいっ」

律「天津飯ちょっと食べさせてっ」

唯「いいよっ…はいっ」

律「あ~ん…もぐもぐ」

唯「おいしいでしょ?」

律「ふわふわだなっ」

唯「ふわふわ時間♪」

律「ふわふわ時間♪」

唯「りっちゃんのレバニラも食べさせて~」

律「あ~ん?」

唯「あ~…はむっ」

唯「おいしい~」

唯「もぐもぐ~」

律「ほら口周り汚れてるぞ」フキフキ

唯「んっ……ありがと」

律「おーっ」

唯「これ食べたらさ、りっちゃん家行っても良い?」

律「いいよっ」

唯「面白いDVD買ったから一緒に見よう!」

律「賛成~っ」

唯「じゃあ早く食べなきゃ!…ガツガツ」

律「よく噛んで食べないと…」

唯「ガツガツ……うっうっ…」

律「ほら~」

唯「りっちゃん!水っ水っ」

律「やれやれ…」

唯「ゴクゴク」


律の家

律「ただいま~」

唯「おじゃましま~すっ」

律「聡は今日友達の家に泊まるらしい」

唯「じゃ、じゃあ……」

律「今ここにいるのは私と唯だけっ」

唯「りっちゃんっ//」

ぎゅ~~~っ

律「唯ーっ///」

ちゅ

唯「んっ……///」

律「んんっ…///」

唯「ぷはっ……///」

律「…そういえば何のDVD買ったんだ?」

唯「じゃ~ん!ホラー映画っ」

律「おー!怖そうだなっ」

唯「ホラーはやっぱりジャパニーズだよねっ」

律「澪が見たらすごそうだよなぁ」

唯「…澪ちゃんは関係ないっ」プクーッ

律「悪い悪い……冗談だって」

唯「むーっ」

律「ごめんってば~」ギューッ

唯「……許すっ」ニコッ


『きゃああああっ』

唯「ひいっ」ガバッ

律「うわあ…びっくりたぁ」ドキドキ

『もうこんな幽霊屋敷に居られるか!帰る!』

律「うわあ…こいつこれからやられるパターンじゃん…」

唯「えっなんで分かるの?」

律「大抵そうじゃない?」


『ぐはあああっ』

唯「おぉ!りっちゃんの予言が当たったよっ」

律「ふふっ……やはり私の推理が正しかったか」エッヘン

『俺たちの冒険は始まったばかりだぜ!』
『ワンワン!』

唯「ふぅ~最後はハッピーエンドでよかったねっ」

律「やっぱり最後まで犬は生き残るんだな」

唯「あの犬かわいかったね~」

律「だなーっ」

唯「あっ!もうこんな時間だよ…」

律「今日は泊まってけよ」

唯「えっいいの!?」

律「パジャマは私の使っていいからさ」

唯「やった~っりっちゃんとお泊まり♪」


律「お、お風呂一緒に入らない?」

唯「いいよ~っ旅行の時以来だねっ」

律「じゃあもうお風呂沸いてるから」

唯「りょーかいっ」


カポーン

律「浴槽狭いけど大丈夫だよな?」チャプチャプ

唯「むしろこっちの方が……///」チャプチャプ

律「ん?」

唯「りっちゃんとくっ付いて居られるからっ///」

律「そ、そっか///」ドキドキ

チャプチャプ

唯「りっちゃん………?」

律「うん?」

唯「体洗ってあげよっか?」

律「え……えぇ!」

唯「………嫌なの?」

律「いや……じゃないよ」

唯「じゃあいいの?」

律「…う、うん」

唯「私がりっちゃんの体綺麗にしてあげるねっ」

律「///」カァーッ

ゴシゴシ

律「ひゃはっ…くすぐったい!」

唯「がーまーんっ」

律「だって~」

唯「普段りっちゃんの手が届かない所を洗ってあげてるんだからね?」

律「ひゃはは!」ジタバタ

唯「ゴシゴ~シ♪」

律「っておい!そんな所まで洗うな」


ザッパーンッ

唯「はいっ綺麗になった!」

律「今度は私がやってやるよっ」

唯「やった~っ」


ゴシゴシ

律「くすぐったくないの?」

唯「いつも憂にやってもらうから慣れちゃった」

律「そ、そっかぁ」

律「唯~っ」プニプニ

唯「あー!やめてよりっちゃん!」

律「二の腕柔らかいな~っ」

唯「おかえしーっ!」プニプニ

唯「りっちゃんのお腹ぷにぷに~っ」

律「やっやめろ!…くすぐったいっ」

唯「ぷにぷに~」

律「や、やめっ……あっ!」

唯「え………りっちゃん?」

律「なんでもない!なんでもない!///」

唯「どうかしたの?」

律「なんでもないってば!///」

唯「うぅ…体冷えてきた」ブルッ

律「湯船に避難だ!」

唯「りょーかい!りっちゃん隊員!」


ザッパーンッ

唯「ぽっかぽか~」ポカポカ

律「日本に生まれて良かったぁ」ポカポカ


15