律「よし、塗装は慎重に、慎重に…」プルプル

唯「おいーっす!」ガチャ

律「おわー!!」ずりっ

唯「ん?どうしたの?」

律「ゆぅぅうういいい!!!!」ギリギリ

唯「ど、どうしたの!?律ちゃん!?顔怖いよ!?」

律「よくもジムストライカーを!!このおお!」

澪「よっ」バギッ

律「いてー!!?」

律「何すんだよ澪ぉ!!」

澪「ドアの音ごときで塗装にしくじるなんてまだまだだな。それに唯にあたるのはやめろ。」

紬「私ガンダムを作るのが夢だったの~」

唯「ちょっ、どうしたのみんな!?」

ガチャ

梓「こんにちは~」

唯「あずにゃん聞いて!みんながー」

梓「ジオングの塗装してきました」

唯「」


律「とほほ…つや消しまでやり直しだぁ…」

澪「百式のメッキが崩れかけ…」

紬「次はスミ入れね~」

梓「ジオングはやっぱり宇宙世紀最高のMSですよ」

唯「…なに…これ」

唯「あの…みんな何をしてるの?」

澪「?みての通りガンプラだけど?」

唯「がん…ぷら?」

律「ああ、唯は知らないのは同然か。そもそもガンダムも知らないもんな。」

唯「ガンダムは聞いたことあるけど…ガンダムのプラモデル?」

梓「そうです。それです」

唯「すごく難しそう…」

梓「慣れれば簡単ですよ。唯先輩もやりますか?」

唯「でもプラモデルは苦手だし、お金も少ないし…」

律「よし、明日プラモ屋で唯のガンプラを買いにいくぞ!」

唯「無視された!?」ガーン


つぎのひ!

唯「わぁ~ここがプラモ屋か~プラモがいっぱい~」

澪「ガンプラ売り場はここだな」

律「お!新作が出てるぞ!」

唯「うわあ…これだけあると選ぶのに困るよ…なんか選ぶ基準とかあるの?」

澪「もちろんあるぞ。初心者はあまり複雑なのを選ぶと困るから、HGのザクやマラサイ、ドムあたりがいいな。だから初心者には簡単のを…」

唯「あっこれかっこいい!」

澪「(聞いちゃいね~)ん、どれだ?」チラッ

澪「ブッwこれはやめといたほうがいいぞww」

唯「そお?(澪ちゃんおかしい…)」

澪(PGの…ウィングガンダム…20万円ww)

唯「これは?」

澪「だめ。それRGのガンダム。」

唯「これは?」

澪「だめ。無駄に高いサザビーなんてやめておけ。」

唯「これは?」

澪「そwそれはウィングガンダムwwwぷぷぷww」

律「おい、早くしろよ。私もう陸戦型ジム買ったぞ。」

紬「私はノーベルガンダム~」

梓「お金足りなかった…(パーフェクトジオング様すみません)」

澪「ちょっと待ってくれ。私も決めるから。」

唯「これは?」

※安価 GP-01FB


澪「HGのガンダムGP-01FBか。多分それ唯には難しいと思うぞ?」

唯「ううん、これがいい!」

澪「よし!じゃあ唯に任せる。私はどれにしようかな…」

律「澪~帰るぞ~」

澪「えええ!?い~や~だ!!」

唯「…」

澪「どうした?」

唯「お金足りない…」

澪「おい」

紬(まだかしら…)

