1  2  3  4  5  6  7  8



名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
  • コメント多いんでマンネリかもしれませんが、この作品がサラシさんの作品では一番好きだなぁ。 -- (名無しさん) 2016-08-28 17:51:15
  • サラシ氏の作品だけでなく、数ある唯梓作品の中でも傑作のひとつだ。 -- (名無しさん) 2016-04-02 23:38:57
  • 過激にボンバー! -- (エルプサイコングルゥ) 2015-10-09 00:02:48
  • ↓2で質問した者です。
    見てきました。
    いろんな作品書いてる方なんですね、ありがとうございました。 -- (名無しさん) 2015-10-07 23:52:14
  • ↓唯梓はジャスティス で検索してみて。 -- (名無しさん) 2015-10-03 05:56:59
  • 何度か再読してるけど、やっぱよくできてるなぁ。
    下の方によるとサラシという人の作品らしいが、その他のラインナップも知りたい。 -- (名無しさん) 2015-10-02 23:03:21
  • 最初はサンプルとして地球人を見下していた梓が徐々に愛情深くなっていくところ、常識の無い梓に母のように接していた唯が身を投げ出して梓を引き留めようとしたところ、色々感慨深いものがあります。
    下のコメでも指摘されていましたが、ほんと「ポケットの中の戦争」に雰囲気似てますね。
    最後、梓にしてみればザクでガンダムに挑むような心境だったのではと。
    でも、鬱ではなく最高のハッピーエンドで素晴らしかったです! -- (名無しさん) 2015-07-07 22:38:22
  • サラシさんは本当に天才だよなぁ。全てが面白いんだもん。そんな才能が羨ましいよ。
    もうほとんどけいおんキャラの元が残ってなくても、それでいてちゃんと唯で梓で、なんかパラレルワールドのけいおんキャラみたいな。ほんとに何度見ても引き込まれる名作でした。 -- (名無しさん) 2015-07-07 17:29:20
  • 終盤、梓VS連合艦隊の盛り上がりが燃える。
    梓の『この星はあんたたちなんかが土足で踏みいっていいトコじゃないんだよ』なんていうセリフに泣ける。
    和ちゃんがチェケラッチョイ星人に笑える。
    感動作! -- (名無しさん) 2015-07-03 23:24:52
  • ストーリー組みといい、セリフといい最高の唯梓ですな。 -- (名無しさん) 2015-03-28 23:31:44