唯「い~っくち!」

澪「ちょ、ちょっと……大丈夫?」

唯「この次期に肩出すのはやっぱ辛いね…」

澪「そりゃそうだよ…」

澪「風邪引くから着替えなよ」

唯「そ、そうさせてもらおうかな…」

澪(あ、でも物凄く可愛いからもうちょっと…)

澪「やっぱ待って…」

唯「え?」

澪「あ、いやその…////」ギュ

唯「あ…え…?」

澪「わわ!ごめん、つい……////」ギュウ

唯「みおぢゃ…ぐるじ…」

澪「わわわ、ごめん!」


澪「……ゆ、唯が悪いんだぞ!こんなに嬉しい事するから…」

唯「澪ちゃんに寂しそうな顔して欲しくなかったんだよ~」

澪「本当に優しいね…」

唯「へへへ…」モゾモゾ

澪「ちょ!!」

唯「あったか~」

澪「くすぐったいよ////」

唯「だってー、寒いんだもん…」

澪「まったく…////」








澪「唯?」

唯「zzz」

澪「寝付くのはやっ」




─平沢家

憂「大晦日にドタバタするの嫌だから今のうちにお姉ちゃんの部屋も掃除しとこうかな」

憂「あれ?この袋って…」

憂「もー、肝心なプレゼントもっていくの忘れてるよ…」

憂「こんなに頑張ってラッピングしてるのに…」

憂「…………しょうがないなぁ」



─秋山家

唯「澪ちゃ~ん……すーすー…」ぎゅうう

澪「……もう////」

唯「すやすや」

澪(か、かわいい…////)

澪「ふふ…」なでなで

カタッ

澪「!?」ビクッ

ゴソゴソ…

澪(ベランダに人影!?)

澪「誰か……いるの?」

ガタ!

??「うわ!」

澪「ひっ」


??「………………」

澪「どどどどどろぼぼぼぼ…」ガクガク

??「サ、サンタさんだよ~」ゴニョゴニョ

澪「え…!?」

澪「唯…ちょっと…!」

唯「う~んもう少し~…」ギュ…

澪「うう、動けない…」

??「ダメダメ起こしちゃ!帰るまで待って!」アワワ

澪「でも…」

??「顔見られたらお給料減らされちゃうの!」アセアセ

澪「あ…そうなんだ…」

??「じゃ、じゃあまたね…」

ガタン!ゴソゴソ…




澪「う、嘘でしょ……?」ドキドキ




─次の日

澪「zzz」

唯「zzz」

澪「………う…ん」

唯「…すぅすぅ……」

澪「これは事後?!////」

唯「ん……すやすや…」

澪(かわいいいいい!)

澪「そうか、あのまま寝ちゃって一晩…」

澪「夕べのは夢だったのかな……」

澪「………ってもう朝!?」

澪「唯!起きて!」

唯「もう一つ~…」もにゅ

澪「!?」



唯「えへへ…肉まん…」もみもみ

澪「こら!それは私のお……あッ…////」

唯「むにゃむにゃ…」

澪「寝ぼけてる!?」

唯「ん…はむ………」

澪「んひゃ!?……こらやめ……」

唯「おいひい…」スリスリ

澪「ば、ばか!」

唯「さくらんぼ~」クリクリ

澪「そ、それはだめだって…////」ビクン

唯「おかわり~」

澪「いい加減にしろ!////」ゴチン!