唯「選び直さないと…」

澪「これなんかどうだ?ベアッガイ」

唯「あ~可愛い~」

澪「私が選ぶつもりだったけど、唯にあげるよ。」

唯「わーい!!」

律「ヤレヤレ…」


その夜

唯「うわぁぁぁん!!」

憂「どうしたのお姉ちゃん!!?」

唯「ガンプラが難かしすぎるよぉ!!憂やって!」

憂「ダメだよお姉ちゃん。自分で作らないと。自分で作ってこそガンプラなんだよ」

唯「うう…」


その頃の真鍋家

和「ついにできた!!和専用ザク!!」

和「ゲート処理も塗装もすべて完全だ!!」

和「これがあれば…あっはっはっは!!!!!!」

和「私は新世界の神になる!!」


……

唯「おいーっす…」

律「お、来たか唯。それでガンプラは?」

唯「どうしても見せなきゃダメ?」

澪「ダメ」

唯「うう…」

唯「これだよ…」

澪「」

律「」

紬「」

梓「あの…これゲート処理がめちゃくちゃなんですけど…」

澪「やはり唯には難しかったか…」

律「それだけじゃない。パーツも間違ってるぞ」

梓「仕方ないですね…私が手伝いましょう」

唯「!!ありがとうあずにゃん!」

梓「まずはゲート処理。これはなるべくゲートを残しておいた方がいいんですが、唯先輩のはすごく中途半端なので難しいです。」

唯「ゲート?処理?」

梓「まずはやすりでバリを削り、かみやすりで見えなくしましょう

唯「やすりとかみやすりの違い?」

梓「あとはつや消しとスミ入れはしておきたいです。塗装もできればしたいです。」

唯「???つや消し?スミ入れ?塗装?」


梓「…できました」はあはあ

唯「できたね…」はあはあ

律(まさか説明書がないとはな)

澪(アッガイの説明書があって良かった)

紬(ノーベルガンダムが恋しいわ)


梓「唯先輩のガンプラもできたことだし、行きましょう!」

唯「え?どこに?」

澪「ガンプラバトルに行くんだよ」

唯「ガンプラバトル?」


再びプラモ屋

唯「すごい…こんなものがあるんだ…」

紬「私は持ってきてないから応援するね~」

澪(2対2か…梓はジオングは宇宙用だから他に何を出すんだろう)

律「早速乗ろうぜ!」



抽選の結果

唯澪vs律梓

場所 サイド7

唯 ベアッガイ
澪 百式
律 ジムストライカー
梓 サイコガンダム



澪「…って梓空気読めよ!」

律「へっへーん!ざまーみろい!」

梓「殺ってやるです殺ってやるです殺ってやるです」

唯「あずにゃん怖い…」

唯「とりあえず出撃しよう!」

澪「そうだな… おい唯、律を狙え」

唯「なんで?」

澪「サイコガンダムはでかいし攻撃が全然きかない。律を狙うべきだ。」

唯「うんわかったよ~」

律「おい早くしろよ~」

唯「平沢唯、ベアッガイ、いきます!」ぎゅいーん!

澪「秋山澪、百式、出る!」ドォオン

律「田井中律、ジムストライカー、いくぜ!」シャー

梓「中野梓、サイコガンダム、いきます!」ゴォオオ!!バシューン!!!

唯「えっと、これで移動、これで攻げk…」

澪「唯危ない!」バアン!

律「ぐああ!チッ」

唯「ありがとう、澪ちゃん」

澪「気をつけろよ、相手は射撃型だ」

澪「んあぁ!」バアン!

梓「甘いですよ澪先輩」ニヤニヤ

澪「くそお…律はどこだ!あああ!」ドカーン

律「ざまーみろい!」

澪「うう…唯はどこなんだ?」

律「ははは!ざまー…ギャア!!」ドォオン!!

唯「甘いのは律ちゃんだよ!」

律「くそっ!どこだ唯!なああああ!!!」ゴギャアン!!

澪「よし!いいぞ唯!」

梓「澪先輩、サヨナラデス」カチャ

澪「え?」ギュイイイイン!!!!ギャリイイイイン!!!

百式が撃墜されました

唯「澪ちゃん!!…よくも澪ちゃんを!!許さない!うわああああ!!」ドォオンドォオンドォオン!!

律「チッ、逃げるか!」ダッダ

唯「させない!」サーベルギュイイイイン!

律「あああ!!?くるなああああ!!!!」ダッダッダッダ

ギュイイイイン!!ジャーーン!!

