澪「そ、そっちの穴はさっきやっただろ」ヒクヒク

律「違う穴がいい?」

澪「うん…」

律「じゃあ1回抜くぞ?」

澪「ああ」

律「ん…」スポッ

澪「ふぁ…」ピクッ

律「…澪のその顔見てたらもう我慢できないよ」

澪「お、落ち着けよ。興奮するな」

律「もう無理…入れるぞ」

澪「…わかったよ」

律「はぁ…はぁ…」スポッ

澪「んっ…」ピクッ

律「動かすぞ」

澪「ゆっくり…」

律「あぁ」クリクリ

澪「ふ…あ…」ピクク

律「もう出そう?」

澪「もうダメ…」

律「すごくかわいいよ。今の澪の顔」

澪「うぅ///」

澪「も、もういいだろ…終わらせてくれ…」ヒク

律「…わかった」グリグリ

澪「ふ…あぁ…」

律「みお…」クリクリ

澪「あっあっ///」ビクッ


………………

澪「うぅ…///」

律「はー。すごく可愛かったよ澪」ナデナデ

澪「ハズカシー///」

律「…でも。澪に言ってよかったよ」

律「気持ち悪がられるかと思ったけど受け入れてくれたし」

澪「そんなことするわけないだろ」

澪「でも…律だけ特別なんだからな///」

律「…」

律「…澪ぉ!」ガバッ

澪「きゃっ///」

律「嬉しいよみおー」ギュー

澪「///」

律「…なぁ、もう1回だけやっていい?」

澪「き、今日はもうダメ!」

律「えぇ~…」

澪「あんまりやると痛くなるから…」

律「む~」

澪「…また明日付き合うからさ」

律「ほーい…」シブシブ

……………


つぎのひ

ジャーン

律「ふぅ」

澪「今日はこんなもんか」

梓「いい感じでしたね」

唯「つかれたよ~」

律「そろそろ帰るかー」

唯「うぃ~」


澪「あ、そうだ律」

律「ん?」

澪「私このあと用事があってさ…今日は悪いけど…」

律「えぇぇぇ」

澪「ゴメン!」

律「しょんな~」

澪「どうしても外せない用事なんだ」

澪「アレ…明日付き合うからさ///」ボソボソ

律「しょうがないな~」


律(はぁ…)トボトボ

唯「あずにゃ~ん」サワサワ

梓「や、やめてください///こんな所で…」

紬「あらあら」

律(参ったな…)

唯「律ちゃん?」

律「ん…?」

唯「どうしたの~元気無いけど」

律「…なんでもないよ」

唯「ん~?」

律「ほら、私はいいからあずにゃんの相手でもしてあげなさい」

唯「なんかあるなら言ってね!」

律「はいはい」

律(う~ん)ジー

唯梓紬 ワイワイ

律(みんなかわいいよなぁ)

律(…)

律(ムラムラしてきた)

律(誰かに打ち明けてみようかな)

律(…引かれるかな)

律(…)

唯梓紬 キャッキャウフフ

律(…)ムラムラ

律(我慢できん)

律(…澪には今度謝ろう)

律(誰にしようかな…)ジー

律(やっぱ…)

律(受け止めてくれそうなのは…)

唯「わーい」

律(…唯だな)

律(ふむ…)

律「唯!」

唯「ほえ?」

律「これから唯の家行ってもいいか?」

唯「いいよー」

唯「みんなも来れば~?」

律「あ、二人で話したい事があるんだけど」

唯「私と?」

律「あぁ」

紬「気になるわ~」

律「みんなには今度話すよ」

唯「ん~?」

…………


ゆいのへや

唯「律ちゃんどうしたの?」

律「唯にさ、やってもらいたい事があるんだ」

唯「私に?」

律「うむ」

唯「なになに~」

律「実は私さ…」


唯「律ちゃんがそんな…」

律「引く…よな…」

唯「そ、そんな事ないよ!」

唯「ちょっとビックリしたけど…」

唯「私律ちゃんの力になりたい!」

律「唯…」ジーン

律「私はいい友達を持ったよ」シクシク

唯「よしよし」ナデナデ

律「じゃあさ…唯でやってもいいか?」

唯「う、うん」

律「嫌ならいいんだぞ」

唯「嫌じゃないよ」

唯「こんなことされるの初めてだからちょっと恥ずかしくて///」

律「優しくするからさ」

唯「うん…」

律「じゃあ行くぞ?」

唯「は、はい」

律「どっちの穴がいい?」

唯「律ちゃんの好きな方でいいよ///」

律「じゃあこっちで…」

唯「ん…」

律「入れるぞ?」

唯「…うん」

律「…」ススッ

唯「あっ///」ビクッ

律「あぁ…その顔すごくいいよ唯」

唯「顔見られながらは恥ずかしいよお///」

律「顔を見たいんだよ私は」

唯「んんっ」ビクッ

律「力抜けよ唯」

唯「だ、だってこんな事人にされるの初めてなんだもん///」

律「すぐ終わるよ」

唯「うぅ///」

律「動かすぞ?」

唯「…うん」

律「唯…」グリグリ

唯「ふぁっ」ピクッ

律「痛くないか?」

唯「大丈夫だよ」

律「じゃあもう少し奥を」ススッ

唯「あっあっ」

律「…出そう?」

唯「う、うん…もう出ちゃうよぉ///」

律「唯…唯…」クリクリ

唯「あぁ…///」ピクク

律「…もうダメだ唯。携帯で動画撮らしてくれ」

唯「ダ、ダメ!恥ずかしい///」

律「ごめん唯。無理」ピローン

唯「はぁ…はぁ…///」

律「…」クリクリ

唯「あぁ出ちゃう…」

律「いいよ唯…私見てるから」クリクリ

唯「ふぁ…あっ///」ビクン







唯「うぃっくし!」クシュン

律「」ゾクゾク


唯「も、もう!携帯でくしゃみ撮るなんてひどいよう///」

律「唯が可愛すぎるんだもーん」

唯「むぅ~」

律「わりーわりー」

唯「それにしても律ちゃんがくしゃみ顔フェチだったとは思わなかったよ~」

律「いや~お恥ずかしい」

唯「専用のこよりまで持ってるんだね」

律「まぁな~」

律「…なぁ唯次反対の穴でもう1回いいか?」

唯「またぁ?」

律「頼むよ」

唯「あんまりくしゃみすると鼻が痛くなるからあと1回だけだよ?」

律「了解!」

唯「じゃぁ…どうぞ」

律「入れるぞ…唯」

唯「…うん」