47. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:25:08.06 ID:Tn3bDVbcO
憂「あー、雨降ってきた」

唯「私、傘もってきてないや」

梓「唯先輩、濡れちゃうんですか?」

憂「ぐちょぐちょになっちゃうの?」

梓「どこが濡れちゃうんですか?」

憂「下着も濡れちゃうの?」

唯「そろそろ怒っていい?」
48. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:26:48.74 ID:Tn3bDVbcO
梓「一発芸やりまーす」

唯「わーい」

梓「関東平野!」

憂「自虐ネタだ!」

唯「ごめん、よくわからなかった」
52. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:33:00.94 ID:Tn3bDVbcO
憂「私も一発芸やりまーす!」

梓「どうぞ!」

憂「アルプス山脈!」

梓「殴りたい!」

唯「ねー、どういう意味なの?ねー」
54. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:41:07.61 ID:Tn3bDVbcO
憂「お姉ちゃん、どうぞ!」

唯「えー、わ、私も?」

梓「さあ」

唯「えっと……新燃岳?」

憂「え……」

梓「……」

唯「あれ?」

憂「……お姉ちゃん、出るの!?」

梓「相手は誰ですか!?」

憂「張ってるの?痛くないの?」

梓「今度飲ませてください!」

唯「何この空気」
55. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:48:48.13 ID:Tn3bDVbcO
唯「三人で食べるお昼はおいしいね」

憂「お姉ちゃん、ほっぺについちゃった。ペロッて取ってー」

唯「自分で取りなよう」

憂「ペロペロがいいのー」

梓「唯先輩、私も牛乳ヒゲできちゃいました。ペロペロしてください」

唯「あずにゃんまでー、もー」

憂(牛乳ヒゲって聞いたの、小学校以来だ……)
56. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:52:24.11 ID:Tn3bDVbcO
唯「あずにゃん、お昼に牛乳飲むんだね」

梓「ええ、おっきくなりたいですから。いろいろと」

唯「私も牛乳は毎朝飲むよー。あと飲むヨーグルトや豆乳も好きかなあ」

憂「お姉ちゃん、白いの飲むの好きだもんね」

唯「……な、なんで笑顔でこっち見るの、二人とも」
58. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/23(水) 22:57:35.95 ID:Tn3bDVbcO
アナウンサー「○○容疑者は、容疑を否認しております」

唯「否認……ひにん」

憂「コーラで洗うといいってのは、ウソなんだよ」

唯「?」
69. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:05:13.15 ID:gbhLgm7dO
唯「みんなこれ何に見える?」



梓「リュック背負った人ですかね」

憂「さすらいの旅人、って感じだなぁ」

唯「じゃあ、これは?」

ξ

梓「……メタボ」

憂「でも出るとこ出てるよ?」

梓「垂れてるじゃん」

憂「できてるのかもよ」

唯「?」
71. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:12:06.51 ID:gbhLgm7dO
梓「ヒザヒザヒザヒザヒザ」

憂「じゃあ、ここは?」

梓「ヒザ……あっ」

憂「残念、ヒジでしたー」

梓「くっ」

憂「お姉ちゃんにもやってみなよ」

梓「唯先輩、チクワって10回言ってください」

唯「チクワチクワチクワチクワ以下略」

梓「じゃあ、ここは?」

唯「ちく……ゎ」

梓「わーい」
73. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:16:43.73 ID:gbhLgm7dO
唯「今日のおやつはマロングラッセ」

梓「クリですなーういっ」

憂「クリだねー梓ちゃん」

唯「なっ……なんでこっち見んのさ」

梓「だって」

憂「ねー?」

唯「あーもー、この話おしまい。クリの魅力について話そう」

梓「イガをくぱぁ、ってやる瞬間」

憂「花のあの香り」
74. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:23:45.66 ID:gbhLgm7dO
梓「考えてみたらさ」

憂「?」

唯「?」

梓「唯先輩と憂って、同じ穴から出てきたんだよね」

憂「……おお」

唯「?」

梓「こういうのを、同じ穴の狢って言うんじゃなかったっけ?」

憂「違うと思うよ」

唯(……意味がよくわからないから黙っておこう)
75. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:30:05.74 ID:gbhLgm7dO
梓「熱ってエネルギーじゃん」