ジムストライカーが撃墜されました

梓「…唯先輩、ゲームオーバーです。」

唯「あずにゃんも許さない!」カチカチ

唯「弾切れ!!?こうなったらサーベル!!」サーベルギュイイイイン

梓「…唯先輩、ガンプラを学びましょう。」ギュイイイイン!!!!ギャリイイイイン!!!!!

ベアッガイが撃墜されました

青組が勝利しました

唯「…負けちゃった」

律「でもいいバトルだったよ!」

澪「そうだな。梓が以上だったが」



抽選の結果

場所 サイド7
唯vs和

唯「え?和ちゃん?」

和「…はじまりの期待よ、ベアッガイ…みせてもらおうか…唯のガンプラをこのザクⅢで…」

唯「え?え?」

紬「頑張って~」

律(オリ塗装してる。キモ)

和「行くわよ唯」ガガガカガガガカ

唯「うわああああ!」ビシュバリドォオバリ

和「反撃しなさいよ。唯」ガガガカ

唯「くっ、うわああああ!」ドォオンドォオン

和「何よその攻撃」キンキン

唯「え!?ならばサーベル!」ギュイイイイン

和「甘い。甘すぎる。塗装もしてないなんて。もっと鍛えてきなさい。アディオス。」ボーン!!

ベアッガイが撃墜されました

唯「」

律「…唯」

澪「仕方ないよ。相手が悪すぎたんだ。」

唯「…帰っていろいろ調べてくる」

梓「唯先輩…」

唯「これが塗装かぁ」カチカチ

唯「…バトルでこれほど悔しがったことはない…」

唯「やっぱり、ガンプラは奥が深い…」

憂「ご飯だよお姉ちゃん!」

唯「うんわかった~」


唯「パクパクもぐもぐゴクゴクぷはー!ごちそうさま!」

憂「お粗末さまでした。」

唯「さて、他に調べることがいっぱい。あ、メールだ」

宛 律ちゃん
件 見ろ

本文 この画像を見よ!

唯「ん?画像?」

唯「ガンプラバトル大会!?」


つぎのひ!

唯「おいーっす!」

律「おお来たか唯。昨日ことなんだか、このバンダイが主催する大会に出ようって訳なんだ。」

唯「でも私は塗装とかで忙しいかr…」

澪「和もでるらしいな」

唯「」ピクッ

梓「ルールはデスマッチ式。各チーム(5人制限)が出撃して最後に残ったチームが勝ち。最後に残ったチームには特製メダルが貰えるらしいです」

紬「リベンジにどう?唯ちゃん」

唯「…出るよ、もちろん。そのためにもガンプラバトルでも鍛えなきゃ。」


またまたプラモ屋!

紬「唯ちゃん撃って!」

唯「OK!」ドオォン!

バトル参加者「ぐはっ!」

ドムが撃墜されました
紅組の勝利です

唯「今日はここらへんにしておこうかな」

澪「だいぶまとまってきたな。でもまだ和には勝てない…」

唯「…」


真鍋家

和「…いよいよ完成する…新和専用ジオが…」

ぎゅいーん!バリバリバリバリ!

和「もう戻れないのは分かってる…せめて自分が勝てると思わしたいだけ…」

和「ごめん…唯」


つぎのひ!

律「唯、バンダイから贈り物がきてるぞ」

唯「バンダイから?何だろう…」

唯「こ、これはベアッガイの強化パーツ!宇宙用仕様のパーツだ!」

律「すごいじゃないか唯!バンダイから期待されてるぞ!」

澪「早速つけてみよう!」

梓(宇宙…ジオング!!やった!)

律「よしジムをみがこo…」ツルッ

バリーン!!

唯「」

律「」

澪「」ドカッ

紬「」

梓「」

唯「律ちゃん?…」

律「ああああああああ私のジムがあああああああああああ!!!!!!!!!!」

梓「落ちついてください律先輩!!」

律「死んでやるううううう」

紬「だめよ律ちゃん!新しく買えばいいじゃない!」

律「新しく買う?」ケロッ


2