唯「あいたー!」

唯「あれ……?澪ちゃんなんで!?」

澪「なんでじゃないよまったく////」

唯「あ!そっかー、あのまま寝ちゃったんだっけ…」

澪「もう、憂ちゃんも心配するだろ…」

唯「……あたま……いたい」グス

澪「ぶ……ぶつけたんじゃないかな…」サスリサスリ

唯「うう…たんこぶできてる…」

澪「そうだ!夕べサンタが来たんだよ!」

唯「え?!」

澪「唯が寝てる間にね!」

唯「ほんと!?」

澪「うん!」

唯「あーうー…見たかったー!」

澪「ベランダに…!」ガララ


唯「あー!これ!」

唯「私がサンタさんに貰った澪ちゃんのプレゼント!」

唯「私が忘れたからもってきてくれたんだ!」

唯「すごいすごい!」

澪「これ…えへへへ……かわいい…////」

唯「良かったね澪ちゃん!」

澪「うん…………うん!」

澪「唯!」ガシッ

唯「澪ちゃん!」ガシッ

澪「やっぱりサンタはいたんだ!」

唯「うれしいよおおお!」


─平沢家

唯「ただいま~」

憂「あ!お姉ちゃん!」

唯「朝帰りでやんす…」

憂「もー、お泊りするなら教えてよー」

唯「ごめんごめん、ついぐっすり…」

憂「ふふ、澪さんの隣は居心地良さそうだもんね」

唯「てへへ…」

唯「本当にごめんね~、気が付いたら寝ちゃってたよ…」

憂「あはは、お姉ちゃんらしいよ」



唯「それより聞いてよ!澪ちゃんちにもサンタさん来たんだよ!」

唯「私がもって行くの忘れてたプレゼントを届けてくれたの!」

憂「うそ!?凄い!!」

唯「澪ちゃんもすっごく喜んでたよ!」

憂「そっかぁ、喜んで貰えて良かった~」クス

唯「うん!」

憂「ふー…頑張った甲斐が合ったよー」ボソ

唯「え?」

憂「ななな、なんでもないよ!」

唯「サンタさんサンタさ~ん♪ふふふ!」

憂(来年からは澪さんのプレゼントも用意しなくちゃね!)



─初詣

律「おいーっす!」

紬「おめでと!」

梓「あけましておめでとうございます」

澪「おめでとう!」

律「お、澪は気分晴れた?」

澪「ああ!もう大丈夫だよ、ありがとな!」

律「そうか、そりゃ良かった」

澪(ふふ、唯のお陰かな)

紬「あら…?」キラキラ

梓(ムギ先輩?)

律「ってか今年は晴れ着着てきたんだな~、去年はあんなに嫌がってたのに」

澪「こ、こういう時でもないと着る機会がないだろ?!」

澪「しまっとくのが勿体無いだけだよ!」

律「そ、そう……?」



唯「皆あけおめ~!」

律「おー、遅かったな!寝坊か~?」

唯「違うよ!こたつから出られなかっただけだもん!」

梓「似たようなもんです!」

梓「もう!年の始めくらいしっかりして下さい!」

唯「ごめんごめん…」

律「はは、お前らは相変わらずだなー」

唯「あー!澪ちゃん今年は晴着なんだ!」

梓「似合ってますよね」

紬「凄く可愛い!」

律「一体どういう風の吹き回しなんだか…」

澪(前に唯が可愛いって言ってくれたから…)

唯「澪ちゃん可愛い!」

澪「!!」

澪「あ……ありがと…////」ドキドキ



紬「うふふ♪」

梓「どうしたんですか?さっきから…」

紬「あら?分からないかなー?」ニコニコ

唯「あ、出店出てるんだ!美味しそう!」

律「こら!まずは初詣だろ!」

唯「ぶー!けち!」

律「お前なぁ…」

梓「出店見るのは後で良いじゃないですか」

澪「まぁまぁ良いじゃないか、今日くらいさ」

律「!?」

梓「!?」



澪「でも唯、ちょっとだけだからな」

唯「うん!澪ちゃんも一緒に見よ!」

澪「ふふ、しょうがないなぁ」

律「」ポカーン

梓「」ポカーン

紬「あらあら、手なんか繋いじゃって…」キラキラ

梓「……………?」

律「なぁ、お前らなんかあったの?」

唯「え~?何もないよ?」

唯「ね、澪ちゃん♪」ギュ!

澪「へ……?」

澪「うん♪」ギュ!

唯「ねー♪」ニコ

澪「ねー♪」ニコ



おわり!