憂「そうだね」

唯「えっと、そだね」

梓「ということは、摩擦熱の力で無いものも膨らむのではないでしょうか」

唯「……えー、つまり?」

梓「唯先輩、さすってください」

唯「や……じ、自分でやりなよぅ」

憂「摩擦熱と膨張熱は、違うんじゃない?」
76. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:32:36.75 ID:gbhLgm7dO
唯「おふぁよ……あれ、私のイスがない」

憂「お姉ちゃんたってる?たってるの?」

梓「朝だから?朝だからたってるんですか?」

唯「早くイス返してください。あと自分の教室に戻りなさい」
77. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:39:34.78 ID:gbhLgm7dO
憂「おはようお姉ちゃん」

唯「あらためておはようございます」

梓「今日は何持ってきたんですか?」

唯「はい」

梓「おお、これはトランプ」

憂「後でババ抜こうね」

梓「ババを抜きまくろうね」

憂「シコシコ抜きまくろうね」

梓「どぴゅどぴゅ抜きまくろうね」

唯(……たまには一人でトランプタワーとかやりたい……)
79. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:48:31.63 ID:gbhLgm7dO
梓「妹に、なりたい」

唯「……はい?」

梓「私も妹になりたかった」

憂「へえ……」

梓「お兄ちゃん、って言ってみたい」

唯「お兄ちゃんがほしかったんだね」

梓「お兄ちゃん太すぎるよぉ、とかお兄ちゃん入らないよぉ、とか言いたい」

憂「梓ちゃん、荒んでるね」

梓「憂に言われたくないよ」

唯(兄妹で引っ越しの手伝いでもするのかな?)
80. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 01:53:05.30 ID:gbhLgm7dO
憂「お母さんにもう一人頼んでみたら?」

梓「それ無理。ただでさえ薄い愛が弟か妹に奪われる」

憂「梓ちゃん、愛に飢えてるんだね」

唯「寂しがり屋さんなんだ。まるでウサギさんだね」

梓「ウサギの雄って、一度ハメだしたらなかなか止まらないんですよ」

唯「とりあえず押し倒さないで」

憂「……えっと、寂しいならうち来る?」
81. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 02:00:07.43 ID:gbhLgm7dO
梓「そんなわけで、平沢家に泊まりにきました」

憂「いらっしゃい」

梓「ここが唯先輩の部屋か」

唯「あんまりいじらないでね」

梓「あれ、シーツと枕カバーは?」

唯「今洗濯中だよ」

梓「……なんでですか」

唯「ほえ?」

梓「どうしてそういうことをするんですか?何でなんですか?」

唯「ひっぱらないれー」
84. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 02:17:22.66 ID:gbhLgm7dO
唯「そういうわけで、今日はあずにゃんの寂しさを癒やしてあげたいと思います」

憂「お姉ちゃんにいくらでも甘えていいからね」

梓「お姉ちゃーん」

唯「いもーとー」

梓「だ、抱きつかないでください!これじゃ部活と変わらないじゃないですか!」

憂「あ、部活ではこういうノリなんだ」
85. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 02:27:09.72 ID:gbhLgm7dO
憂「部活のお姉ちゃんって、どんな感じなの」

梓「いつも困ってるよ。練習しないし抱きつくし」

唯「面目ない」

梓「唯先輩は中途半端なんだもん。ハグより先の行為にちっとも進まないの」

憂「人前だからね」

梓「ヘタレなんだよ」

憂「純情だから、どうしたらいいかわからないんじゃない?」

唯「よくわかんないけど、バカにされてるのはわかった」
86. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 02:31:29.25 ID:gbhLgm7dO
梓「今週は何回した?」

憂「んー、8回かな」

梓「私は10回だよ」

憂「なかなかヒマがなくて」

梓「ヤりすぎると、バカになるって本当なのかな」

唯「何の話?私も混ぜて」

梓「唯先輩には関係ないです」

憂「本当は関係あるけどね」
98. 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/02/24(木) 05:19:04.21 ID:gbhLgm7dO
風呂で倒れてた
すまん……本格的に寝ます


3